隠れたおすすめシーズン!初夏の沖縄でしかできない6つのこと 海に向かうリフトや天体観測など、初夏におすすめのスポットをご紹介!

古宇利島

ゴールデンウィーク明けから6月末にかけての時期、初夏の沖縄は、実は隠れたおすすめのシーズンなんです!なぜなら、ハイシーズンの夏に比べて暑すぎない気候で過ごしやすく、人気観光地も混み合っていないことが多いからです。

この時期の沖縄は、梅雨の時期ですが、何日もしとしとと雨が降り続くわけではなく、雨が止むとカラリと晴れることが多いです。また、統計上、石垣島は6月の降水日数が7月に次いで2番目に少ないというデータがあります。

本日は、そんな初夏の沖縄でやりたい6つのことをご紹介します。

 

1.“絶景空中散歩”を楽しむ!<宮古島>

シギラ_リフト_DSC5084

沖縄で“絶景空中散歩”が楽しめるペアリフトが誕生しました!2016年4月1日に宮古島の「シギラリゾート」に、沖縄県初のペアリフトがグランドオープン。全長283mの距離をゆっくり13分かけて空中散歩。エメラルドグリーンの海に向かって降りていくリフトは、日本全国探しても、ここだけです!
宮古島に行くツアー(首都圏発)はこちら!>>http://bit.ly/1MreHI0

 

2.『南十字星』が見られるのは7月上旬まで!<石垣島>

石垣星空

そしてこの時期のおすすめは、星空!全天88星座のうち、日本最多の84星座が確認できるのは石垣島をはじめとする八重山諸島です。南国でしかお目にかかれない『南十字星』は7月上旬まで!ティンガーラ(天の川)とのコラボで夜空を彩ります。特に、5月~6月にかけては20時~22時という就寝時間前の絶好の時間帯での観察が可能です。頭上に広がる満天の星空にただただ感嘆します。

 

3.水牛車に乗って、のんびり島時間<由布島>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初夏は、遠浅の海を水牛車に乗ってのんびり島時間を味わうにもいい季節です。由布島(ゆぶしま)は、程近い西表島との行き来に水牛車を使っている珍しい島です。夏場は強烈に照りつける太陽が暑すぎるかもしれませんが、初夏の過ごしやすい天気であれば観光も快適です。水牛車の中では、由布島についての話や、三線で民謡のプレゼントがあるそうです。
由布島に行くツアー(首都圏発)はこちら!>>http://bit.ly/1qMzOuH

 

4.青の洞窟はゴールデンウィーク明けが狙い目!<沖縄本島>

青の洞窟1

梅雨明け前には、十分に泳げるくらい気温が上がる沖縄。沖縄本島で特に人気の観光スポット“青の洞窟”は、夏のハイシーズンには多くの観光客で混み合います。そのため、ゴールデンウィーク明けが狙い目です。どこまでも青い洞窟の中に、感動すること間違いなしです。
青の洞窟に行くツアー(首都圏発)はこちら!>>http://bit.ly/20xF55l

 

5.新緑のトンネルを抜けて…目指すは青い海!<沖縄本島>

フクギ並木DSC02643

沖縄北部の人気スポット沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館の近く、備瀬(びせ)の「フクギ並木道」では、緑のトンネルが海まで続くので散歩にぴったりです。初夏は新緑の季節。青々と繁ったフクギ並木の白砂の道を、太陽の光と、時折吹く海風を感じながら散歩していると、とっても穏やかな気持ちになりますよ。

 

6.海の上を走る?!古宇利大橋の絶景<沖縄本島>

古宇利大橋DJI_0002

まるで海の上を走っているかのような感覚になれるのは、古宇利大橋です。沖縄本島と青く輝く海に囲まれた古宇利島を結ぶ橋は、美ら海水族館からも近いので、ぜひ立ち寄ってみては?橋の上に車を停めることはできないので、駐車場に車を置いて、橋の途中まで歩くのもおすすめ!これも、真夏じゃないこの時期だからこそできること。橋の上から眺める景色は最高!

 

いかがでしたか?

3

初夏の沖縄は、真夏ほど暑くないので快適に過ごせる隠れたおすすめのシーズン!沖縄で夏を先取りしてみませんか?

沖縄特集(首都圏発)はこちら>>http://bit.ly/1qlghRd
沖縄離島特集(首都圏発)はこちら>>http://bit.ly/1S2O3SP