11月はみんなどこに行ったの? 旅好きみんなの11月の海外旅行を大公開!

みなさん、11月はどこかへ旅されましたか?
エイチ・アイ・エス各SNSアカウントにて、「#LW11月の旅」のハッシュタグをつけて投稿いただき、11月の旅写真を募集いたしました。
11月は、過去最高に迫る、約4,500枚のお写真が集まりました!
投稿いただいた皆さま、ありがとうございました!
今回は、第2弾として、11月の素敵な「海外旅行の旅写真」とその思い出をご紹介します。

1.「カイルアビーチ」 (ハワイ・オアフ島)

エメラルドグリーンの海に真っ白な砂浜。レンタカーで回られる方にオススメのビーチです。貿易風が吹きぬけるため、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンのメッカになっています。そんな海にほど近いカイルアの町は、地元ロコのくつろぎの空間。オールドハワイとお洒落なアメリカが同居した、心地良い郊外タウンです。
写真提供:@merci.napoさん
ご本人コメント(抜粋) Kailua Beach,Hawaii .子連れハワイについて色々質問を受けているので、少しでも参考になれば嬉しいです. この時かなり風強かったけど、初めての海楽しんでたよ
海には入らず砂遊びに夢中ww  旅行会社からお砂場セットをいただいたのだけど、まだまだ手の感触遊びでいけそう。笑.
るーは”瑠璃色の海”と書いて瑠海(るか)。だから今回のハワイで海とるーの写真が絶対撮りたかった   次はどこ行こ✈︎妄想は膨らむばかり

2.「ランカウイ島」 (マレーシア)

マレー半島の西海岸沿いに位置し、大小さまざまな99の島々からなるランカウイ諸島の中で1番大きな島がランカウイ島です。島内は車も少なく、ゆっくりとした時間が流れており、のんびりとした滞在ができます。また、島全体が免税となっており、ビールなど酒類が安いのも魅力的。また東南アジア初のユネスコジオパークに指定されており、数々の伝説が残る島としても知られています。
写真提供:@ruuu.0327さん
ご本人コメント(抜粋) Thanx  Malaysia・✰ローカルアジアンな街
✰地元の人は皆 穏やか  ✰ご飯は美味しい  ✰免税の島で物価が安すぎる
2017のtrip 終了✈︎

3.「トゥズ湖」 (トルコ)

最近、SNSなどで「トルコのウユニ塩湖!」と話題のスポット。トゥズ塩湖は、約1,500平方kmの広さで、ウユニ塩湖の1/7も大きさですが、日本一大きい琵琶湖(約670.25平方km)の倍以上の広さです。また、トルコで消費する塩の7割は、このトゥズ湖で生産されたものです。
写真提供:@ayatanedさん
ご本人コメント(抜粋) 世界一周中 トルコ.Beautiful sunset reflection on salt lake.
トルコのウユニ塩湖と呼ばれる【トゥズ湖】トルコで2番目に大きな湖。1番目も制覇してる為2番目も行くしかないと訪れてみたけど、訪れて正解. やはりサンセット時が一番綺麗だー!
ちなみにトルコで消費される塩の70%はここから得られているらしい。削って夕飯に入れてみたらGoodだった。

4.「Crimson Resort & Spa Mactan」 (フィリピン・セブ島)

セブ・マクタン島のリゾートエリアに位置するスタイリッシュなデラックスホテルで、リゾート内設備もさることながらお部屋のアメニティまで気を使った最新のホテルです。入り口から正面にはプールがあり、その先にはセブの青い海が広がります。お部屋はビルディングタイプではなく、1階建てのヴィラタイプと、2階建てのコテージタイプからなり、今まで、マクタン島には無かった本格的なヴィラが一番の魅力です。
写真提供:@38ca_instaさん
ご本人コメント(抜粋) 暖かい太陽の光、感動しちゃうくらい綺麗な海、湿気を含んだ海風。思わず『ここは天国なのか』ってつぶやいたら『天国に一番近い島には今から行くんやで。ここはまだ天国やない。』って大切な人が隣で笑ってて、私にとっては確実にそこが天国だった。

5.「ハルシュタット」 (オーストリア)

アルプスの渓谷に抱かれるように、大小76もの湖が点在しながら、扇状に広がっており、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台としても有名です。また、木造建築物が多いのもこの街の特徴で、保存状態の良さは全て塩の恩恵といわれています。写真提供:@t__kripさん
ご本人コメント(抜粋) Hallstatt, Austria.
この景色を見るために、オーストリアへ戻っていました。いろいろな方にここを勧めていただいて、行くことにしたんだけど、本当に行って良かった、、世界一美しい湖畔の街と言われる通り、本当に美しい街でした。

