【2019年版】
絶対ハズさない!
バリ島おすすめスポット -みんなで作るTRAVEL BOOK「バリ島」-

Rahajeng siang! (スラマッ シアン)

旅好きな人が多い エイチ・アイ・エス公式instagramアカウント「@his_japan」のフォロワーの皆さんの情報をで共有したい!ということで、今回は「#his_bali」のハッシュタグをつけていただき、バリ島のお写真やトラベル情報を募集いたしました。投稿いただいた皆さま、ありがとうございました!
その中で厳選したお写真やスポットを紹介させていただきます♪

【2019年版】みんなで作るTravel BOOK「バリ島」

バリ島基本情報

■ 言語:インドネシア語、バリ語
■ 通貨:ルピア(Rp.)
■ フライト時間:約7時間■ 服装:一年中夏服でOK

1年は大きく乾季(5月~10月)と雨季(11月~4月)に分けられていて、乾季は湿度も比較的低く過ごしやすいです。雨季は午後に大雨が降り、湿度も高くなります。一年中最低24℃~最高33℃前後のリゾート地です。

<Photo Imformation>
Spot:クタ「パンダワビーチ」
Photo by @mimi___1121   < Terima kasih!(トゥリマ カシ)

バリ島ルール

インドネシアの人口のおよそ9割がイスラム教徒ですが、バリ島では約9割の人々がヒンドゥー教を信仰しています
■寺院を拝観する際は露出度の高い服装は避け、写真撮影も控える。
■頭は神聖な部分なので相手が子供でもむやみに触らない。
■左手は不浄の手とされているので、物の受け渡しや握手等は右手で行う。
■ケガで流血している人や生理中の方は、神聖な寺院への立ち入りが禁止されています。
■スーパーで買い物したときなど、お釣りで細かいコインがない場合、店員さんからアメが代わりに渡されることがあります。
<Photo Imformation>
Spot:クタ「ダブルシックスビーチ」
Photo by @yuzen218  < Terima kasih!(トゥリマ カシ)

バリ島観光情報①
『ランプヤン寺院』

この場所は割と遠い場所にあるので、行く場合時間が必要です。 バリのクタから約3時間ほどかかります。 そして、写真を撮るまでも時間がかかるので早めの出発がおすすめです。 女性の方は生理だと入れません。バリの多くの寺院はそうでした。 この写真は撮る時トリックを使ってます。 それは現地の人が全てやってくれます♪
<Photo & Comment Imformation>
Spot:バリ東部「ランプヤン寺院」
Photo by @aya1108m  < Terima kasih!(トゥリマ カシ)

バリ島観光情報②
『ウブド王宮』

バリ島に行ったら、バリ舞踊鑑賞へ!煌びやかな衣装と化粧を身に纏ったダンサーが目を見開き、美しく踊るレゴンダンスは迫力満点。幻想的できらびやかなバリ舞踊の世界に酔いしれバリを堪能できます。

<Photo & Comment Imformation>
Spot:ウブド「ウブド王宮」
Photo by @tripno2019    < Terima kasih!(トゥリマ カシ)

バリ島バー情報
『La Plancha Bali』

ここは”La Plancha”というビーチ
波は穏やかでたくさんの人が昼間からゆっくりしてました。
夜はライトアップされたパラソルの下で夕日を見れるのはとても最高な時間!
クタは夕方すごく混むので夕日を見るなら
早めの行動をオススメします!お酒もあるけどフレッシュジュースはとーっても美味しかったのでココに行くときはぜひ飲んで欲しい!

<Photo & Comment Imformation>
Spot:スミニャック「La Plancha Bali」
Photo by @travel.0129  < Terima kasih!(トゥリマ カシ)

バリ島グルメ情報
『Bebek Tapi Sawah』

インドネシア料理で有名な料理のひとつ、あひるの丸焼き。とってもカリカリクリスピーで食べ応えのあるお料理。一羽は食べれないので、ナシゴレンと共にすこ〜しだけ頂きました(笑)お供はもちろんスイカジュース。

<Photo & Comment Imformation>
Spot:クタ「Bebek Tapi Sawah」
Photo by @e.mica.n  < thank you!

バリ島観光情報③
『アロハ ウブド スウィング』

バリ島を観光するならここは絶対行くべき! スリル満点の巨大ブランコや鳥の巣のような写真映えスポットが沢山あり、存分に楽しめます♪ 私は赤いワンピースを着て行ったけど、カラフルなドレスもお金払ったら貸してくれるみたいです★

<Photo & Comment Imformation>
Spot:ウブド「Aloha Ubud Swing
Photo by @natsupinatsu < thank you!

バリ島から行ける観光情報④
『ギリ島』

バリ島からボートで1時間程の距離にあるギリ島。 島内の移動手段は徒歩か自転車か馬車。車やバイク等の排気ガスの出る乗り物が禁止されている、環境に優しい島です。 海がとってもきれいで、シュノーケリングをしたら、ギリ・メノ島の近くに恋人達の石像が並んでいました。他にもウミガメが見れるスポットもあり、大満足!! バリ島とはまた違った魅力を楽しめる離島巡りも最高です!

<Photo & Comment Imformation>
Spot:ギリ島「海底モニュメント」
Photo by @k1025wanderlust <Terima kasih!(トゥリマ カシ)

バリ島スパ情報
『ウダヤリゾート&スパのフラワーバス』

バリ島・ウブドにあるウダヤリゾート&スパホテルのKaveri spa♪お花をたっぷり贅沢に使用した芸術的なフラワーバスが有名で、日本では考えられないほどの破格で体験できます! もちろんスパの技術も一流! ウブドの自然に包まれて、身も心も癒される極上のひとときを過ごしてはいかがでしょうか?

<Photo & Comment Imformation>
Spot:ウブド「ウダヤリゾート&スパ」
Photo by @mmm.note < thank you!

バリ島ホテル情報①
『アヤナ リゾート アンド スパ バリ』

切り立った崖の上に広がる美しいトロピカルガーデンに囲まれた90ヘクタール(東京ドーム約20個分!)の最高級リゾート。壮大な海のパノラマが広がる「ロックバー」は各国のメディアでも取り上げられています。
宿泊するとリンバジンバランの施設も利用できるのも嬉しいポイント♪

<Photo Imformation>
Spot:ジンバラン「アヤナ リゾート アンド スパ バリ」
▶詳細・ご予約はこちら

バリ島ホテル情報②
『フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン』

森の渓谷に癒されるウェルネスな滞在ができるラグジュアリーなホテル。緑の海を眼下に吊り橋を渡ると、空中に浮かぶ蓮池、美しいアユン川渓谷、モダンな建築美が自然との一体感を感じさせます。豊かな伝統文化を通して、バリの真髄に触れることのできるリゾートです。

<Photo Imformation>
Spot:ウブド「フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン」
▶詳細・ご予約はこちら

 

いかがでしたか!?

バリ島に行ったら絶対ハズせないスポットをご紹介しましたが、行きたいスポットはありましたか?日本より物価が安いので、お得な価格でラグジュアリーな体験ができるのがバリ島のいいところ!ぜひ、バリ島に行った場合は思いっきり贅沢な滞在をしてみてくださいね♪

バリ島のお写真は引き続き「#his_bali」で集めております。
素敵なお写真とスポット情報を投稿してください♪

 


▼素敵なお写真と共に、旅行に行きたくなる情報を配信してます♪
【HIS Instagramアカウント】
https://www.instagram.com/his_japan/
【HIS Twitterアカウント】
https://twitter.com/HIS_japan
【HIS Facebookアカウント】
https://www.facebook.com/H.I.S.Japan/