4/14は「オレンジデー」!大切な人と改めて愛を誓うとっておきの場所 ニュージーランド・テカポ湖の星に、二人の思いを名前にして託しませんか?

本日4月14日は、「オレンジデー」。
ちょっと聞きなれないこのオレンジデー。一体どんな日かご存知ですか?

 

sunset_hagatna_bay_09

オレンジデーとは、2月14日の「バレンタインデー」で愛を告白し、3月14日の「ホワイトデー」でそのお返しをした後で、その二人の愛情を確かなものとする日です。オレンジ(またはオレンジ色のプレゼント)を持って相手を訪問することが恒例となっています。
欧米では、オレンジがたくさんの実をつけることから繁栄のシンボルとされ、花嫁がオレンジの花を飾る風習があります。

第3の愛の記念日として、最近知られるようになってきているオレンジデー。
この機会に、あなたも大切な人と改めて愛を誓い合いませんか?

 

夫婦の愛を深める特別な儀式。

RomanticDinner

二人の愛情を確かなものとする「オレンジデー」と意味合いが似ていますが、ハワイをはじめとする欧米では、愛をテーマにした「バウ・リニューアル」という習慣があります。

バウ・リニューアルとは、直訳すると「誓いの更新」という意味。一度結婚を誓い合った二人が、改めて誓いをかみしめあう儀式です。離婚率が増加している状況の中で、カップルが5年、10年、20年・・・と一緒に居続けることを祝うこと、周りに感謝すること、お互いに感謝をすること。それがバウ・リニューアルの本質です。

 

大切な人と、訪れたい場所があります。

①クレジット要_Maki Yanagimachi   EARTH & SKY

バウ・リニューアルは、二人っきりで思い出の場所やリゾート地で改めて愛を誓い合うのもいいですし、自宅やレストランなどで友人たちに囲まれて愛を誓い合うのもいいでしょう。もちろん、結婚記念日に家族だけで(二人きり、あるいはお子さまと一緒に)行うのもいいでしょう。

バウ・リニューアルを行う場所として、ぴったりなのがニュージーランドの南島にある小さな町、テカポ湖。
世界で1番、星が見られる場所 として認定されている場所です。 (2012年International Dark Sky Associationより)

 

②

テカポ湖は、以前実施した「世界の“ここ”でプロポーズされたい!絶景ランキング」「プロポーズしたい絶景ランキング」どちらも1位に輝きました。

「プロポーズしたい&されたい場所」として人気の星空の町、テカポ湖。そんなテカポ湖で、ここから見える星に自分の好きな名前を付けられるという体験ができるんです。

 

「誓い」を星の名前に託して。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テカポ湖に滞在するコースにお申込みのハネムーナー又はカップルのお客様に、二人でひとつ、テカポ湖から見える星の命名権をプレゼントいたします。もちろん、既にご結婚されている方も対象となります。

再度確かめ合った二人の思いを、星の名前に託してみてはいかがでしょうか。そして次の節目となる年には、またこの星を見に訪れてみる。満天の星空の中、2人だけの星を探せば、さらに愛が深まることでしょう。

対象商品・詳しくはこちら>>http://bit.ly/1NnOncG

 

いかがでしたか?

(C) Maki Yanagimachi   EARTH & SKY

「オレンジデー」は、日頃言えない気持ちを伝えるいいきっかけになりそうですね!
パートナーとぜひ気持ちを確かめ合ってみてくださいね。