レトロな街で非日常を味わう日光女子旅

HISが運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント@tabi_jyoでは、新たな旅の魅力を開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。 本日は、タビジョレポーター in 日光 第1弾 ~レトロモダンを楽しもう編~をお届けします。

今回タビジョレポーター@atsumi__123さん

@atsumi__123
@atsumi__123

東京から約2時間で訪れることができる栃木県日光。最近では最新スイーツを味わえるカフェや恋愛成就で有名な神社などがあり女性人気が急上昇中です。
今回のレポートでは「どうやっていく?」「どこに泊まる?」そんな疑問を解決してくれるレポートです。早速ご覧ください。

プチ贅沢体験!まるでホテル?
非日常感を味わえる特急列車「スペーシア」の個室で日光へ行こう!

朝8時前、浅草に集合して、今回の旅がスタート!
東京と日光・鬼怒川を結ぶ特急列車「スペーシア」を利用しました。
このスペーシアには個室が6室あり、非日常感を味わえると人気なんです!
今回はこのスペーシアのコンパートメントルーム(個室)で日光まで向かいます!

スペーシア

6号車が個室専用車両です。 廊下もまるでホテルのようです!

スペーシア

スペーシア

個室の中はこんな感じで、大人4人で座ってもゆったりできる空間。
窓が広く、景色を見ながら過ごせます!
テーブルは大理石なんです♪
電源も付いているので長時間の移動でも安心!2人でパソコンを広げても余裕の広さでした。

===========
特急スペーシア個室料金(1室)
平日:3,150円
土休日:3,770円
※2022年4月現在
===========

日光観光の旅の思い出に!COCON NIKKOさんの着物レンタルで可愛く変身

COCON NIKKO

日光に到着してすぐに、COCON NIKKOさんで着物をレンタル。
東武日光駅から徒歩6分!
駅近なのも嬉しいですし、必要な物は大体揃っているので手ぶらで行くことができます。
到着してすぐに着替えたい場合も、荷物を預かってもらえるので安心です♪

着物初心者でも大丈夫! とてもフレンドリーなスタッフさんに相談しながら、着物を選びました。 私たちは人気の2つの柄を選びました♪

二荒山神社

COCON NIKKO

別料金でヘアセットもしてもらえます!(※髪飾り付け放題付/2,200円) 元々ウェディングのお仕事をされていたようで、ヘアセットもとても素敵にしてもらいました♪
髪飾りはなんと、550円で付け放題! 髪飾りは手作りのものがたくさんありました。

レトロな日光の街並みと着物の組み合わせは、写真が一気にお洒落になります!

返却方法は、店舗に返却以外に今回宿泊した日光金谷ホテルさんに預けておくと翌日に取りに来てくれる方法があります。
ホテルでも着物で写真を撮りたくてホテルに返却する方法を選びました! 観光を終えてからも着物を楽しめるのは嬉しい♪
指定のバッグに入れて返却するだけなので簡単でした。

日光金谷ホテル
日光金谷ホテル

旅の思い出を更に濃くするために、着物を着て日光の街歩きをしてみてはどうですか♪?

===========
『COCON NIKKO 』
https://www.kimono-cocon.com/
===========

スマホ1台で気軽に身軽に!
「NIKKO MaaS」を使ってお得に観光

日光地域の鉄道・バスをセットにしたデジタル限定フリーパスなど、スマホ1台で日光・鬼怒川エリアの周遊観光を楽しめる電子パスです。
今回は日光をまるごと満喫する「デジタル中禅寺・奥日光フリーパス」を利用しました。
事前にネットで予約、毎回パスを取得し乗車時・降車時に提示すると使用できます。

東武線内の乗車駅から下今市駅までの往復乗車券+下今市~東武日光・新藤原間の鉄道と、 世界遺産から奥日光までの周遊に便利な日光エリアの東武バスが乗り放題。
4月下旬~11月に運行される低公害バスも乗り放題です。

===========
デジタル中禅寺・奥日光フリーパス(4日間有効)
浅草発 大人:4,500円 小児:2,210円
※2022年4月現在情報
NIKKO Maas 公式サイト⇒https://www.tobu-maas.jp/lp
===========

NIKKO MaaS

NIKKO MaaS

日本最古のリゾートホテル「日光金谷ホテル」

明治6年開業、日本最古のリゾートホテルとして登録有形文化財に登録されているクラシックホテル。
レトロな外観がとても素敵なホテルです。
創業時は2階に玄関があり、1階部分が増築されたのは1936年。1階部分のほうが新しいという面白い造りなんです!

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

こちらは日光金谷ホテル別館。
思わず写真を撮りたくなるレトロな車が!

日光金谷ホテル

ホテル内もレトロでお洒落、どこを歩いても楽しいです♪

日光金谷ホテル
レセプション
日光金谷ホテル
ロビー

レセプションやロビーも温かみがありとても落ち着く空間でした。
庭園を眺めながらゆったり過ごすのも良いです。

ホテル宿泊の楽しみの一つ、ディナーの時間。

クラシックディナー、Today’s Dinner、金谷ディナー、Light Dinnerから選ぶことができます。
たくさんスイーツ巡りをする予定だったのでLight Dinnerにしました。

私たちが訪れた際のメニューはこちら
【Light Dinner(8,500円〜)】
・アミューズ
・本日のオードブル
・季節のポタージュ
・メイン料理(5種類の料理から一品を選びます)
・パン ・本日のデザート
・コーヒー 又は 紅茶
・小菓子
Light Dinnerと言っても満足できるボリュームです。

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

デザートプレートにはシェフからメッセージが♡
スタッフさんが日光のことやホテルの歴史などをお話ししてくれ、料理を待つ間も楽しく過ごすことができました♪

日光金谷ホテル

朝、部屋から見える景色が最高!

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

朝の清々しい空気を浴びたら、朝食を食べに。
朝食は、夕食と同じ会場ですが、景色が全然違って新鮮な気分です♪

日光金谷ホテル

朝食メニューはこちら
【朝食(2,640円)】
・オレンジ、トマト、パイナップル、グレープフルーツジュース又はミルク
・卵料理(プレーンオムレツ、フライド、スクランブル又はボイルド)
・ハム 又は ベーコン 又は 辛口ソーセージ
・トースト バター・ジャム添え
・コーヒー 又は 紅茶

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

混んでいると難しいですが、 窓側の席に座ると外の景色を見ながらゆっくりと過ごせるのでおすすめです♪

旅の疲れを癒してくれる素敵なホテルでした♪

日光金谷ホテル

日光に訪れる際は、レトロとお洒落が融合した日光金谷ホテルに宿泊するのはいかがですか?

いかがでしたか?
第1弾レポートでは、旅の計画を立てるのにお役立ちするホテルや交通手段の情報をメインにお伝えしました。
第2弾では具体的な1泊2日の行程をご紹介します。お楽しみに。

 

===================
\タビジョツアー発売中/
日光を着物で散策!西参道茶屋で使えるクーポンとうれしいライトディナー&朝食付♪
明治6年創業のクラシックホテル「日光金谷ホテル」に滞在!
東武鉄道 特急列車で行く!タビジョ日光
大人1名様旅行代金 27,400~34,500円
https://nippon.his-j.com/tour_detail/TK-FZX2205-ETB2
===================

HIS Instagramアカウント HIS Facebookアカウント HIS Twitterアカウント

タビジョバナー   HISバナー