旅と本と珈琲と~偶然の出会いを求めて~ 「H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando」オープン!

「旅を通していろいろな本と出会ってほしいんです。」

ブックディレクターの幅允孝氏は言う。

2015年10月6日。東京・表参道に「H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando」がオープンした。

店内に入るとコーヒーのいい香りが漂ってくる。旅行会社に入ったはずが、右手には「猿田彦珈琲」のカウンター。

スタッフさんはみんな気さく スタッフさんはみんな気さく

階段を下ると、大きなテーブルを囲むように旅・海外を中心としたさまざまな本が並んでいる。
ここはbook shop「旅に出る理由 by H.I.S.」だ。

book11

さらに階段を下るとH.I.S.の旅行カウンターがある。ここで待つスタッフは、全員が海外15カ国以上の渡航経験がある「旅行コンシェルジュ」だ。

H.I.S.の店舗で相談を
H.I.S.の店舗で相談を

 コーヒーを飲みながら海外にまつわる本を読み、期待と想像をふくらませ、コンシェルジュに旅行の相談をする。そんなコンセプトで生まれた「旅と本と珈琲と」は想像以上にわくわくする場所だった。

さっそく猿田彦珈琲で表参道店限定の「旅の扉ブレンド/Sサイズ460円」をいただく。
旅の扉・・・旅立ちを予感させるネーミングだ。

日本風のコーヒーカップがかわいい
日本風のコーヒーカップがかわいい

猿田彦珈琲の代表取締役・大塚朝之氏は言う。
「いかにもすぎるかなーとも思ったんですけど。直球でいきました。」

猿田彦珈琲の代表取締役・大塚朝之氏
猿田彦珈琲の代表取締役・大塚朝之氏

 好き嫌いのない、なめらかでやわらかい口当たりに柑橘系のようなさわやかな香り。後味はほのかに甘みを感じ、ほっと一息つくのに最適だ。

「コーヒーと旅を結びつけるものは、やはり香りです。」

大塚氏はメルボルンが好きでよく足を運ぶそう。メルボルンの中心にあるデグレーブストリートにはたくさんのカフェが並ぶ。コーヒーの香りが満ちており、どのお店もレベルが高い。

「ぜひコーヒーを飲みながら下でゆっくり本を読んでください。」
とのことでコーヒー片手にbookコーナーへ。

ここにはブックディレクター幅氏が選書した、さまざまな海外・世界・旅に関する本が並んでいる。

book3

「ネットで検索すると自分の欲しい本としか出会えませんから。やはりリアルな店舗で本を手にとってほしい。」
そう幅氏が言うように、ここには想定外の本との出会いがある。

有限会社BACH代表・ブックディレクターの幅 允孝氏
有限会社BACH代表・ブックディレクターの幅 允孝氏

例えばヨーロッパのコーナー。

『ララチッタ-スペイン-』の数冊となりにあるのは『イベリコ豚を買いに』。
パラパラめくってみると「イベリコ豚は本当にどんぐりを食べているのか」「安売りセール品は本物なのか」などと書かれている。
ちょっと興味がわいてきた。

確かにスペインですなぁ
確かにスペインですなぁ

「建築を巡る」のコーナーで見つけたのは『こんなにスゴイ!世界の階段148』。
なんと、階段だけに焦点をあてた本があったのだ。

book12

 きっとここでしか出会えなかったに違いない。

子供向けの本もある
子供向けの本もある

 その他にも海外を舞台にした小説や写真や初めて聞いた「ダークツーリズム」なんていうジャンルも。
一般書店に比べれば決して冊数は多くないものの、幅氏によって厳選された本は偶然の出会いを提供してくれる。

ダークツーリズム!
ダークツーリズム!

海外ウェディングコーナーに、詩集『二人が睦まじくいるためには』(吉野弘著)が置いてあるのもニクい演出。

本のチョイスが素敵
本のチョイスが素敵

ページをめくってもめくっても水着の女性が海に浮いているだけのシュールな写真集も気になる。

book2

コーヒーがなくなったので、再度 猿田彦珈琲のカウンターへ。

猿田彦珈琲のメニュー。かなり種類あります。
猿田彦珈琲のメニュー。かなり種類豊富!

期間限定の「PARIS クラシカル深煎りブレンド/Sサイズ460円」を淹れてもらった。

猿田彦珈琲の中でももっとも深いというこのブレンド。苦味がガツンとくる。しかし、後味は不思議とすっきり。これは相当自分好みだ。
これがパリの老舗カフェの定番なのだとか。

ぱっと目を引くロゴマーク
ぱっと目を引くロゴマーク

オープン最初の月、10月はパリがテーマだが、今後も期間限定で様々な国・都市をテーマにしたブレンドが登場するそうなのでお楽しみに。

コーヒーを飲みにふらりと立ち寄ったとき、気になる旅や本を見つけたらうれしい。
旅行の予約をしに行ったとき、おいしいコーヒーや興味深い本との出会いがあると幸せ。


「H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando」
それは偶然の出会いが生まれる場だ。

定休日 なし
OPEN  11:00
CLOSE 19:00

his2

H.I.S.のスタッフもカフェ店員風
H.I.S.のスタッフもカフェ店員風


【イベント情報】

10月10日(土)~10月12日(月・祝日)まで、「H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando」にて、旅を感じるフォトコンテスト
でお客様から投稿いただいたお写真の全てを、スライドショーで流します。
12日(月・祝日)15:00~17:00は、「写真」の力で「旅」をサポートする団体、「Photripper」による女子旅座談会を開催!お気軽にお立ち寄りください!

壁にはフォトコンテスト優秀作品が並ぶ
壁にはフォトコンテスト優秀作品が並ぶ