3月8日はみやげの日!センス◎の世界のおみやげ5選! 世界のお土産サイト運営スタッフが絶対に喜ばれるおみやげを厳選!

_MG_0412

本日3月8日は、みやげの日です!「み(3)や(8)げ」の語呂合せで、全国観光物産振興協会が制定しました。

海外旅行に行ったら、忘れてはいけないのが“おみやげ”ですよね!
海外旅行のおみやげと言えば、マカデミアナッツ?アソートチョコレート?ドライフルーツ?
定番のおみやげはどれも確実に美味しいですが、もらう機会が多く、実は飽きられてしまっているかもしれません。

そこで本日は、これを渡せば絶対に喜ばれる、隠れたおすすめ品をご紹介します。

 

52098480_zx1
【イタリア】トリュフ塩

イタリア産の黒トリュフとサルディーニャ島の海塩をブレンド。 蓋を開けるとトリュフの芳醇な香りに驚きます。 いつものパスタ、ポテトサラダ、オムレツにパラリとかけるだけで、 贅沢料理に早変わり!これは使えます。

 

52114680_zx3
【オーストラリア】マカデミアナッツオイル

オーストラリアのマカデミアナッツの生産量は、世界でもトップクラス。 マカデミアナッツはお土産として不動の人気ですが、 近年のオーガニックブームでオイルも注目されています。 食用オイルですが、スキンケアに利用している人もいるとか。

カリー
【ドイツ】カリーヴルスト

ベルリン名物の国民食「カリーヴルスト」。日本流に例えると、カレー味のソーセージですが、年間8億食も消費されているソウルフードの味は簡単には表現できない!?ボイルしたり焼いたり、調理方法は、好みがわかれるところですが、付属のカリーソースをかければ、さらに美味しさアップ。

52120270_zx1
【アメリカ】ニューヨーク・チーズケーキ

元祖、ニューヨークスタイル・チーズケーキといわれる全米で有名なダイナー、ジュニアーズ。著名人も訪れ、地元に愛され続けている老舗です。ザ・チーズケーキといった、ズッシリと濃厚な味わいは癖になります!

52050360_zx1
【トルコ】ハルーミチーズ

トルコ特産の珍しい「焼いて食べる」チーズです。塩分が高いので、スライスして、30分〜1時間程度、水につけて塩ぬきを。少し焦げ目をつけて、香ばしさをひきたてるのがポイント!不思議な食感が楽しめる、あとひく美味しさのチーズです。

 

いかがでしたか?
あまりもらったことのない絶品おみやげを渡せば、「センス良いね!」と褒められるかもしれませんよ。

 

海外旅行あるある?おみやげハプニング

iStock_000058873450_Medium

皆さんは、海外旅行でこんなハプニングはありませんでしたか?

「ついついおみやげを買いすぎてしまって、スーツケースに入らない!」
「買ったおみやげの数が足りない、買い忘れてしまった・・・!」
「持ち運びで瓶が割れたり、チョコレートが溶けたり・・・持って帰るのが難しい!」

せっかく買ったおみやげを、泣く泣く持って帰れなかったり、追加料金を支払うことになってしまったら、楽しかった旅の後味がちょっぴり悪くなってしまいますよね。また、持ち帰る途中で破損してしまったり、そもそも数が足りない!なんてことがあり、困ってしまう場合も。

 

こんなとき、日本で海外のおみやげが購入できるサービスが便利!

マウイ島

旅行中、重くてかさばるものや割れやすいものを持ち歩く必要がないのでストレスフリー。買い忘れに気づいても、帰国後に注文することが可能です。せっかくの海外旅行、思いっきり楽しむために、上手に活用してくださいね。

海外・国内お土産宅配サービス H.I.S.地球旅市場>>http://bit.ly/1M2lt1d
※上記で紹介しているお土産も購入可能です。