ランキング1位「ホースシューベンド」へ!ラスベガスでフォトジェニックな旅を楽しもう! 旅好きの皆さんの投票によるランキング結果から新しく生まれた海外ツアー!

©Osamu Hoshino

若い女性を中心に人気のSNS、Instagramにはフォトジェニックな写真がたくさんアップされています。
利用されている方も多いのではないでしょうか?見ているだけでその場所へ行ってみたくなる“フォトジェニック”な写真が満載ですよね!
実はInstagramから旅先を検討している方も増えているんです。

ラスベガス今回ご紹介する行き先は、先日、H.I.S.旅トレンド調査でSNSフォロワーの皆様からの投票によりフォトジェニックスポットランキングを発表したラスベガス。
ランキング結果を受けて、ラスベガスのフォトジェニックな旅が新たに出来上がりました!そんな皆さんの声が反映された、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなラスベガス旅行をご紹介します!

ラスベガスのフォトジェニックスポット第1位!
【ホースシューベンド】

ホースシューベンド
©KO

数あるラスベガスのフォトジェニックスポットの中から、皆さんの投票で見事1位に輝いたのが「ホースシューベンド」です。
ラスベガスからは車で約6時間の距離にあります。
全長2,330kmのコロラド川が、なるでダンスのターンをきめたように急激に蛇行するホースシューベンド。

ホースシューベンド
photo by @msmbabe

まるで馬の蹄鉄(ていてつ/馬のひづめに付けるU字の金具)の様に蛇行していることから、「ホースシュー(馬の靴)ベンド」と名づけられました。深さ300mを超える谷間になっています。駐車場から約1kmを歩いてやっと辿り着ける絶景です。
景色が壮大過ぎて、写真に収まらないので、広角用カメラを持参することをオススメします!

ホースシューベンド
photo by @sakipi38

★今回ご紹介するツアーでは、VR対応360度カメラの無料レンタル付!
フォトジェニックな景色を撮影して、その場から送信するなど、楽しみ方が色々です♪
※1グループ1台のレンタルとなります。

せっかくなら、ホースシューベンドと一緒に、思わず写真を撮りたくなるようなフォトジェニックスポットを観光しましょう!

岩の隙間に光が差し込む幻想的な絶景!
【アンテロープキャニオン】

アンテロープキャニオンホースシューベンドから車で約10分の距離にある「アンテロープキャニオン」。
アメリカの南西部に先住するインディアン部族・ナバホの言葉で「水が岩を流れる場所」という意味です。もともとはロッキー山脈が隆起してきた際に出来たコロラド大地の一部の柔らかい砂岩が、水に侵食されて出来たもので、何百年と侵食を繰り返して創り上げられた谷です。ナバホ族が住むナバホ国内にあるため、以前は許可証がないと入れず、限られた地質学者や写真家のみが知る秘境で、観光地化されたのはつい1990年代に入ってからなんですよ。

アンテロープキャニオン
©Osamu Hoshino

柔らかな流線を描く繊細な谷間は言葉を失うほど神秘的!訪れる時間により刻々と色を変え、ピンク、オレンジ、茶色、黄色と様々に変わる表情を見せてくれます。

★写真を綺麗に撮るポイント
谷間の空間の光が弱い為、夜景を撮るようにカメラを固定すると綺麗な写真が撮りやすいですよ!ぜひチャレンジしてみてください。

アッパーキャニオン

アンテロープキャニオン
©Osamu Hoshino

実はアンテロープキャニオンは2つに分かれることをご存知でしたか?その1つが「アッパーキャニオン」です。
ビームと呼ばれる岩の隙間から降り注ぐ太陽光線が見られるエリア。太陽が真上に来た時、光線を吸い込み、幻想的に浮き上がらせるその内景はまさに絶景です。
比較的平坦な道を進むため、大抵の観光客がこちらを訪れます。ナバホ族居留地にあり、入場にはガイドツアーへの参加が必須のスポットです。

ロウワーキャニオン

アンテロープキャニオン
©Osamu Hoshino

そしてもう1つが「ロウワーキャニオン」。
洞窟のような狭い内部を岩盤の隙間から入り、探検するように観光ができる迫力満点のエリア。以前はロープやはしごが設置されるのみでしたが、現在では鉄製のしっかりとした階段が設置され、観光がしやすくなりました。
アッパーキャニオンよりも長く深いので、また違った魅力を持つ渓谷美です。

ベストシーズンっていつなの?

冬季以外の4月~10月が主な観光シーズンです。
アンテロープキャニオンには太陽の光が真上から差し込む夏が観光に適していると言われていますが、真夏は気温が40度近くなる日もあることもあり、またモンスーンの時期は鉄砲水が起こる可能性が高まります。そのため、その2つの時期を避けた6月と10月が最もおすすめです。

今回ご紹介したフォトジェニックスポットを巡るツアー

【羽田発着】3月~6月出発!ホースシューベンド&アンテロープキャニオン日帰り観光付!
ラスベガス6日間 スタンダードクラスホテル滞在 149,000円~379,000円>>

フォトジェニックランキング2位!ベラッジオに滞在するツアーがオススメ!
ホテル前で行われる噴水ショーは必見!

ベラッジオの噴水ショー
photo by @erika_bondgirl

北イタリアコモ湖畔のリゾート地がテーマの、ラスベガスを代表する老舗豪華ホテル。ホテル正面に広がる湖で行われる噴水ショー(無料)はラスベガス名物で必見です!

ラグジュアリーホテル「ベラッジオ」滞在 219,000円~459,000円>>
※宿泊者のどちらかが21歳以上でないとチェックインできません。

さらに!!もっとフォトジェニックな旅を楽しみたい方必見!!

SNSで反響のあるラスベガスのフォトジェニックスポットを地図上に表示し、写真から行き先を検討するツール「Tabijyo Map Las Vegas(タビジョマップ ラスベガス)」!フォトジェニックな旅を効率よく楽しむことができます。
タビジョマップラスベガス
ラスベガス旅行の際に撮影した写真に、ハッシュタグ「#tabijyomap_las」を付けてInstagramに投稿すると、こちらの「Tabijyo Map Las Vegas(タビジョマップ ラスベガス)」にご自身の写真が登録されるかもしれません♪

皆の「#tabijyomap_las」を見てみよう!

いかがでしたか?

豪華なホテル、カジノやミュージカルなどエンターテインメントの数々。足を伸ばせば広がる大自然。
今回ご紹介したツアーは期間限定販売の特別商品です。ぜひこの機会にラスベガスへフォトジェニックな旅をしににでかけませんか?

▼関連記事
思わず写真に撮りたくなる!InstagramにUPしたくなる!ラスベガスの観光スポットランキング