初めてのミャンマー旅行!仏教の聖地・バガンで訪れるべきおすすめスポット7選

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たなフォトジェニックスポットを開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第40弾として、タビジョレポーター in ミャンマー(2017/12/20~12/25)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@world.traveler.yukiさんが体験してきてくれました。
ミャンマー バガン遺跡民主化が急速に進むミャンマーは、仏教寺院や温かいホスピタリティーが魅力の国。
そんなミャンマー(バガン&ヤンゴン&ゴールデンロック)をレポート頂きました。本日はその中から、バガンの見所をご紹介します。それでは早速ご覧ください。

初めてのミャンマー旅行!仏教の聖地・バガンで訪れるべきおすすめスポット7選

カンボジア・世界文化遺産のアンコールワット遺跡群、インドネシア・世界文化遺産のボロブドゥール寺院遺跡群、そしてミャンマー・バガン遺跡群が世界三大仏教遺跡と称されています。
まだ世界遺産登録はされてはいませんが、約40kmにも渡り広がる平野にバガン遺跡群が存在しており、約3,000基弱のパゴダや寺院が残っています。その景色は広大で絶景です。
そんな遺跡群と周辺エリアのオススメスポットをご紹介します♪

【1】世界三大仏教遺跡から眺める絶景サンライズ

ミャンマー バガン遺跡 サンライズ遺跡から見るサンライズは息をのむ美しさ。
バガン遺跡群がいっきにオレンジ色につつまれます☆
ミャンマー バガン遺跡 サンライズサンライズの少し前から気球が飛び立ち始めます。
バガン遺跡群をたくさんの気球が飛び立つ景色は、あまりにも美しく幻想的です☆
ミャンマー バガン遺跡 サンライズベストシーズンは、気温が下がり天気の良い乾季の11月~2月頃と言われています◎
気球が飛んでいるのもこの季節♪ カラフルな気球と遺跡のコラボはとても感動的です☆

【2】シュエズィーゴン・パゴダ

ミャンマー シュエズィーゴン・パゴダ仏陀の遺骨と歯が奉納され、ミャンマー式仏塔のモデルになったといわれている
シュエズィーゴン・パゴダ。
「シュエ」とは黄金を意味しており、その名の通り黄金に輝く仏塔は、圧巻の美しさ。
また、アーナンダ寺院と並んで、バガン王朝を代表する宗教建築物としても有名です。
ミャンマー シュエズィーゴン・パゴダシュエズィーゴン・パゴダは、敷地内にある建物が何と言っても可愛い♪
中でもここは、パステルカラーの壁に描かれているビルマ語とウォールアートが
たまらなく可愛かったです☆
ミャンマー シュエズィーゴン・パゴダシュエズィーゴン・パゴダは建物のデザイン性にも優れており、
格子のデザインもとってもオシャレ!!
ミャンマー シュエズィーゴン・パゴダレトロな建物も発見♪
ここは木の扉があり、同色のビルマ語との相性が抜群◎
あまりの可愛さに思わず立ち止まってしまいました☆

【3】アーナンダ寺院

ミャンマー アーナンダ寺院『アーナンダ寺院』は、バガンで最も美しくバランスがとれた
芸術的寺院と言われています☆
ミャンマー アーナンダ寺院東西南北に4体の釈迦仏が納められており、南と北の2体が創建当時のままで、
遠くから見ると微笑んだ顔(写真:左側)に、近づいてみると真面目な顔(写真:右側)に見えるとされ、この表情が変わる釈迦仏がある寺院としても有名なんです◎
ミャンマー アーナンダ寺院光が差し込みとっても幻想的な空間でした☆
ミャンマー アーナンダ寺院ここはガイドさんもオススメのフォトスポット☆
綺麗なリフレクションショットも撮れるのでここは、アーナンダ寺院のマストスポットです♪

【4】ダマヤンジー寺院

ミャンマー ダマヤンジー寺院基壇一辺の長さ約78メートルというバガンの中で最大規模の寺院『ダマヤンジー寺院』
バガン朝第5代王ナラトゥーが、王になるために実の父と兄を殺した償いのため
バガンで1番大きな寺院を建てるために建築され、レンガの隙間も1番ないと言われる程厳しく拘って造ったといわれています。
そのため、手を抜く職人がいれば殺したり、腕を切り落としたりした為、ナラトゥー王が亡くなった後建築は中断され未だ未完成。また死者の多さから幽霊が出るとされており、夕方以降はパタリと人が来なくなるので、幽霊寺院と密かに呼ばれているそうです。
ミャンマー ダマヤンジー寺院この場所は、フォトスポットとしても人気で順番待ちができていました!
ミャンマー ダマヤンジー寺院普通仏像は1体ずつですが、ここには2体並んだ珍しい仏像を見ることができます☆
父と兄の供養のため2体並べたと言う説もあるそうです。

