今年も光の新スポット登場!11/3スタート!ハウステンボス「光の王国」

長崎ハウステンボス 光の王国
毎年進化し続ける、長崎ハウステンボスの冬のイルミネーション、世界最大1,300万球の「光の王国」は、「夜景鑑賞士4,800人が選ぶ全国イルミネーションランキング」で4年連続1位を獲得しました。
今年は2017年10月28日(土)にプレオープンし、2018年5月6日(日)までの開催期間中、今年初の光の新スポットが登場したりと、様々な催しがありますのでぜひチェックしてくださいね!

光の滝&光の天空カフェ

長崎ハウステンボス 光の天空カフェそして、高さ66mから光が流れ落ちる人気イルミネーション「光の滝」が目の前で楽しめる「光の天空カフェ」も初登場!
ガラス製の床から真下に臨む光の世界は絶景です。
シンボルタワーから溢れ出した「光の滝」はフォトスポットとしても大人気!ブルーの光を放ち、見るものを魅了します。この時期だけの光の世界をご覧ください。
光の天空カフェ 料金:1,000円/1名(1ドリンク、お菓子付)

パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング

長崎ハウステンボス パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング2017年11月25日(土)からは、日本最大級、全長110mの巨大な「パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング」を開催します。
グリム童話で知られる“白雪姫”をテーマに『パレス ハウステンボス』(幅 110m×高さ 28m)の壁面を巨大スクリーンに見立て、「白雪姫」のストーリーをプロジェクションマッピングで映し出します。
グリム童話の世界を、美しい映像や名曲とともにお楽しみください。

光の宮殿 光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー

長崎ハウステンボス 光の宮殿 ジュエルイルミネーションショーパレス ハウステンボスの建物を抜けた先に広がるバロック式庭園。
この美しい庭園を舞台に、音楽と光と噴水による壮大なイルミネーションショーが毎夜繰り広げられます。
幻想的なイルミネーションを楽しもう♪

星のクリスマス

長崎ハウステンボス 光の天空ツリー高さ30mのシンボルマストを軸に虹色に輝く星空が広がる「光の天空ツリー」がリニューアル!
まるで空から星が降ってくるようなツリーに感動すること間違いなし!今年は、音楽に合わせた華やかなイルミネーションショーを開催します。
2017年11月7日~12月25日の期間は、「星のクリスマス」を開催され、街中にクリスマスツリーやフォトスポットがいっぱい出現しますので、思い出に残る写真を撮影してくださいね♪
12/23~25限定でハートのクリスマス花火も打ちあがります。

その他にも、大人気の光のパレードなど、場内各所で個性豊かな光のエンターテインメントとアトラクションをお楽しみください♪

世界最大1,300万球「光の王国」
開催時期:2017年11月3日(金)~2018年5月6日(日)
詳細はこちら>>

長崎ハウステンボスを訪れるおすすめツアー

【羽田発着】場内最上級ホテルヨーロッパ滞在! ハウステンボス2日間
ツアー詳細・ご予約はこちら>>

【羽田発着】ハウステンボス入場券1日分&長崎路面電車1日券付!ハウステンボス&長崎3日間
ツアー詳細・ご予約はこちら>>

 

いかがでしたか?

この冬は、街全体が光に溢れる光の王国ハウステンボスへ遊びにいきませんか。

(c)ハウステンボス/J-18065

<こちらの記事もオススメ!>
秋のハウステンボスで楽しもう!ハロウィーン&優雅で贅沢な大人旅
https://magazine.his-j.com/archives/20427
旧暦10月は神無月じゃなくて、神在月!?来年の縁結びが決められる、島根県の出雲へ!
https://magazine.his-j.com/archives/20933
往復の移動時間丸2日!それでも“行く価値あり”の絶海の楽園「小笠原諸島」へ
https://magazine.his-j.com/archives/20193
アート好きな女子におすすめ!今年の秋は道後温泉へ!最古の温泉地で最先端の温泉に浸かろう
https://magazine.his-j.com/archives/19922
伊勢の添乗300回以上!「伊勢マニア添乗員」がオススメする伊勢神宮バスツアーの楽しみ方
https://magazine.his-j.com/archives/19618
一生に一度はこんぴら参り!香川県 金刀比羅宮の魅力をご紹介
https://magazine.his-j.com/archives/18746
気分はシンデレラ♪極上スイーツコースを豪華列車で味わう!九州を走る「或る列車」
https://magazine.his-j.com/archives/18464
ノスタルジックでどこか懐かしい!広島県・尾道と鞆の浦を散策しよう!
https://magazine.his-j.com/archives/18255