往復の移動時間丸2日!それでも“行く価値あり”の絶海の楽園「小笠原諸島」へ ハワイに行くより時間がかかる東京都内! 世界遺産の島

2011年6月にユネスコの世界自然遺産に登録された「小笠原諸島」。
まとまった休みがなければ行くことができない特別な場所です。
この夏ついに実現した小笠原諸島への旅行をご紹介します♪
小笠原諸島 父島2017年7月から就航した新おがさわら丸、通称「おが丸」へ乗船!
片道24時間の船旅です。
小笠原諸島への船「新おがさわら丸」デッキからは眺めたサンセット。
夕日が海に落ちる光景がきれいでした。
小笠原諸島への船「新おがさわら丸」
無事、小笠原諸島の父島に到着!
ガイドさんと一緒に周辺を散策しました。
街にはハイビスカスやブーゲンビリアなどが咲き、ヤシの木が生えています。
小笠原諸島 父島小笠原諸島 父島小笠原諸島 父島ここが都内!?にわかに信じられないくらい南国の世界が広がりますが、東京都だけあって、整備のための工事が行われているため道路が整っていて清潔です。
小笠原諸島 父島 目抜き通り

小笠原でのアクティビティー

海と山を楽しもう!
小笠原では、野生のイルカには高い確率で出会うことができるので、シュノーケリングはおすすめです!

小笠原諸島父島エリアのシュノーケリングプランはこちら>>

小笠原諸島 父島 イルカウォッチング小笠原諸島 父島 イルカウォッチング

コペペ海岸というかわいらしい名前の海岸。
コペペという名前の先住民が由来だそうです。
小笠原諸島 父島 コペペ海岸 日中はシュノーケリングもおすすめのキレイな海ですが、ここは、「全国星空継続観察」で2年連続「日本一の星空」に認定されるほど、満天の星がみえる場所として有名なんです。
星がみたい!という理由でここから近い宿にされる方もいらっしゃいました。

小笠原は海だけではありません!ガイドさんと一緒に亜熱帯のジャングルへ。
目指すはハートロックと呼ばれる、千尋岩!
トレッキングの途中では、固有種の植物を発見しながら進んでいきます。
ガイドさんの説明が大変勉強になります。
小笠原諸島 父島 ムニンシラガゴケ小笠原諸島 父島 植物
ジャングルを抜けると大パノラマの海が!
小笠原諸島 父島 ロックハートからの景色実は海側から見ると、赤い岩肌がハート形に見えるため、ハートロックと呼ばれています。
まさに、足元の真下がハートになっているんです。
ボニンブルーと呼ばれる濃い青色の海が眼下に広がります。

島グルメをご紹介!

普段味わうことができない現地のグルメを楽しめるのも醍醐味のひとつ♪

島寿司(カジキマグロ)

季節で使う魚の種類変わるそうです。
滞在中何度か頂きましたが、お店ごとに味が違っていました。お気に入りのお店を探すもの面白いかもしれません。
小笠原諸島 父島 島寿司

アカバ(アカハタ)のアクアパッツア

南の島の魚にいい印象をもってなかったのですが、大間違い!
味が染み込んだ大変おいしい料理でした。
小笠原諸島 父島 アクアパッツア

亀煮

カメの煮込み。最初は恐る恐る。獣臭がしないのに驚きでした。
他にお刺身もありました。貴重な体験ができました。
小笠原諸島 父島 かめ煮

サメバーガー

ハンバーガー屋さんではサメバーガーが味わえます。
皆さん、やっぱり興味があるのか、ほとんどの方がオーダーするそう!
小笠原諸島 父島 シャークバーガーゴマがのったバンズパンにレタスとサメのフライが挟んであります。
独特のにおいはあるものの、タルタルソースがかかっていてフィッシュバーガーに似ています。小笠原諸島 父島 シャークバーガー
カフェでは、島コーヒーとパッションフルーツソースがかかったアイスクリームを頂きました。
小笠原諸島 父島 島コーヒーとアイスクリーム

小笠原で購入したお土産たち

タバスコの島唐辛子バージョン「オガスコ」は、島レモン、パッションフルーツが使われていて爽やかな辛さが特徴的です。その他、サイダー、クッキーなど気になるお土産がたくさん!思わず購入してしまいます。
小笠原の青く濃い独特の海の色を「ボニンブルー」と呼びますが、現地のガイドさんもよくボニンという言葉を使っていました。お土産にもBONINと書かれているものが目立っていたのが印象的でした。
小笠原諸島 父島 お土産

島の方たちによるお見送り

最後は噂には聞いていた、熱烈なお見送りを体験!
夜にもかかわらずたくさんの方が海岸いらっしゃいました。
よく見るとさっきまで一緒だったガイドさんが太鼓を演奏しているではないですか!
伴走をしてくれる船まであって、温かい気持ちのまま小笠原を後にしました。
小笠原諸島 父島 お見送り

小笠原諸島を訪れるオススメツアー

【東京竹芝桟橋発】「世界自然遺産」登録された南の楽園へ!小笠原諸島 父島・母島5~7日間
ツアー詳細・ご予約はこちら>>

【東京竹芝桟橋発】1人参加限定ツアー!
夕食交流会から、島内観光、海のツアー、トレッキングツアー、ナイトツアーまで全部付き!
小笠原 大満喫 6日間
ツアー詳細・ご予約はこちら>>

小笠原特集はこちら>>

小笠原諸島で楽しめるアクティビティはこちら>>

 

いかがでしたか?

行かなきゃ分からない魅力たくさんの小笠原。
知りたいことがたくさん見つかる、癒し旅より好奇心満たし旅でした♪
いつか行ってみたいを実現させてみませんか?

<こちらの記事もオススメ!>
アート好きな女子におすすめ!今年の秋は道後温泉へ!最古の温泉地で最先端の温泉に浸かろう
https://magazine.his-j.com/archives/19922
伊勢の添乗300回以上!「伊勢マニア添乗員」がオススメする伊勢神宮バスツアーの楽しみ方
https://magazine.his-j.com/archives/19618
遅めの大人の夏休みにオススメの屋久島!太古の自然に囲まれたホテルと周辺の見どころをご紹介
https://magazine.his-j.com/archives/19486
一生に一度はこんぴら参り!香川県 金刀比羅宮の魅力をご紹介
https://magazine.his-j.com/archives/18746
気分はシンデレラ♪極上スイーツコースを豪華列車で味わう!九州を走る「或る列車」
https://magazine.his-j.com/archives/18464
ノスタルジックでどこか懐かしい!広島県・尾道と鞆の浦を散策しよう!
https://magazine.his-j.com/archives/18255
カメラ男子・カメラ女子が選ぶ!行ってよかった花火大会9選!
https://magazine.his-j.com/archives/18375
「幻の島」浜島と南国感たっぷりの竹富島をご紹介!
https://magazine.his-j.com/archives/17975
女子旅におすすめ!瀬戸内海に浮かぶ絶景の島「小豆島(しょうどしま)」
https://magazine.his-j.com/archives/17685