南の楽園 沖縄・石垣島を楽しむための5つのこと ゆっくり流れる時間の中で美しい海と自然、歴史にたっぷり触れる

沖縄の離島・石垣島は、沖縄で3番目に大きな島です。那覇から430kmの海洋に浮かぶ亜熱帯の自然たっぷりの島です。
市街地を離れ一歩住宅街に入ると、赤瓦屋根をのせた民家や緑の濃い亜熱帯樹、色彩豊かな花々をご覧いただけます。また、歴史や文化を感じられるスポットもあり、この島の奥深さを感じられます。
沖縄は、6月16日に梅雨明けが発表されました!本格的な夏がやってきた石垣島でやりたいことを紹介します。

 

1.海に浮かんでいるみたい!スケルトンカヤック

11000000330601_2P5GBfOK_4

海の中まで見ることができる、スケルトンカヤック。まるで海の上に浮かんでいるような気分を味わえます。海抜0mの場所から竹富島や西表島を眺める、希少な体験ができます。

 

sunset

サンセットの時間帯もおすすめです。夕日とひとつになって融けていくような感覚に。

詳しくはこちら>>

 

2.幻の島でなれるのは・・・人魚?!

ma

石垣島から約10kmのところにある「浜島」。白い砂浜でできた三日月形の無人島です。潮の満ち引きで姿・形を変えることから幻の島と呼ばれ、人気です。晴れた日の幻の島はあまりにも美しく、結婚式やCM撮影なども行われるほど。サンゴ礁のきれいなこの海では、シュノーケリングも楽しめます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女の子なら一度は憧れた人魚姫。ここなら、海外で人気のマーメイドスーツを着て、人魚姫気分を体験できちゃうんです!綺麗な海、真っ白な砂浜でマーメイドになれるなんて夢の用ですね!カラフルなマーメイドスーツは全6種類。水着に合わせてお好みのカラーを選ぶのも楽しみのひとつ!さらに花冠やヒトデなどかわいい小物も用意されています。

詳しくはこちら>>

 

3.鍾乳洞に入れば、夏の暑さからつかの間の開放!

鍾乳洞②

ビーチで思いっきり遊んで、火照った身体には、自然の涼しさが感じられる石垣島鍾乳洞がオススメです。ここは、20万年もの時をかけて、サンゴで作られた日本最南端・石垣島最大の鍾乳洞です。

 

鍾乳洞①

鍾乳洞イルミネーションの輝きはとても神秘的ですよ。シャコ貝の化石もあって、昔海底だったことが実感できます。

 

4.豊かな自然に迷い込む「やいま村」

やいま村⑤

古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク「やいま村」赤瓦の古民家からは三線の音色が響きのどかな雰囲気が味わえます。また、琉球衣装体験、シーサー絵付けなどの体験メニューも豊富です。

 

5.小浜島のビッグリゾート・はいむるぶしがすごい

Haimurubushi-シーステーション01

石垣島からフェリーや高速船で気軽に行ける小浜島。その小浜島のビッグリゾート・はいむるぶしに新スポットが誕生しました!その名も「シーステーション」。はいむるぶしビーチの沖合い、八重山ブルーの海上に新登場!サンゴ礁の海をシュノーケルしたり、カフェで優雅なひと時を過ごすことができます。

 

いかがでしたか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きれいな海と自然に囲まれる石垣島で、ゆっくりと流れる時間を味わい尽くしましょう。日常を忘れてリフレッシュするのにぴったりの島です。

石垣島特集はこちら>>