6.「十分老街」 (台湾・新北市)

台北郊外の街、十分で有名なのが天燈上げ。天燈に願い事を書いて、夜空に舞い上がる景色はとても幻想的です。都会ではなかなか体験できない台湾の伝統文化を体験できます。
写真提供:@world.traveller.yukiさん
ご本人コメント(抜粋) 十分*やってみたかったランタン上げ*色によって意味があって、赤・健康、黄色・お金、青・仕事、ピンク・幸せ*
一色だけのもあるけどせっかくだから4色を*1色150元・4色200元*
本当は上げた瞬間の写真撮りたかったのに…まさかのその瞬間カードのメモリなくなり撮れず* かなっぺのカメラ使ってって言ったのに伝わらず…火もついてるから上げなさい*って感じになってしまった…ここにくるまでも電車の切符買うのに手こずりw*乗り過ごし*出来るだけ先に進んでタクシーで行こうって着いた駅が渓谷の駅みたいな所で*
車すら走ってなくて結局40分待ちくらい*雨降り始め*そのせいで線路が濡れて線路に付着した鉄汚れがパンツにつきまくって悲惨な汚れ方して*夜な夜な2人で洗濯する羽目に笑*
今となれば笑い話だけど、中々のショック具合ww* 十分には呼ばれてなかったねって話をした位なんかついてなかったwww*またいつかリベンジするしかないね*

7.「彩虹眷村」 (台湾・台中)

日本語でいうと『虹の村』という意味がある、色鮮やかな壁画でいっぱいの街『彩虹眷村』。この村に住む一人のおじいさんが2008年のある日、退屈だったからという理由でコンクリートの壁にペンキで絵を書き始めました。再開発計画により取り壊される予定だったこの村は、おじいさんのこの可愛らしい絵によって取り壊しが中止になりました。
写真提供:@ted_0724さん
ご本人コメント(抜粋) 台北から新幹線で一時間程の台中・彩虹村に行ってきました。規模は大きくないけど公園の一角に鮮やかな村・90歳を超え今も現役で絵を書き続けているおじいちゃんの始めた理由「退屈だったから…」カラフルな壁にもしっかり意味が込められていて元気パワーを頂きました!

いかがでしたか?

11月は、ビーチリゾートや台湾のお写真が多く集まりました!
12月も旅に出たら、ぜひH.I.S.の各SNSで教えてくださいね!
Instagram 、Twitterをご利用の方は、ハッシュタグ「#LW12月の旅」を付けて写真を投稿すると、こちらのページでまとめてご覧いただけます。
素敵なものは来月このL!Wマガジンにてご紹介しますので、お楽しみに!
詳しくはこちら>>https://bit.ly/1TSZNbg

【こちらの記事もチェックしてください!】
11月はみんなどこに行ったの? 旅好きみんなの11月の国内旅行を大公開!
http://magazine.his-j.com/archives/22626

【今回、写真をご紹介した方々のInstagramアカウント】
ぜひ、チェックしてみてください!
@merci.napoさん(カイルアビーチのお写真)
https://www.instagram.com/merci.napo/
@ruuu.0327さん(ランカウイ島
のお写真)
https://www.instagram.com/ruuu.0327/
@ayatanedさん(トゥズ湖
お写真)
https://www.instagram.com/ayataned/
@38ca_instaさん(Crimson Resort & Spa Mactanのお写真)
https://www.instagram.com/38ca_insta/
@t__kripさん(ハルシュタットのお写真)
https://www.instagram.com/t__krip/
@world.traveller.yukiさん(
十分老街お写真)
https://www.instagram.com/world.traveller.yuki/
@ted_0724さん(彩虹眷村のお写真)
https://www.instagram.com/ted_0724/

 【H.I.S.各SNSアカウントはこちら】
Facebook>>http://bit.ly/1t4i6TX
Twitter>>http://bit.ly/1raWp3v
Instagram「his_japan」>>http://bit.ly/1RVYw0R
Instagram「タビジョ」>>http://bit.ly/23jVjRk
Instagram「タビスルキッズ」>>http://bit.ly/1TVSlBx
いいね!海外Fecebookページ一覧>>http://bit.ly/1UvNZLu