【5】スラマニ寺院

ミャンマー スラマニ寺院ここはオールドバガンからやや離れた場所にあり、訪れる人が少なかった為、
壁画が綺麗に残っていることで有名な寺院☆
ミャンマー スラマニ寺院入り口のこの場所は奥にスラマニ寺院が見えフォトスポットとしても大人気♪
ミャンマー スラマニ寺院大半の寺院の壁画は薄れているなかで、スラマニ寺院の壁画は
かなり鮮明に見ることができました☆

【6】ポッパ山

ミャンマー ポッパ山バガンの南東約50㎞に位置する標高1518mのポッパ山。
山麓に見える『タウン・カラット(標高737m)』は、ミャンマーの土着信仰「ナッ神」の聖地☆
頂上に登るとバガンまで見渡すことができるんです♪
ミャンマー ポッパ山ナッ神とは非業の死を遂げた人々の霊が宿る神様と言われています。
参道入口に37体のナッ神像があります(写真は、参道入口のナッ神像)。
とりわけこの37体のナッ神が、人々からの深い信仰を集めているそうです。
タウン・カラットには聖地だけあって、至る所にナッ神が祀られていました◎
ミャンマー ポッパ山タウン・カラットは心臓破りの「777段」の階段が待ち構えています!!
お猿さんが随所にいるのですが、写真のように目を合わせてはいけません(笑)
目が合うと襲われる可能性が高くなるそうなので、皆さんはご注意くださいね★
ミャンマー ポッパ山可愛いタイルもあちこちにあり、何度も立ち止まってしまいました♪
ミャンマー ポッパ山777段の階段を登りきり見た、山頂からの景色は最高!!!絶景でした☆

【7】バガン遺跡群

ミャンマー バガン遺跡群バガン遺跡群には、名もない遺跡もたくさんあります。
ここは、小さな遺跡群になっている場所で、もちろん遺跡の見学をすることもできます☆
ちなみに馬車で遺跡内を移動することもできるんです♪
ミャンマー バガン遺跡群小さな遺跡群で見つけた門がオシャレ!ビルマ語がまた可愛さをUPさせていました◎

ミャンマー バガン遺跡群 ブランコ遺跡をまわっていると、あちらこちらに可愛いお花のブランコが☆
あまりにも可愛かったので行ってみてビックリ!!
実はここ・・操り人形屋さんなんです!
ブランコに乗っても写真を撮っても無料とのことで、
ブランコ目当てで来ている方の方が多いそうです(笑)

ミャンマー バガン遺跡群 Eバイク折角なのでEバイクを借りて乗ってみました♪
Eバイクは電動バイクで、ノーヘル&ニケツもOK!笑
半日レンタルで4,000k(約400円)とかなり安い☆
原付の要領で乗れるので、自由に遺跡を周ったりしたい方にはオススメです◎
ミャンマー 日焼け止め「タナカ」宿泊先の『La Casa D Bagan』にミャンマーの日焼け止め『タナカ』が置いてあったので、
スタッフの方にタナカを塗ってもらいました♪
現地の文化に触れて旅をするのも、旅の醍醐味の1つ☆とてもいい記念になりました◎

いかがでしたか?

荘厳な遺跡や寺院はもちろんのこと、街中で偶然見つけた可愛らしいブランコや、風を切って気持ちよさそうなEバイクなど、@world.traveler.yukiさんらしい楽しみ方が満載のレポートでしたね!
このレポートを参考に、今度はあなた自身がミャンマー旅行を楽しんでみませんか?

今回のレポーター旅行から生まれたタビジョツアーはこちら

あなただけの専用車・専用ガイドで行く!フォトジェニックツアーへご案内
バガン遺跡&ヤンゴン&ゴールデンロック
タビジョ はじめてミャンマー6日間

【首都圏発着】ミャンマー旅行特集
【関西発着】全日空利用!バガン遺跡&幻のカックー遺跡7日間

<@world.traveler.yukiさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/world.traveler.yuki

撮影した写真をその場でInstagramにUP!お店やレストランをインターネットで探すのにも便利♪
世界中いつでもどこでもインターネット!
海外格安Wi-Fiレンタルサービス グローバルWiFi はこちら>>

<こちらの記事もオススメ!>
ここはどこ?!幻想的な絶景が広がるミャンマー仏教の聖地
https://magazine.his-j.com/archives/9885
もっと見たい国、もっともっと知りたい国。まだまだ未知数!ミャンマーの魅力、教えます
https://magazine.his-j.com/archives/1032
旅好きが選ぶ!「行ってよかった♪海外の夜景スポット9選」
https://magazine.his-j.com/archives/20620
いつか世界遺産になる前に!今のうちに行くべき世界の絶景10選
https://magazine.his-j.com/archives/3794
思わずマネしたくなる!世界のトリック写真9選♪
https://magazine.his-j.com/archives/8514