ノスタルジックでどこか懐かしい!広島県・尾道と鞆の浦を散策しよう!

車が入れないような急な路地が多く、港町ということで、猫がのんびりと暮らす尾道。猫にまつわるスポットもあり、猫好きに人気の街です。
また、尾道市から今治市の間にある「しまなみ街道」は、初心者でもレンタサイクルで瀬戸内海の風感じながらサイクリングが楽しめることで、近年、人気急上昇のスポットです。
本日はそんな広島県「尾道」と、尾道から電車やバスで1時間程度の距離にある「鞆の浦」をご紹介します。

レトロな雰囲気漂う商店街

尾道本通り商店街を歩くとレトロな建物が目につきます。
広島県 尾道本通り商店街こちらは一見、銭湯に見えますが、改装されたカフェなんです。
古い建物をそのまま活かしたカフェや雑貨店が散在しています。

カフェ【ゆーゆー】
広島県尾道市土堂1丁目3−20

商店街を通り抜けてロープウェイ乗り場へ!

全長365mの千光寺山ロープウェイに乗って、山頂へ向かいます。
山頂の千光寺公園からは尾道市内や遠く、しまなみ海道を見渡すことができます。
広島県 千光寺山ロープウェイ
【千光寺山ロープウェイ】
広島県尾道市長江1−3−3

尾道の街並みが見渡せる千光寺

千光寺山の中腹にある千光寺は、空海によって創建されたと伝わるお寺です。
京都の清水寺などと同じ舞台造りが特徴で、朱色の本堂からは尾道の美しい街並みを望むことができます。
広島県 千光寺

恋愛が成就する!? 猫の細道

千光寺からの帰りはそのまま坂を下ってみては?
坂の途中には、石に猫が描かれている猫福石がところどころに置かれている「猫の細道」と呼ばれる道があります。
広島県 猫の細道「アダムとイブ」と名付けられた2匹の福石猫を、男性は右の猫、女性は左の猫を手で隠して写真を撮ると恋愛成就すると言われています。
広島県 猫の細道 アダムとイブ「猫のまち」とも言われる尾道。
尾道の魅力をいちばんよく知るのはネコかもしれませんね。
広島県 尾道の猫

しまなみ街道でサイクリング

尾道市と愛媛県の今治市を島伝いに結ぶ「しまなみ海道」は、”世界で最も素晴らしいサイクリングルート8選”にも選ばれているサイクリングの聖地!
尾道ではサイクリングで巡るのも楽しいですよ。
「ONOMICHI U2」は、レストランや雑貨店、自転車と一緒に宿泊可能なホテルなどが併設されたおシャレな複合施設。
自転車を借りてサイクリングに出かけるもよし、ランチをとるのもおススメですよ。
広島県 尾道 複合施設「ONOMICHI U2」広島県 尾道 複合施設「ONOMICHI U2」
ランチで食べられる瀬戸田産塩レモンのピザは、モッツァレラと生クリームの濃厚さの中に、塩レモンの酸味が加わりさっぱりとした爽やかな味わいが魅力!
お好みで蜂蜜をかけて食べると、酸味の中に甘さが広がり2度楽しめますよ。
広島県 尾道「ONOMICHI U2」でランチ
【ONOMICHI U2】
広島県尾道市西御所町5−11

昔ながらの港町の雰囲気を残す 鞆の浦(とものうら)へ

有名アニメの舞台にもなった場所です。
江戸時代からの町並みが続きます。
広島県 尾道 鞆の浦中でも鞆の浦のシンボルである「常夜灯」と「雁木(がんぎ)」は見どころの一つ。
常夜灯は一晩中つけておく街灯のこと。
雁木とは、潮の干満に関らず船着けできる石階段のこと。
江戸時代後期に建設されたものが、こうして残っていること自体貴重です。
広島県 鞆の浦

常夜灯の目の前には、鞆の浦 a cafe があるので、
テイクアウトしたドリンクを飲みながら、雁木に腰かけてのんびり鞆港を眺めるのもおススメですよ。

【鞆の浦 a cafe 】
広島県福山市鞆町鞆844 鞆町 鞆 844-3

鞆の浦から連絡船で約5分の「仙酔島(せんすいじま)」へ!

広島県 仙酔島名前には”仙人も酔ってしまうほど美しい島”という由来があります。
宮島の厳島神社の大鳥居建立の第一候補地だったという歴史があります。
海沿いの整備された遊歩道を歩いてみましょう。
日本では唯一この仙酔島にしかない五色岩を見ることができます。
知る人ぞ知るパワースポットです。

日本の夕陽百選の島にも選ばれた夕日が穏やかに沈んでいきます。
広島県 仙酔島から見る夕日

尾道・鞆の浦を訪れるのにオススメのツアー

【羽田発着】フライト&ホテル組み合わせ自由!山陰・山陽・四国(レンタカー周遊プラン)2日間
ツアー詳細・予約はこちら>>

国内航空券検索はこちら>>

尾道・鞆の浦エリアで楽しむレジャー・アクティビティはこちら>>

 

いかがでしたか?

どちらも古い中に新しさが発見できる街並みですね。
ゆっくりのんびり、大人の散策にぜひ尾道と鞆の浦へ行ってみませんか?

<こちらの記事もオススメ!>
「幻の島」浜島と南国感たっぷりの竹富島をご紹介!
http://magazine.his-j.com/archives/17975
女子旅におすすめ!瀬戸内海に浮かぶ絶景の島「小豆島(しょうどしま)」
http://magazine.his-j.com/archives/17685
この夏、絶対オススメ!日本最北端の離島、約300種の高山植物が咲き誇る北海道「礼文島(れぶんとう)」
http://magazine.his-j.com/archives/17425
2泊3日で観光も食も楽しむ!熊本・大分のおすすめスポット
http://magazine.his-j.com/archives/17253
今年の夏休みはハウステンボスで楽しもう!水の王国&最新VRアトラクション
http://magazine.his-j.com/archives/16672
南国宮崎へ!パワーチャージしたくなるおすすめ絶景スポットをご紹介!
http://magazine.his-j.com/archives/16882
鳥取県が改名!?鳥取県は“星取県”になりました。
http://magazine.his-j.com/archives/16606
絶景に浸かろう!緑と温泉が優しい。大分県・別府温泉&湯布院
http://magazine.his-j.com/archives/16365