ディープな旅をするタビジョが厳選♪注目度急上昇!キューバで外せないスポット5選!

キューバーの魅力って!?

カリブ海の真珠といわれるキューバは、フロリダの南に横たわる東西に延びる細長い島。本島のほか1,600あまりの島や岩礁からなる、カリブ海最大の島だ。カストロやチェ・ゲバラの率いる革命軍がバチスタ政権を打倒した1959年の革命戦争ののち、アメリカの経済制裁により一時はどん底ともいえる状態だったが、現在はカナダやヨーロッパ諸国からの観光客で活気を取り戻しています。まだまだ手つかずの美しい海や自然、スペイン・コロニアル時代そのままの町、アメリカングラフィティを彷彿とさせる風景などが魅力です。

そんな、キューバを旅した、@elisathewanderlusterさんをご紹介します。@elisathewanderlusterさんは、H.I.S.が運用する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」(@tabi_jyo)にて、ステキなお写真をUPして頂いています。

まずは、旅のこだわりなどを伺いました。
【旅のこだわり】
その土地のリアルを感じる「ディープな旅をすること」。私が暮らす東京でも、観光名所よりストリートの方が東京らしさがあったりリアルな日本人の生活が見えると思うんです。それは海外でも同じことで、朝の市場や裏路地の屋台に潜入して、ローカルの暮らしを真似するのが好き。すれ違う人が食べ歩きしている物や、おしゃれな子たちが持っているショッパーを見て、「何食べてるの?」「どこのお店?」って聞いてみたり。ガイドブックには載っていない穴場のスポットや、おすすめ情報をゲットして、その国の人と同じように過ごす旅をしています。【写真を撮るコツ】
これいいな!と思ったものを、一瞬でパッと連写するだけです。もちろん素敵な写真を撮りたいですけど、こだわっていたらキリがないし、意外と時間も使ってしまうのであくまでサクッと。完璧に作り込み過ぎてもその場のイメージが伝えられないし、見てくれている方も疲れちゃう気がして(笑)それに、素敵な光景を見てすぐに「写真!」とカメラを取り出す人間の姿に違和感を感じちゃうんです。今このSNSの時代で、写真に残す事は大切かもしれませんが、まずは自分の目でいっぱい、その瞬間を感じたい。写真はそのあとなので、本当に一瞬、パパラッチみたいな感じです(笑)人に撮ってもらう時もイメージだけ伝えてほぼ一発撮りです。
帰国してから、加工アプリでサイズや歪みを直したり、彩度や明るさを目に焼き付けた光景に近付けたりするくらいですね

それでは、ディープな旅をするタビジョ@elisathewanderlusterさんが厳選!「注目度急上昇!ディープな旅をするタビジョが厳選♪キューバで外せないスポット5選!」をお楽みください。

ディープな旅をするタビジョが厳選♪注目度急上昇!キューバで外せないスポット5選!

1.マレコン通り

キューバ マレコン通りハバナの新市街と旧市街を結び、約12kmも続く「マレコン通り」。

キューバ マレコン通り激しい波が打ち寄せる海岸沿いで、車道の反対側にはカラフルなコロニアル様式の建物が並んでいます。そんなフォトジェニックなマレコン通りを、色とりどりのクラシックカーが走っていて、まるで映画の世界のようでした。

キューバ マレコン通り思い思いに過ごす現地の人たちを見ることが出来るし、暑いキューバで海風を感じながらお散歩出来るのはとても気持ちよかったです。

2.旧市街

キューバ 旧市街ノリノリの音楽が響くお洒落なレストランや、少しくたびれた建物の並ぶボコボコ道まで、色んな顔を見せてくれる旧市街。中でもメインストリートの「オビスポ通り」は、地元の人と観光客で朝から夜中まで賑わっていました!

キューバ 旧市街物価がとても安く、治安も良いキューバは、街歩きも安心して楽しむことが出来ます。私たちは、色んな物を食べ歩きしました!ピザと言っても、ただパンを広げたような物を渡されて、「自由に塩かけて食べてね!」と言われたり(笑)日本で売っている物とは別物で、その違いこそ楽しくて、あれこれ気になって買っちゃいました。

キューバ 旧市街制服を自己流に着こなして登下校する学生達や、床屋さんに集まるおじさま達、街に唯一のコンビニに並ぶお母さん達。そんな風景もほっこりしてたまらなかったです。キューバ 旧市街

3.革命広場

キューバ 革命広場とても大きな広場の周りに政府の建物が並んでいて、内務省の壁面に革命家チェ・ゲバラのアートがあることで有名です。キューバ人はゲバラへのリスペクトがとても強く、出逢った人は必ず彼の名前を口にするんです!

キューバ 革命広場私もキューバ革命について勉強し、ゲバラをリスペクトしていたので、この広場はもちろんのこと、街の至る所で彼のアートやグッズを見つけて興奮しました!

キューバ 革命広場キューバに行かれる方は、キューバ革命やゲバラについての事前学習はマストです(笑)

4.ホテル・アンボスムンボス

キューバ ホテル・アンボスムンボスヘミングウェイの常宿であったホテル。今は観光地化しており、宿泊客でなくても見学することが出来ました。

キューバ ホテル・アンボスムンボス彼の使っていた511号室は今、博物館となっていて、ゆかりの物が展示されています。親切なベルボーイくんに、今にも壊れそうな手動エレベーターで案内してもらい、ゆーっくり登って行くと屋上にはルーフガーデンもありました。

キューバ ホテル・アンボスムンボスここは無料で入ることが出来たので、ハバナの街並みを一望しに行くだけでも価値アリです!

5.市場

キューバ 市場新市街にある市場に朝から行きました。市場でのお買い物は、ローカルのリアルな暮らしを覗けるので、私の旅では欠かせません!

キューバ 市場ハバナの市場は特に印象的。今までに見たことのないような野菜や果物、お花もたくさんありました。「何に使うのか」「どうやって食べるのか」そんな事も聞いてみると、キューバの文化が見えてきたりします。それに、値段を聞いたり希望を伝えたり、コミュニケーションを取らないとお買い物することが出来ないので、いい想い出にもなるはず!キューバ 市場

いかがでしたか!?

今回、キューバの各スポットを初めて知った方も多いのではないでしょうか。
@elisathewanderlusterさんにご紹介頂いたスポットは、どちらも他の国ではなかなか見られない光景で、魅力的でしたよね!

まだまだ隠れた魅力がありそうなキューバを、あなたも旅してみませんか!?

<@elisathewanderlusterさんInstagramアカウント>
https://www.instagram.com/elisathewanderluster/

<旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」>
https://www.instagram.com/tabi_jyo/

<こちらの記事もオススメ!>
“世界のもっとも美しいビーチ”のひとつに数えられる秘境ビーチ!キューバ カヨラルゴ島 1日体験レポート
http://magazine.his-j.com/archives/15814
キューバってどんな国?押さえておきたい見どころとは!
http://magazine.his-j.com/archives/1534
男同士のキューバ旅。行っておきたい3つのエリア
http://magazine.his-j.com/archives/3338