気軽にロードトリップ!サルベーションマウンテンへ行こう♪ロサンゼルス タビジョツアーをご紹介! 1DAYレンタカー&地下鉄・乗り降り自由の観光バスを活用してフォトジェニックスポットを巡る旅

photo by @8chi_san1

若い女性を中心に人気のSNS、Instagramにはフォトジェニックな写真がたくさんアップされています。
Instagramから旅先を検討している方も増えているんです。
今回ご紹介する行き先は、先日、H.I.S.旅トレンド調査でSNSフォロワーの皆様からの投票によりフォトジェニックスポットランキングを発表したアメリカ、ロサンゼルス(参照:思わずInstagramにUPしたくなる!ロサンゼルスのフォトジェニックスポットランキング)。

ランキング1位に輝いたサルベーションマウンテンをはじめ、周辺にフォトジェニックスポッとがたくさんあるロサンゼルスは、タビジョを中心に人気の旅行先となっています。

サルベーションマウンテン
photo by @yuuuuumyk106

本日は、ロサンゼルスのフォトジェニックスポットランキングの結果から生まれた、タビジョの皆さんにオススメのロサンゼルスツアーをご紹介♪ロサンゼルスからは車で片道約3時間の距離にあるサルベーションマウンテンも観光できるよう、1DAYレンタカー付きのお得なツアーなので、ぜひチェックしてくださいね!

気軽にロードトリップ!ロサンゼルス タビジョツアーをご紹介

直行便で行く!ロサンゼルス5日間 99,800円~264,800円
成田空港を夕方に出発し、その日のお昼頃にロサンゼルスへ到着!ロサンゼルス滞在2日目&3日目を使って、思いっきり楽しみましょう♪

このツアーのポイントは・・・
・1DAYレンタカー付
⇒ランキング1位のサルベーションマウンテンまでショートトリップを楽しもう!
サルベーションマウンテン以外にも、公共交通機関では訪れにくいスポットは、この日に一緒に回っちゃおう♪

・地下鉄メトロ1日乗車券&6種類の巡回ルートを走る乗り降り自由な観光バス24時間チケット付
⇒ロサンゼルス市内のフォトジェニックスポットは、地下鉄と観光バスを利用して回ろう♪

・滞在中、Wi-Fi&360度カメラレンタル付(1グループ1台)
⇒写真を撮影したらすぐにSNSへUPもOK!街歩きの時にはインターネット通信料を気にせず、お店の情報や地図を検索できる♪

 

まずはツアーに含まれているレンタカーについてご説明します!
■条件
※運転者は25歳以上かつ取得後1年以上の有効な日本免許証および国際免許証(又はそれに代わる運転免許翻訳フォーム/HDLT)を所持していることが条件となります。
※20~24際の運転者は別途ヤングドライバー追加代金の支払いが現地にて必要です。
※運転者名義国際クレジットカードを所持していることが条件となります。

海外で車を運転するには、一般的に国際免許証が必要ですが、こちらのツアーでは、運転免許翻訳フォーム(発行手数料:1,000円/1枚あたり)を申請すればOK!わざわざ免許センターまで国際免許証を取得しに行かなくても大丈夫です♪

■レンタカーに含まれるもの
 レンタカー:グループに1台。
 各種保険:車両損害補償制度LDW、持ち物の盗難を補償する携行品保険PEC、契約者と同乗者のための搭乗者傷害保険PAI、対人対物保険LPをアップする追加自動車損害賠償保険LIS

■レンタカーに含まれないもの
 20~24歳のヤングドライバー追加代金、ガソリン代や駐車場代などの費用、チャイルドシート、乗り捨て代金、緊急医療保険ESP、緊急ロードサイドサービスPERS

 

レンタカーでショートロードトリップ♪サルベーションマウンテンへ行こう!

ロサンゼルスから車で片道約3時間、とってもカラフルで可愛いサルベーションマウンテンが若い女性を中心に人気です。
サルベーションマウンテン以外にもロサンゼルス周辺にはフォトジェニックなスポットがたくさんあるので、この機会にショートロードトリップで気になるスポットを訪れてみませんか?
各スポットを簡単にご紹介します♪

ロサンゼルス周辺マップ

・サルベーションマウンテン(Salvation Mountain)
<1人のおじいさんが30年かけて創り上げた色鮮やかな作品>

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第1位:サルベーションマウンテン
photo by @mariyaaaas2

絶対訪れたいスポットとしてまずご紹介するのがこちら!
1人のおじいさんが30年という月日をかけて、たった1人で作ったというサルベーションマウンテンは、ロサンゼルスから車で片道約3時間、アメリカならではの壮大な景色を楽しみながら車を走らせ、砂漠を抜けると突如姿を現します。神に対する愛が表現されています。
ロサンゼルスのフォトジェニックスポットランキングでも堂々1位に輝いたスポットです。

