太古の自然に魅せられる。
神秘に満ちた屋久島でリフレッシュしよう!

神秘に満ちた森と水、そして生き物が共存し、神々が座するとも言われる屋久島。
ここを訪れる人の中には、「屋久島に“呼ばれる”」と表現する人がいるほどです。
今回は屋久島のおすすめスポットをご紹介します。

まず、絶対に見たいのは、屋久杉の王者「縄文杉」!

屋久島 縄文杉
屋久島に自生する最大級の屋久杉で、世界最古の植物ともいわれている縄文杉です。
玄関口の荒川登山口から往復10時間前後の登山を経て、ようやく出会える雄姿です。

体力勝負な面もありますが、縄文杉に向かう途中では、「翁杉」や「大王杉」、「夫婦杉」など様々な屋久杉を見ることができます。

屋久島 夫婦杉「夫婦杉」をよく見ると、高いところで手をとりあうように枝が繋がっているんです!このように色んな発見をしながら目指すと楽しいですよ。

縄文杉に向かう途中にある名所の一つ、「ウィルソン株」。

屋久島 ウイルソン株特徴的なのは、なんといっても切り株のかたち!
株の内部から空を見上げるとハート型の形をしてるんです。ぜひ写真に収めたいですね。

こちらもはずせない、「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」。

屋久島 白谷雲水峡有名なアニメ映画のモデルとなったことでも有名な場所です。
白谷川のきれいな水と屋久杉などの原生林を存分に味わえる、トレッキングでも人気のスポットです。
樹木にも岩にも、苔にびっしりと覆われた神秘的な場所でありながら、静けさがなぜか心地よい場所ですよ。

運がよければ出会えるかもしれない屋久島ならではの動物たち!

屋久島に住むヤクシカ西部林道はヤクシカやヤクザルに遭遇する確率が高いんです。森の住人の生活ぶりを観察してみましょう。

屋久島は世界有数のアカウミガメとアオウミガメの産卵地域としても有名。

屋久島 海に帰る子ガメ5月からは産卵シーズンが始まります。絶滅の危機に瀕するウミガメを守る島。
いずれまた子ガメが親ガメになって戻ってこれるよう、改めて自然を大切にしたいと感じますね。

屋久島は「1ヶ月に35日も雨がふる」と言われる水の島。豊富な雨により島の90%が森林におおわれています。
なんと140もの川が流れているんですよ。
清らかな水の流れる島に心まで洗われそうそうですね。

屋久島 大川の滝

屋久島を訪れるおすすめツアー

【羽田発着】縄文杉トレッキング付!ANA&高速船で行く!魅惑の自然島 屋久島3日間
ツアー詳細・予約はこちら>>
屋久島特集はこちら>>
国内航空券検索はこちら>>

屋久島で楽しめるアクティビティ

縄文杉に代表される世界遺産屋久島の大自然を満喫するならトレッキングツアーは欠かせません。様々な難易度のコースがあり子供からお年寄りまで参加できます♪
トレッキングツアーはこちらから>>

屋久島近海は透明度が高くウミガメと一緒に泳げることでも有名です。ダイビングライセンスがなくても参加できるプランは屋久島の海を知り尽くしたガイドが案内してくれます♪
詳細はこちらから >>

屋久島 ダイビング

いかがでしたか?

新緑が鮮やかになる季節を迎え、登山やトレッキングはまさにこれからがおすすめですよ。
マイナスイオンが降り注ぐ、神秘の森「屋久島」へリフレッシュしに行きませんか?