現地に飲みに行きたい!国内のおすすめ地ビール10選 その土地ならではの地ビールと、 周辺観光スポットもご紹介!

イメージ写真

旅行の楽しみの一つに挙げられる「食」。その土地ならではの素材や味付けを楽しむことができ、美しい風景と共に「食」が旅行の思い出に残ることも多々あります。そんな食事と一緒に旅行先で楽しめるのが、その土地ならではの「地ビール」です。昨今、各地のビール醸造所で、ビール職人が丹精込めて作るビールは「地ビール」「クラフトビール」として注目を集め、人気が高まっています。

旅好きのH.I.S.SNSフォロワーの皆さんが決めた、「現地に飲みに行きたい!国内地ビールランキング」の結果を元に、ゴクゴク飲みたいご当地ビールと、近隣のおすすめ観光スポットをご紹介します!

 

さっそくランキングをチェック!

 【1位:和歌山県 ナギサビール】

Nagisa Beer

1位に輝いたのは、和歌山県の南紀白浜で1997年より製造販売しているビールです。モンド・セレクションで毎年金賞を受賞し続けている世界が認めた最高水準の天然水、和歌山県南紀白浜が誇る「南紀白浜 富田(とんだ)の水」を仕込み水に使用しています。環境汚染が少なく、良質でうまみのある地元の水で、ビールの原料本来の風味を邪魔せず、より味と香りを引き出します。

お客様の声「このビールに出逢って、人生がフルカラーになりました!大好き♪」

 

【おすすめ観光スポット:動物園・水族館・遊園地が1つになった「アドベンチャーワールド」】

使用時申請必要_キリンテラス_国内から
撮影地:アドベンチャーワールド

サファリワールド・マリンワールド・エンジョイワールド(遊園地)の3つが満喫できるテーマパーク「アドベンチャーワールド」。トリップアドバイザーの「世界の人気観光スポットランキング2015~動物園・水族館編~」で、アジアの動物園ランキング第4位、日本の動物園ランキング第1位に輝いたテーマパークです。2014年12月には双子のパンダの赤ちゃんが産まれ、日本最多の7頭のジャイアントパンダが暮らしています。

 

 

 【2位:秋田県 田沢湖ビール】

ビール集合

田沢湖ビールは、酵母を一切ろ過せずに作っている、酵母が生きた生ビールです。
「わらび座」という劇団が、1997年、「新しい文化の創造」という視点から秋田県第一号の地ビールとして、3年もの準備期間を経て作ったのが始まりです。「ラオホ」という商品が「ワールド・ビアアワード2015」のスモークフレーバービール部門で世界一に輝いた他、数々の賞を受賞しています。

お客様の声「苦手だったビールでしたが、飲めるようになったのは田沢湖ビールに出会ったから。」

 

【オススメ観光スポット:角館(かくのだて)&田沢湖】

iStock_000036784096_Full

秋田県仙北市「角館(かくのだて)」は、江戸時代初期に開かれた城下町で、武家屋敷と桜並木が美しい町です。夏には木々が青々とし、爽やかな景色が広がります。
また同じ市内の「田沢湖」は、日本で最も深い湖(最大深度423.4m)で、日本百景にも選ばれています。

 

 

【3位:岩手県 銀河高原ビール】

小麦缶とグラス

宮沢賢治生誕100周年にあたる1996年、岩手県沢内村(現・西和賀町)で「銀河高原ビール」は誕生しました。
この地は豪雪地帯で天然水が豊富で、ドイツ・バイエルン地方に気候が似ていることもありビールの醸造に適しています。「麦芽、ホップ、水」のみで造られたビールは、その洗練度と本格さは格別です。

お客様の声「北東北でも屈指の豪雪地帯、西和賀の厳しい環境で大切に作られるビール。おいしい!に決まってる。」

 

【オススメ観光スポット:牧歌的風景が広がる小岩井農場】

使用時申請必要_3551羊放牧
撮影地:小岩井農場

銀河高原ビールのふるさと・岩手県和賀郡西和賀町はたくさんの特産品があり、錦秋湖(きんしゅうこ)サービスエリア内レストランでは、スッポンラーメンなど特産品を使用した料理が食べられる他、銀河高原ビールも楽しめます。西和賀町から車で約45分の距離にある小岩井農場は、2011年に120周年を迎えた歴史ある農場で、絵になる牧歌的風景が広がります。乗馬やアーチェリーの他、ガイド付きツアーなどもあり、子供から大人まで楽しめます。

 

【4位:青森県 奥入瀬ビール】

奥入瀬ビール_330ml瓶 4種

十和田湖畔・子ノ口(ねのくち)から焼山まで約14kmを流れる奥入瀬渓流は、四季折々の自然美を楽しむ事が出来る人気の観光スポットです。そんな奥入瀬で誕生したのが「奥入瀬ビール」。奥入瀬の源流水で仕込んでおり、本場チェコの技術により醸造するビールは、香りも味も喉越しも抜群です。

お客様の声「奥入瀬の綺麗な景色を見ながら、冷えたビールを飲みたい♪」

 

【オススメ観光スポット:苔むした岩や倒木などまるで日本庭園のような奥入瀬渓流】

奥入瀬2_大石君提供

青森を代表する観光スポット「奥入瀬渓流」。青森県と秋田県の県境に広がる十和田湖から流れ出る渓流です。森の澄んだ空気の中、苔むした岩や木々を眺め、渓流のせせらぎを聞きながらの散歩は心身ともに癒されます。5月~6月は鮮やかな新緑が、10月中旬~下旬には紅葉が楽しめます。

 

【5位:愛知県 Y.MARKET BREWING】

s_0016

2014年1月、名古屋で唯一の地ビール醸造所として、Y.MARKET BREWINGが名古屋の玄関口「名駅」にOPENしました。2階ではバラエティに富んだ8種類のビールが楽しめます。

