初夏の富良野・美瑛エリアはラベンダーだけじゃない! 一面に広がる美しい風景から目が離せない!

北海道の中央部のエリア、富良野・美瑛に行くなら、さわやかな気候の初夏がおすすめ!美しい花々や、自然が織りなす壮大な景色が、訪れる人々の心を掴んで離しません。広大な大地を思う存分ドライブしたいですね!

本日は、富良野・美瑛エリアで絶対に見ておきたい風景をご紹介します。

 

富良野といえば、ラベンダー畑。…それだけじゃない!

一度は見たいラベンダーの絶景!(昨年7月11日写真)写真提供ファーム富田

北海道の短い夏を告げる紫の使者「ラベンダー」。6月下旬~8月上旬が見ごろとなり、今や北海道を代表する夏の風物詩です。

 

四季彩の丘(5月頃)チューリップ

富良野の魅力は、ラベンダー畑だけではありません。5月はルピナスやチューリップ、6月にはブルーサルビアやポピー。8月になるとひまわりやコスモスなどが咲き乱れ、時期によって様々な顔を見せてくれます。色鮮やかな花々に囲まれて作りだされる風景は圧巻です。

 

P1サンタのひげ

ドライブの休憩がてら、富良野名物のこんなスイーツはいかが?その名も「サンタのヒゲ」。逆さまにするとサンタクロースのおヒゲに見えることからこの名前が付けられました。果汁タップリ、柔らかくて甘い富良野メロンと濃厚な味のミルクソフトが見事なコラボをみせてくれます。
サンタのヒゲが食べられるポプラファーム中富良野本店は、美味しいメロンが収穫される4月~10月までの期間限定の営業です。

<ポプラファーム中富良野本店>
営業時間:9:00~17:00
2016年は4月29日(金)~10月10日(月)の期間中、名物の「サンタのヒゲ」が食べられます。

 

一度は見たい美瑛のあの“青い池”!

青い池2

美瑛には、神秘的な「青い池」が存在します。コバルトブルーに輝く絶景は、Apple社の壁紙に採用されたことで世界的に有名に。以前は許可証がないと立入りができなかった場所ですが、平成22年から一般公開されるようになりました。ベストな時期は5月中旬から6月下旬!まさにこれからです。

 

「○○の木」に会いに行ってみよう!

クリスマスツリー 夕日

丘の斜面に立つ1本のトウヒの木は、JR美瑛駅から車で約15分、美馬牛駅から徒歩で約35分の場所にあります。木の上部の枝振りが星の形に見えることから、「クリスマスツリーの木」と呼ばれるようになりました。ぽつんと立つその姿が夕日に染められた空間は幻想的です。

 

仲睦まじい親子の木 美瑛 夏

こちらは、丘の上の3本のカシワの木。よく見ると真ん中に小さな1本が!大きな2本に守られているように見えることから親子の木と呼ばれています。JR美瑛駅からは車で約10分のところにあります。

美瑛は、このように丘を巡るのが定番のコースとなっています。

 

いかがでしたか?

farm_tomita_lavender01

北海道の初夏は、カラリとした気持ちいい季節。大きなキャンバスに描かれる大自然の絶景を探しに富良野・美瑛へ行ってみませんか?

 

▼フリータイムには富良野・美瑛をドライブしよう!おすすめツアーはこちら

首都圏発
http://bit.ly/1McPnp9

関西発
http://bit.ly/1Xgm3yw

▼北海道旅行特集はこちら(首都圏発)
http://bit.ly/1WbyPzV