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第1位:サルベーションマウンテン
photo by @mi_chi_0731
ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第1位:サルベーションマウンテン
photo by @8chi_san1
ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第1位:サルベーションマウンテン
photo by @yuuuuumyk106

住所:Beal Rd, Niland, CA 92257

・ジョシュア・ツリー国立公園(Joshua Tree National Park)
<砂漠とサボテンと岩。大地の偉大さを感じる公園>

ジョシュア・ツリー国立公園
photo by @aminoel

サルベーションマウンテンと同じく、ロサンゼルスの東にあるこのジョシュア・ツリー国立公園は、大地の偉大さを実感できる絶景スポットです。

ジョシュア・ツリー国立公園
photo by @uw_azu

ロサンゼルスの街から約2時間半ドライブすると、チラホラ見えてくるのが不思議な形のサボテン。
1994年に国立公園に認定されたこの公園の見どころは、砂漠とサボテンと岩です。壮大な雰囲気広がる公園もぜひ訪れたいスポットですね!

住所:7448 National Park Drive.,Twntynine Palms, CA 92277

もう少しロサンゼルスの街から近いフォトジェニックスポットといえばこちら!

・マンハッタンビーチの夕陽(Manhattan Beach)
<静かなビーチに沈む美しい夕陽>

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第3位:マンハッタンビーチの夕陽
photo by @sae_0606

綺麗な夕陽が見られるビーチはいくつかありますが、ここマンハッタンビーチは高級住宅街が近く、他のビーチに比べて静かで落ち着いているため、美しい夕陽をゆっくりと楽しむことができます。
サンタモニカから車で南へ約30分の距離にあります。

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第3位:マンハッタンビーチの夕陽
photo by @sae_0606

住所:2 Manhattan Beach Blvd, Manhattan Beach, CA 90266

車でないと訪れにくいスポットがたくさん!ぜひこの機会にレンタカーを利用してフォトジェニックスポットを巡ってみては??

LINEで気軽に相談できる!海外コンシェル
海外でのレンタカーは、チャレンジしたいけど、不安な方も多いのでは?
ご安心ください♪ご旅行中にH.I.S.現地支店のスタッフにLINEを使って質問していただくことが可能です。その名も「海外コンシェル」!
ID検索から「@hisjapan」で検索してください。
※旅程事前登録フォームから旅程を事前に登録して頂く必要があります。

H.I.S.現地スタッフが疑問やご相談に回答させて頂くだけでなく、滞在中のイベント情報や、滞在中の万一の事件や事故・災害発生時には緊急速報を発信します。
普段なら海外旅行中のスマホの利用は、通信料が高くついてしまう為、躊躇してしまいますが、今回ご紹介するツアーではWi-Fiレンタル付なので通信料を気にせずLINEが使えるのも嬉しいポイントです。

続いて、地下鉄と観光バスを使ってロサンゼルス市内のフォトジェニックスポットを巡りましょう!
前述の通り、ツアーに「地下鉄メトロ1日乗車券」と6種類の巡回ルートを走る乗り降り自由の「観光バス24時間チケット」が付いているので、1日はこのチケットを利用して市内のフォトジェニックスポットを訪れましょう。
地下鉄と観光バスで訪れることができるスポットをいくつかご紹介します。

ロサンゼルス フォトジェニックマップ

■観光バス RED ROUTEで訪れられるオススメスポット
・メルローズのウォールアート(Melrose)
<ウォールアートといえばここ!>

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第2位:メルローズのウォールアート
photo by @manamiracle_

オシャレなショップやレストランが並ぶメルローズアベニューは、フォトジェニックスポットとしても大人気!カラフルなウォールアートが集中しているので、撮影をしながら散策を楽しむことができます。

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第2位:メルローズのウォールアート
photo by @10____ravico____01
ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第2位:メルローズのウォールアート
photo by @kne.k710

中でも有名なのがショッピングピンクの壁のポールスミスのアパレルショップ。この壁で撮影する為に、若い女性が列をつくるほど♪他にも天使の羽や人気映画をロサンゼルスならではのウォールなど、見逃せません。

住所:Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

・ラクマ/ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)
<入り口にある白い電柱がフォトジェニックな美術館>

ラクマ/ロサンゼルス・カウンティ美術館
photo by @yuuuuumyk106

西海岸最大の美術館、ロサンゼルス郡美術館(通称:LACMA)は、ダウンタウンとビバリーヒルズの間にあります。ギリシャの彫刻からルネッサンス時代の絵画、エジプトのピラミッドからでたミイラの棺桶やアフリカの各種民族の装飾品など世界中の文化・歴史を堪能することが出来る総合美術館です。

