ビーチだけじゃない!沖縄本島北部で自然を大満喫! オクマ プライベートビーチ&リゾートでアクティビティ三昧♪

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たなフォトジェニックスポットを開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第49弾として、タビジョレポーター in 沖縄本島北部(2018/2/26~28)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@airiman10さんが体験してきてくれました。
沖縄 アメリカンビレッジ沖縄といえば青く澄んだ海を思い描きますが、北部では海だけでなく、豊かな自然を満喫することができます。
今回、レポーターの@airiman10さんにはオクマ プライベートビーチ&リゾートに滞在頂き、北部ならではの体験をしてもらいました。自然を体験するアクティビティだけでなく、ホテル内にはお洒落なレストランやカラフルな壁などフォトジェニックスポットも満載です。早速ご覧下さい♪

ビーチだけじゃない!沖縄本島北部で自然を大満喫!

沖縄北部って何をして楽しめるの?ってそんな疑問をお持ちの方が多い様な気がします。
天然記念物のヤンバルクイナが生息する沖縄本島北部の魅力を紹介します。

◾オクマ プライベートビーチ&リゾート

今回、私はオクマプライベートビーチ&リゾートに宿泊をしました!
実はホテルになる前、米軍保養施設だったんです!
こちらのホテルはコテージに泊まることができます。
ピンク、ブルー、イエロー、ホワイトのコテージがあり、壁もとってもフォトジェニック!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート カラフルな壁私達は、ピンクのコテージ(グランドコテージ)に宿泊しました。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート カラフルな壁ホテルは泊まるだけ。ってそんなイメージの方が多いと思うけれど、フォトジェニックなホテルだからこその楽しみ方があります。
そしてお庭も広く、ヤシの木がたくさん。
ビーチ感満載ですよね。
天気の良い日はハンモックに揺られてゆっくり出来るのもオススメです。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート ハンモックお部屋もかなり広く、ゆったりと使うことができます。
バスタオルを使ってターバン風に巻いて。室内もアジアン風でこんな楽しみ方も出来ちゃいます★
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート お部屋オクマリゾートホテルでは、色々なアクティビティが用意されているんです(要追加代金)!
私たちは3つのアクティビティに参加しました。

1. やんばるの森探検ツアー

2016年9月15日にやんばる地域が「やんばる国立公園」に指定されました。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート やんばるの森探探検ツアー早朝は、天然記念物のヤンバルクイナに遭遇できる確率が高いそうですが、残念ながら私たちは会えず。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート やんばるの森探探検ツアーやんばるに生息する動物や植物のお話をガイドさんから聞いて、やんばるの森の奥へと向かっていきます。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート やんばるの森探探検ツアー途中、大きな植物の中に入って。
そう、某人気アニメ映画でおなじみの!笑
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート やんばるの森探探検ツアーやんばるの森の探検では奥へ奥へと入って行くことができ、そこはやんばるの森が広がっていました!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート やんばるの森探探検ツアーこの探検でガイドさんから、やんばるに生息する植物などのお話をきいて、生き物にとって楽園ともいえる環境を支えているのが森林。と言うことを強く再認識しました。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート やんばるの森探探検ツアー

2. マングローブカヤック探検

沖縄本島最大級のマングローブが生い茂る稀少生物の楽園で、やんばるの大自然を感じることができます。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート マングローブカヤック探検まずはじめにガイドさんが、カヤックの漕ぎ方を説明してくれます。
はじめての私たちでも簡単にバックやブレーキ、曲がったりすることできました。
息を合わせてイチニ、イチニ。
途中息が合わなく、木にぶつかることも(笑)
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート マングローブカヤック探検ガイドさんは隣に別のカヤックで来てくれるので安心です。
カヤックを漕ぎながら、マングローブについて説明してくれます。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート マングローブカヤック探検マングローブは、汽水域と呼ばれる海水と淡水が混ざり合う特別な環境で育つ熱帯・亜熱帯気候の植物です。
そう、海水でも育つことの出来る植物なんです!普通だったら枯れちゃいますよね。
ガイドさんはマングローブについて詳しく説明してくれます。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート マングローブカヤック探検そして何とか私たちでもカヤックから転倒せずにマングローブを探検することができました!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート マングローブカヤック探検

