世界遺産の宝庫 マカオで絶対はずせない定番観光スポット7選

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たなフォトジェニックスポットを開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第32弾として、タビジョ母娘(ハハコ)レポーター in マカオ(2017/10/19~10/22)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@moca_meluさんがお母様と一緒に体験してきてくれました。
世界遺産の街 マカオ アフタヌーンティー前回のマカオのおすすめホテル「パリジャン・マカオ」編に続き、第2回目となる今回は、世界遺産の宝庫マカオの街で絶対におさせておきたい定番観光スポットをお届けします。
観光の合間にアフタヌーンティーを入れて少しゆったり過ごされたり、テーマパーク好きなお母様も楽しめる観覧車に乗ってみたり・・・、母娘旅行におすすめのスポットが満載です!では早速ご覧下さい。

世界遺産の宝庫 マカオで絶対はずせない定番スポット7選

1. 聖ポール天主堂跡

世界遺産の街 マカオ 聖ポール天主堂跡世界遺産の街 マカオ 聖ポール天主堂跡マカオで1番有名な観光スポットといえば聖ポール天主堂跡。
週末は中国からの観光客が沢山訪れるようで、観光地だし沢山の観光客で賑わっていました。
世界遺産の街 マカオ 聖ポール天主堂跡教会の壁の裏はこんな感じ。
火災があって壁のみが残ったようですが、それでもこんなに綺麗に残ってるだたんて奇跡のようで鳥肌が立ちます。
定番の観光スポットですが、是非とも訪れてほしい場所の1つです。

2. ゴンドラ

世界遺産の街 マカオ ベネチアン・マカオのゴンドラパリジャン・マカオと中で繋がっているベネチアン・マカオ。
館内はベネチアの街をイメージした造りになっています。そんなベネチアン・マカオでゴンドラを体験させて頂きました♡
世界遺産の街 マカオ ベネチアン・マカオのゴンドラ本場ベネチアと同様、ゴンドリエーレが歌ってくれます。
彼が歌い出すと、どこからともなく観光客が集まり出しました。
館内に響きわたる歌声を聴いてるとなんだかベネチア旅行を思い出します…♡
世界遺産の街 マカオ ベネチアン・マカオのゴンドラ室内のため『本場ベネチアがそのまま』とは言えませんが、十分ベネチアを味わうことが出来ました。
ゴンドリエーレもとってもフレンドリーでしたよ♪

3. 観覧車

世界遺産の街 マカオ スタジオシティ母とは一緒に何度もアメリカのテーマパークを訪れるほど、お互いに乗り物好き。
パリジャンマカオの隣りにあるスタジオシティホテルは映画をテーマにしており、観覧車やバットマンをテーマにした4Dアトラクションが楽しめるということで訪れてみることにしました♪
Batman Dark Flightは間もなくディズニーシーに出来る新アトラクションに似ていて、恐らくまだ日本では体験できない4Dアトラクションでした。
世界遺産の街 マカオ スタジオシティの観覧車続いては観覧車。
8の字型の観覧車は世界初のようです。
世界遺産の街 マカオ スタジオシティの観覧車世界遺産の街 マカオ スタジオシティの観覧車世界遺産の街 マカオ スタジオシティの観覧車足元は一部ガラス張りになっていて、スリリングも楽しめます。
サンセットの時間帯だったので景色がとても綺麗でした♡
母と観覧車に乗るなんていつ振りだろう?
あっという間でしたが、とてもいい時間を過ごすことが出来ました。

4. 媽閣廟

世界遺産の街 マカオ 媽閣廟世界遺産の街 マカオ 媽閣廟世界遺産の街 マカオ 媽閣廟世界遺産にも登録された、マカオ最古の中国寺院・媽閣廟。
パワースポットとも言われていて、沢山の観光客が訪れていました。
世界遺産の街 マカオ 媽閣廟三角の形をしたのはお参りに来た方々が神様に供える線香。

世界遺産の街 マカオ 媽閣廟風鈴のような形をしたのは下の紙に願い事が書ける絵馬のようなもの。
カップルや夫婦が末長く一緒にいられるように…と願うと、ご利益があるようです。
日本ではなかなか見かけない形もユニークですよね♡

