四季あるフランス・秋探し 見て、触れて、感じられるのは今だけ!

フランスには、日本と同じようにはっきりとした四季があり、四季折々のイベントや食材、風景が楽しめるのが魅力です。いつ訪れてもそれぞれ違ったフランスの顔を見せてくれますが、秋のフランスはまた格別。
本日は、秋のフランスでしか体験できない、とっておきのイベントのご紹介です!

 

フランスのワインを知ろう

Red wine and grapes against an old castle. Switzerland

フランスの秋は、ワイン関係のイベントが盛りだくさん。
ブドウの出来にはその年の夏の気候が大いに関係し、ワインの造り手たちは一喜一憂するんだそうです。
9月末から収穫に入り、この期間限定のブドウ摘みのアルバイトは、肉体的に少しきつい仕事ですが、人気のアルバイトなんだとか。
そして10月にはモンマルトルの丘で収穫祭が開催され、各地からワイン業者が集まりますよ!そして11月のボーヌワイン祭りへと続きます。この時期ワインのイベントは非常に内容が濃いのでお見逃しなく!

 

モンマルトル収穫祭

モンマルトル収穫祭①

珍しい「パリ産のワイン」に出会える1年に1度のモンマルトル収穫祭。
「パリ産のワイン」とは、モンマルトルのブドウ畑で収穫されたブドウだけを使った知る人ぞ知るワインで、毎年1000本前後で限定生産されています。

 

モンマルトル収穫祭②

毎年10月第2週末に開かれるこの収穫祭では、パリ産以外にもフランス全土のワインが集まり、秋の実りを祝います。今年の開催は 2015年10月7日(水)~11日(日) 。1年でもっとも賑わうモンマルトルへ行かれるのはいかがでしょうか。

 

栄光の3日間 ボーヌワイン祭り

ボーヌワイン

ブルゴーニュワインの首都、ワインの香りに満ちたボーヌで毎年秋に開催されるワイン祭り。
開催期間は、「栄光の3日間」という別名がつくほど、フランスでは最も有名なワイン祭りで、世界中からワインの買い付け業者が集まって競売会や試飲会、世界最古のワインオークション、大道芸やパレードなど様々なイベントが繰り広げられます。
今年は2015年11月13日(金)から15日(日)の3日間の開催です。

最後の審判

ボーヌに行くなら、ボーヌの施療院にあるロヒール・ヴァン・デル・ウェイデンの最後の審判の祭壇画は必見です。
芸術の秋らしく、壮大なアートをじっくり楽しんで。

気持ちいい秋の空気に触れよう

エッフェル塔とセーヌ川とクルーズ船

パリは北海道とほぼ同じ緯度に位置していて、冬の冷え込みが厳しい一方、夏は猛暑に襲われることもしばしばあります。
そのため、湿気がなく、ひんやりとした空気が過ごしやすいのはズバリ秋!この季節にしか見られない風景を味わって。

 

世界遺産・セーヌ川クルーズ

セーヌ川とバトームーシュ

世界遺産にも登録されているセーヌ川河岸。エッフェル塔のふもとから、シテ島やサン・ルイ島を含む約8キロにわたる川岸が対象となっています。そんな世界遺産を気軽に体験するのにおすすめなのがセーヌ川クルーズです。
秋風を感じるセーヌ川沿いのクルーズは、秋独特の雰囲気を感じることができます。

 

ロワール渓谷の黄葉

シャンボール城 紅葉

フランス最長のロワール川流域に広がるロワール渓谷。
ルネッサンス期に建てられた優美なお城や建造物が数多く残るこの一帯はフランスの庭園とも言われ、秋にはお城を囲む木々が赤、黄、オレンジ色に染まります。

 

11月中旬ごろから街はクリスマスムードに

シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット

(C)Paris Tourist Office

秋が深まり、冬が近づく11月中旬ごろからは、パリの有名スポット・凱旋門から伸びるシャンゼリゼ通りは、光の道へと変身します。合わせて、パリでもクリスマスマーケットが開催されます。
約200本の街路樹に灯るイルミネーションが煌びやかなシャンゼリゼ通りは、大人から子供まで楽しめるにぎやかな雰囲気に。

 

(C) Paris Tourist Office

たくさんの屋台小屋が建ち並び、クリスマス雑貨や特産品・食材など買い物やお土産探しができる観光スポットです。飲み&食べ歩きしながら冬のパリ散歩をお楽しみください。
2015年度は、2015年11月15日(日)~2016年1月5日(火)開催予定です。

 

ストラスブールのクリスマスマーケット

1570年から続くフランス最大級で最も古い歴史をもつクリスマスマーケット。今年は2015年11月27日(金)~12月31日(木)開催。
様々な色彩のクリスマスボール、木製のオーナメント、スパンコールのガーランドなど、扱うオーナメントの種類もフランス随一。

ストラスブールクリスマス (c)OT Strasbourg

クリスマスツリー発祥の地として知られる、かつてドイツ領だった街はかわいらしい木組みの家々が並び、街中がイルミネーションで飾られ、とてもメルヘンチックな雰囲気に変わります。
ホットワインを飲みながら美しい光の世界を歩いてみませんか。

 

いかがでしたか?

パリのイメージ画像(ベンチ/リュクサンブール庭)

フランスも、そろそろ秋の気配がしてくるころ。秋ならではの、特別な風景に出会いに行ってみてくださいね!

フランスツアーはこちら>>