ラクマ/ロサンゼルス・カウンティ美術館
photo by @sally___travel

日本館もあり、土器や浮世絵から現代美術まで幅広く展示されています。
入り口付近の白い電柱はフォトジェニックです。

住所:5905 Wilshire Blvd, Los Angeles, CA 90036

・アルフレッド ティー ルーム(Alfred Tea Room)
<パステルピンクの壁をバックに写真を撮りたいティースタンド>

Alfred Tea Room
photo by @mariyaaaas2

パステルピンクの壁が可愛らしいこのカフェは、ロサンゼルスの流行発信地であるメルローズにあります。
サボテンが描かれたカップを手に、このピンクの壁をバックに写真を撮りたいスポットです。
一般的なアイスティーだけでなく、抹茶やハーブティーもあります。

photo by @happy_misae

住所:705 N Alfred St, West Hollywood, CA 90069

■観光バス PURPLE ROUTEで訪れられるオススメスポット
ザ・ラスト・ブックストア(The Last Bookstore)
<思わず写真を撮りたくなる“最後の本屋さん”>

The Last Bookstore
photo by @yuuuuumyk106

ダウンタウンに2005年にオープンした本屋さん。
オンライン書籍が伸びる一方で、本屋さんが少なくなっていく中、「最後の本屋」という皮肉をこめ店名が付けられました。
銀行だった建物が活用されています。2階には「ラビリンス」という名のコーナーがあり、10万冊以上もの本が1ドルで売られています。店内にはソファもあり、購入前の本を読むこともできます。
店内にはオブジェや本のトンネルなどもあり、思わず写真を撮りたくなる本屋さんです。

The Last Bookstore
photo by @melo_stagram

住所:453 S Spring St – Ground Floor, Los Angeles, CA 90013

■観光バス GREEN ROUTEで訪れられるオススメスポット
アボットキニーのウォールアート(Abbot Kinney)
<セレブにも人気のお洒落ストリート>

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第10位:アボットキニーのウォールアート
photo by @riho523

ベニスビーチ近くのストリート、アボットキニーにはカラフルなハートやヤシの木など、写真を撮りたくなるウォールアートが数多くあり、注目のスポットです。
アボット・キニーという実在した大富豪の名前が由来になっており、イタリアのベニスと同じように海沿いのリゾートエリアにしようと開発が進みました。お洒落なカフェやブティック、雑貨屋や洋服屋が並びます。

ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第10位:アボットキニーのウォールアート
photo by @yurinatrip
ロサンゼルスのフォトジェニックスポット第10位:アボットキニーのウォールアート
photo by @melo_stagram

住所:Abbot Kinney Blvd. Venice, CA 90291

・ローズカフェ(Rose Café)
<入り口のバラの壁が印象的な老舗カフェ>

Rose Café
photo by @riho523

1979年にオープンしたこちらのカフェは、サンタモニカ~ベニス間のメインストリート、ローズストリート沿いにあります。
2015年に改装工事が行われ、より落ち着いた雰囲気で開放的な、居心地の良いカフェとなりました。
入り口のバラの絵が印象的です。カフェとしての利用だけでなく、しっかりとしたディナーやお酒も楽しめるお店です。

Rose Café
photo by @n_nobuko_i

住所:220 Rose Avenue, Venice, CA 90291

・バリーズブートキャンプの白い羽根(Barry’s Bootcamp)
<黒い壁に描かれた巨大な白い羽根>

Barry's Bootcamp
photo by @ikuko_0711

ロサンゼルスに数店舗あるバリーズブートキャンプは、セレブに人気のジムです。
そのベニスにある店舗には巨大な羽根のウォールアートがあります。
Instagramでも良く羽根のウォールアートは見かけますが、ここまで大きな羽根はそうありませんよね!ぜひ写真を撮りたいスポットです。

Barry's Bootcamp
photo by @kanyatt

住所:1516 Lincoln Blvd, Venice, CA 90291

上記は例として挙げたフォトジェニックスポットです。
ぜひ地下鉄と観光バスをうまく活用して、あなたが行きたいスポットをぜひ巡ってくださいね!

▼今回ご紹介したロサンゼルスツアーはこちら
【成田発着】タビジョ ロサンゼルス5日間 99,800円~264,800円

いかがでしたか?

地下鉄や観光バスの1日乗車券やLINEコンシェルジュ、Wi-Fiレンタル&360度カメラのレンタルなど、ツアーならではの特典をうまく活用し、ロサンゼルスの旅を楽しんでみませんか?

<こちらの記事もオススメ!>
思わずInstagramにUPしたくなる!ロサンゼルスのフォトジェニックスポットランキング
http://magazine.his-j.com/archives/16948
見る者を笑顔にするタビジョ厳選♪今話題の「アメリカでロードトリップ!」絶対に外せないスポット5選!
http://magazine.his-j.com/archives/17714
旅する女子「タビジョ」厳選♪ハリウッドだけがロスではない!ロサンゼルスのフォトスポット8選!
http://magazine.his-j.com/archives/11813
2017年上半期に旅する女子「タビジョ」が注目!世界のウォールアート7選!
http://magazine.his-j.com/archives/18487