期間限定イベント盛りだくさん!春の岡山は見逃せない! 4月中旬までの瀬戸内は、春の岡山を満喫するイベントとアートの祭典が同時開催!

3岡山後楽園
穏やかな気候風土と豊かな自然に恵まれ、「晴れの国」と呼ばれる岡山県。降水量1mm未満の日が276.8日で全国第1位を誇り、“晴れ”の日が多く温暖な気候が魅力です。4月1日より「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」が始まり、6月30日までの3ヶ月間、様々な現地ツアーや、期間限定イベントが開催されます。

 

湯郷温泉
“晴れの国 おかやまの旅”を満喫するキャンペーンのテーマは、次の5つ。

 

瀬戸内の島々や町を特別な空間に彩るART(アート)、
晴れの国の情景に心癒されるVIEW(ビュー)、
岡山の恵みと郷土に愛され育てられてきたTASTE(テイスト)、
大自然が包み込み、体と心を癒してくれるRELAX(リラックス)、
岡山の地でしか語れない歴史が作り上げてきたHISTORY(ヒストリー)。

 

1【岡山県岡山市】_岡山城_幻想庭園(4・5月・8月)
ゴールデンウィーク期間におすすめなのは、岡山城の「春の烏城灯源郷(うじょうとうげんきょう)」、岡山後楽園の「春の幻想庭園」のライトアップです。キャンドルなどの灯りで幻想的に彩られた後楽園と淡い灯りに浮かびあがる天守閣の美しさはまさに幽玄の世界です。

開催期間:2016年4月29日~5月31日 時間:18:00~21:30(岡山城への入場は21:00まで)

 

★P1000253
また、岡山に来たら絶対に足を運びたいエリアは、伝統的な日本建築と美しい白壁の町並みが残る倉敷美観(びかん)地区。
ここは、夕暮れ時からの景観も魅力的なんです!倉敷川には川舟があり、期間限定で夜のくらしき川舟流しが体験できます。景観照明によって昼間とはまた違った表情を見せてくれる街並みはとっても幻想的です。
実施期間は4月~6月の毎週土曜日、出発時間:18:00~、18:30~です。

 

6淀川テクニック「宇野のチヌ」 撮影:中村脩
3月20日から4月17日までは「瀬戸内国際芸術祭2016」も開催中!会場は岡山県・宇野港をはじめ、香川県・小豆島(しょうどしま)など瀬戸内海の12島、高松港の計14会場です。

世界各国のアートと、その島に暮らす人々との融合で生まれた作品は、日常の世界にありながら、非日常感が味わえます。春の暖かな瀬戸内でアートを巡る島旅もおすすめです。

 

4倉敷美観地区1
魅力がギュッと詰まった春らんまんの岡山・瀬戸内の島々へぜひ行ってみませんか?

瀬戸内特集はこちら>>