5. アフタヌーンティー

世界遺産の街 マカオ アフタヌーンティー最近は海外でもカフェ巡りすることも多いけど、母との旅行ではカフェを連れまわすわけにはいきません笑。1日フリーだった滞在3日目は朝からスケジュールを詰め込んでたので、午後にアフタヌーンティーでゆっくりする時間をとることにしました。
アフタヌーンティーできるお店は沢山あったけど、マンダリンオリエンタル内にあるVida Rica Barを予約することに。
世界遺産の街 マカオ 選んだ理由はなんと言ってもこの眺望!!!
この大きな窓からマカオタワーを眺めることができます♡
(ホテルのサービスカウンターで、窓際の席をリクエストして予約して頂きました)
世界遺産の街 マカオ アフタヌーンティー世界遺産の街 マカオ アフタヌーンティーボリュームがあるのは想定してたので、お昼頃に軽くお茶をし、15:30の予約でアフタヌーンティーを頂きました。
マカオらしくアフタヌーンティーのメニューには飲茶も♪
半分以上食べ終えると店員さんがスコーンを持ってきて下さり、お腹いっぱいに…笑。
スケジュールの関係でサンセットまで見ることは出来なかったけど、素晴らしい眺めを見ながらのアフタヌーンティーも最高なものとなりました。

6. ポルトガル料理

世界遺産の街 マカオ ポルトガル料理「Fernando's」世界遺産の街 マカオ ポルトガル料理「Fernando's」『マカオに行ったらポルトガル料理を食べてみて』って周りから言われたり口コミを目にしました。
ポルトガル領だったマカオには、調べてみると本当に沢山のポルトガル料理を食べれるお店があります。
事前にリサーチしていたお店があったけど、出発日にマカオに数ヶ月住んでいた友人から『Fernando’sが美味しかったなぁ』と聞き、お店を変更してみることに。
ホテルのサービスカウンターで予約をお願いしてみましたが、週末は予約NG(私が訪れたのは土曜日です)。
しかも19時頃には混雑するから早めに行ったほうがいいよ、と言われ期待も膨らみます。
世界遺産の街 マカオ ポルトガル料理「Fernando's」夜に行ったため写真では分かりづらいですが、ポルトガル式の店内にはバーや庭?、ゲームなんかも置いてあってアットホームな雰囲気。
店員さん達もとてもフレンドリーでした。
世界遺産の街 マカオ ポルトガル料理「Fernando's」世界遺産の街 マカオ ポルトガル料理「Fernando's」私達は蟹料理と豚の丸焼きを頂きました。
豚の丸焼きは、北京ダックみたいなパリパリの皮に柔らかいお肉が美味しい!
蟹料理もとろっとろの野菜が蟹の下に敷き詰められていて、蟹はもちろん、蟹の旨味が詰まった野菜もとても美味しかったです。
最終日の夜だったので母とワインで乾杯。
話も盛り上がり本当に楽しい夜となりました。

7. 聖ドミニコ教会

世界遺産の街 マカオ 聖ドミニコ教会青空に黄色が映える…♡
フォトジェニックな外観ですが、こちらも定番スポットの聖ドミニコ教会。
世界遺産にも登録されています。
セナド広場の近くで、教会周辺にはお土産が買えるお店なども含め沢山のお店が立ち並んでいるため、とても多くの観光客で賑わっていました。
世界遺産の街 マカオ 聖ドミニコ教会
世界遺産の街 マカオ 聖ドミニコ教会教会の中はパステル調のイエローでシンプルな造り。
外ほど混雑してないのでゆっくり見てまわることが出来ましたよ♡

いかがでしたか?

アジアらしい景色と、ポルトガルらしい景色がどちらも楽しめるマカオならではの観光でしたね♪日本から直行便で4時間半程度で行けるマカオ。ぜひあなたも訪れていませんか?

マカオに行きたくなった方はこちら

首都圏発着 マカオ旅行特集>>
関西発着 マカオ旅行特集>>

<@moca_meluさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/moca_melu

撮影した写真をその場でInstagramにUP!お店やレストランをインターネットで探すのにも便利♪
世界中いつでもどこでもインターネット!
海外格安Wi-Fiレンタルサービス グローバルWiFi はこちら>>

<こちらの記事もオススメ!>
世界遺産の街マカオに一際目を引くエッフェル塔!マカオのおすすめホテル「パリジャン・マカオ」を徹底解剖!
https://magazine.his-j.com/archives/22027
人との関わり出会いを全力で楽しむタビジョが体験!1泊3日の香港・マカオ旅で巡った7つのスポット!
https://magazine.his-j.com/archives/20689
女子旅にオススメ!マカオ♡フォトジェニックなカフェからローカルフードまでおすすめフードスポット7選
https://magazine.his-j.com/archives/19851
西洋と東洋の文化が融合した世界遺産の街 マカオでフォトジェニックスポット探し
https://magazine.his-j.com/archives/19231
ここはパリ!? ベネチア!? 世界遺産の街マカオでリゾート気分を満喫!フォトジェニックスポット満載のホテル「The Parisian Macao」
https://magazine.his-j.com/archives/19164