お客様の声「木曽川の美味しい水で作ったビールを飲みたい」

 

【オススメ観光スポット:徳川家康ゆかりの名古屋城&徳川美術館】

名古屋城_国内から2

名古屋といえば、日本100名城にも選ばれている「名古屋城」は欠かせません。徳川家康が九男・義直の為に建てたとされる城です。大阪城、熊本城と共に「日本三名城」にも数えられます。名古屋城と一緒にぜひ「徳川美術館」にも足を運んでみましょう。徳川家康の遺品を中心に質が高く、保存状態の良い文化財が1万点余り収められています。

 

常陸野ネストビール
【6位:茨城県 常陸野(ひたちの)ネストビール】
創業190年を誇る茨城県那珂市の木内酒造が、1996年より醸造を開始した、日本の地ビールです。世界最大のビールコンテスト「ワールドビアカップ」で2度の金賞に輝いた他、様々な賞を受賞しています。
【オススメ観光スポット:静峰(しずみね)ふるさと公園】
那珂市にある「静峰ふるさと公園」では、夏に「なかひまわりフェスティバル」(2016年は8/27開催)が開催され、25万本もの向日葵が一面に咲きます。イベント会場では、ステージイベントや露店、花火大会も行われ、多くの人で賑わいます。
伊勢角屋麦酒
【7位:三重県 伊勢角屋麦酒】
戦国時代の1575年、小さな茶店として創業した伊勢角屋麦酒が、1997年よりビール醸造を始めました。出来る限り無農薬、無科学肥料の麦芽を使い、ろ過をせず、熱殺菌をしない生ビールを作っています。「インターナショナル・ビアカップ」では2年連続で大会最多受賞ブルワリーに輝いています。
【オススメ観光スポット:伊勢神宮とおかげ横丁】
伊勢といえばやはり「伊勢神宮」。20年に一度の式年遷宮が行われた2013年には特に注目を集めました。お伊勢参りはもちろん、伊勢神宮前の「おかげ横丁」散策も楽しみの一つ。約4,000坪の敷地内に、江戸から明治にかけての建築物が移築・再現されていて楽しめます。
オラホビール
【8位:長野県 OH!LA!HO BEER オラホビール】
1996年より長野県東御市で、浅間山麓の湧き水と厳選素材を使用し醸造されたビールです。「おらほ」とは、この土地の方言で「私たち」「私たちの地域」を意味します。国際ビール大賞金賞をはじめ、国内外から高い評価を受けています。
【オススメ観光スポット:海野宿(うんのじゅく)と上田城】
江戸時代の宿場の建物が残り、道の中央を用水が流れる「海野宿(うんのじゅく)」は、古い街並みが風情を感じさせます。お隣の上田市にある上田城は、真田幸村が天下の徳川軍を2度も撃退した場所で、難攻不落の城として知られ、日本100名城にも選ばれています。
コエドビール
【9位:埼玉県 コエドビール(COEDO)】
埼玉県川越市を拠点として5種類の和の色、瑠璃(Ruri)、伽羅(Kyara)、漆黒(Shikkoku)、白(Shiro)、紅赤(Beniaka)の名前がついた個性が際立ったビールを造っています。ドイツの技術を取り入れた日本オリジナルのビールです。
【オススメ観光スポット:川越の街並み】
江戸にならって建てられた蔵作りの町家が江戸に似ている事から、川越は「小江戸」と呼ばれます。「時の鐘」は川越のシンボルとして人気で、駄菓子屋が建ち並ぶ菓子屋横丁など、懐かしい雰囲気を味わう事ができます。
飛騨高山麦酒
【10位:岐阜県 飛騨高山麦酒】
綺麗な水と自然に恵まれた飛騨高山で1996年に生まれたビールです。地下180mより汲み上げた天然水の仕込み水が酵母を働かせ、美味しさを引き出します。豊かな風味と芳醇な味わい、コクがあるのにサッパリした喉越しが楽しめます。
【オススメ観光スポット:飛騨高山と世界遺産・白川郷】
古い街並みが残る飛騨高山の「さんまち通り」は、国の重要伝統的建造物保存地区にも指定されており、昔ながらの建物が集まる情緒溢れる通りです。また、藁葺き屋根の民家が集まる世界遺産「白川郷(しらかわごう)」にもぜひ足をのばしてみて。春は桜がピンク色に村を染め、夏には緑に包まれた田園風景が広がり、秋には紅葉の山々に囲まれ、冬には雪化粧に身をまとった合掌造りが見られ、四季折々の美しい景色が楽しめます。

和歌山県「ナギサビール」の1位を記念して、特別商品をご用意!

仮)白良浜

和歌山県・ナギサビールの1位を記念して、和歌山県のおすすめ宿の特別プランが登場しました!

ランキング1位の「ナギサビール」が飲める宿!<H.I.S.限定プラン>詳しくはこちら>>http://bit.ly/1WgrFdo

自由時間を利用しておすすめ観光スポットの「アドベンチャーワールド」を楽しもう!
和歌山・南紀白浜方面へのツアーはこちら>>http://bit.ly/1TkiciK

 

いかがでしたか?

使用時申請必要_マリンライブ_BIG_国内から
撮影地:アドベンチャーワールド

ぜひ旅先で美味しい食事と一緒に、その土地ならではの地ビールをお楽しみくださいね!

「現地に飲みに行きたい!国内地ビールランキング」詳細はこちら>>http://bit.ly/1MJuqlK

Pinterestで素敵なイメージを集めてみました!
H.I.S. Japan さんの Pinterest ボード「現地に飲みに行きたい!国内地ビールランキング」をフォローしましょう。