MERRY CHRISTMAS! in Summer 世界のクリスマス情報、集めました~真夏のクリスマス編~

IMG_6887

昨日のアメリカのクリスマス情報に引き続き、本日は南半球から届いたクリスマスレポートです。
雪が降ったり、寒い中イルミネーションを見たり・・・など、クリスマスは“冬”というイメージが強いですが、季節が逆の南半球や常夏の国では、クリスマスは暑い日のイベントなんです!
北半球とはちょっと違う、夏のクリスマスの様子をご紹介します!

\クリスマスは野外で盛り上がる!オーストラリア/

真夏のクリスマスといえば、オーストラリアの様子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?オーストラリアでは、クリスマスを祝う野外イベントが各地で開催されるようです。

■シドニー

Santacinema

シドニーでは、11月27日~12月24日までの間、ダーリングハーバーにてクリスマスにちなんだイベントが開催されます。ハーバー南側の芝部の上では、無料のオープンエアシネマを楽しめます。サマータイムで午後8時くらいまで明るいので、家族連れなどで毎年賑わいます。

Fireworks

また、夜には花火が打ちあがり大変盛り上がります。ダーリングハーバーの美しい夜景がさらに花火の美しさを引き立ててくれます。日本の夏の風物詩である花火大会を連想させますね!

 

■ケアンズ

IMG_4378ケアンズの公共プール、エスプラネードのラグーンのところにあるクリスマスツリー。

 

CAROLエスプラネードのすぐ横のフォガティーパークでは、先日「CAROLS BY CANDLELIGHT」というイベントが開催されました!ステージでコーラスや生演奏が行われ、サンタクロースも出演しました。

■メルボルン

IMG_20151203_120816オーストラリア・メルボルンでも、街の至るところにクリスマスツリーやディスプレイが。緑がいっぱいの街に、赤い飾りが目立ちます。
メルボルンでは、この時期、ホテル・シティスクエアが「クリスマススクエア」に名前を変えるほど盛り上がっています!子供向けのイベントも多く、家族連れにおすすめの場所です。

 

\話題の“あの”キャラクターが登場!グアム/

グアムからは、毎年恒例のクリスマスホリデーイルミネーションの様子が届きました!色々と趣向を凝らし、ここ数年はその年の話題の人物やキャラクターがデコレーションのテーマになるそうです。

image1
2015年はGVB(GUAM VISITORS BUREAU)前で行われています。
ホテルロード沿いなので車に乗りながら見ることができます。もちろん敷地内に入っての写真撮影もOK。

 

image 3
会場はローカルや観光客で賑わっています。今年のデコレーションは、あの人気キャラクターのようですね!
常夏グアムのクリスマスイルミネーションはホテル内やショッピングモール内だけだと思われがちですが、こちらのイルミネーションもぜひ見に来てくださいね。

 

\エコなグリーンクリスマス!サイパン/

4サイパンのクリスマスは、雪が降らないので「グリーンクリスマス」と呼ばれています。さて、このツリーの飾りは、何でできているかわかりますか?

なんと、お菓子の包み紙や空き缶などで作られているんです!サイパンでは、毎年環境保全の一環として、地元の学校と組んでリサイクルツリー作りを行っています。コンテストも行われているようで、子どもたちはみんな必死!

7ペットボトルやガムの包み紙、空き缶など、普段は捨ててしまうようなものがツリーの華やかな飾りに大変身します。

 

\ガーデンリゾートにそびえ立つツリー!フィジー/

650フィジーを代表する人気ホテル「ソフィテル」の玄関に建つ大きなツリー。フィジーはネオンサインの照明があまりないので、このツリーはフィジー界隈では明るく華やかなものです。

いかがでしたか?
真夏にクリスマスを迎える国は、日本で言う夏祭りのような、音楽フェスのような、開放感のあるイベントでにぎわっています!

H.I.S.の海外店舗は、現在62か国130都市200拠点!これからも海外からのホットな情報をお届けしますので、お楽しみに!
いいね!海外旅行 Facebook一覧はこちら>>http://www.his-j.com/like/?snid=lw_00_001219_i
世界のクリスマス情報はこちら
アメリカのクリスマス>>http://blog.like-world.com/archives/1550
アジアのクリスマス>>http://blog.like-world.com/archives/1606