3. サンセットシャンパンクルーズ

ホテルに戻り、夕方にサンセットクルージングへ出発!
オクマリゾートにはプライベートビーチがあり、ここを通り抜けたら船に乗ってサンセットクルージングへ出発します。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート サンセットクルーズ夕日が綺麗に見えた頃に、乾杯!!!
そしてこのシャンパン。
実は、沖縄県内ではこのクルージングでしか飲むことができないシャンパンなの。
途中で氷を入れて飲むと、味と香りが変わるの。サンセットを見ながらのシャンパンは更に美味しくて。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート サンセットクルーズ以上、この3つのホテルのアクティビティは、ぜひみんなに体験してほしいなあ♪
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート サンセットクルーズ

■ホテルのbreakfast

朝からビーチの目の前でブレックファースト。
パンケーキ、エッグべネディクト、和食の中から選べます。
私はパンケーキをチョイスしました。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート パンケーキの朝食ガラス張りになっていて、目の前にはビーチが広がっています。
朝早ければ、日の出が見えるかも!?!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート パンケーキの朝食黒蜜をかけて頂きました。
パンケーキに黒蜜をかかるって珍しくないですか?
生クリームも、さっぱりしていて美味しかったです。
ぜひ、オクマリゾートで朝食も食べてみてください。

■ホテル内の新レストラン「beach cafe OASIS」

beach cafe OASIS が3/25から新しくホテル内にOPENしました!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート beach cafe OASIS入り口からビーチにいるような雰囲気。
サーフボードが目印です。
飾ってあるサーフボードで撮ってフォトジェニック。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート beach cafe OASISテラス席や全面ガラス張りの解放感あふれる店内です。
こちらは店内。
店内にも多くのサーフボードが。サーフボードの置いてある席を予約するのもありです!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート beach cafe OASISそして、天気のいい日はのんびり波の音を聞きながらテラス席でもいいですね。
テラス席であればペットの同伴も可能です。※但しホテルに宿泊の方のみ。
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート beach cafe OASISオクマプライベートビーチ&リゾートでステキなリゾートステイを楽しむことができました!
沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート

いかがでしたか?

様々なアクティビティが満載で、海に入らなくても大充実の旅でしたね!
身近に自然を体感できるのは北部での滞在ならでは!
今回のレポートを参考に、今度はあなたが沖縄北部を満喫しに行きませんか?

オクマプライベートビーチ&リゾートに滞在するおすすめツアー

【羽田発着】沖縄3日間 ツアー詳細・ご予約はこちら>>
【関西発着】沖縄3日間 ツアー詳細・ご予約はこちら>>

【首都圏発着】沖縄旅行特集

<@airiman10さん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/airiman10

<こちらの記事もオススメ!>
沖縄・八重山諸島 3泊4日で過ごす、のんびり南国旅。
https://magazine.his-j.com/archives/25310
旅好きが選ぶ!春を感じる♪ピンクの絶景スポット9選
https://magazine.his-j.com/archives/25543
旅好きが選ぶ!リフレクションが美しい絶景スポット9選
https://magazine.his-j.com/archives/25369
花やスイーツなど美しいイベントがいっぱい!春のハウステンボスをご紹介!
https://magazine.his-j.com/archives/25412
「温泉」「みかん」だけじゃない!松山市内だけで食べ尽くす 愛媛県ご当地グルメをご紹介♪
https://magazine.his-j.com/archives/24616
まるでウユニ塩湖!香川県に絶景スポット誕生!
https://magazine.his-j.com/archives/24734
大自然溢れる小笠原へ!女子旅にオススメな過ごし方5選
https://magazine.his-j.com/archives/24244