ヨーロッパデビューにもおすすめ!
“可愛い”が溢れるチェコに行くべき5つの理由。

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たな旅先の魅力を開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第89弾として、タビジョレポーターinチェコ(2019/4/16~4/22)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@xxcaoxxさんが体験してきてくれました。

ヨーロッパ好きの方々に『どこの国が良かった?』と聞くと、『チェコ』という答えが返ってくることが多い気がします。
私もヨーロッパ19か国を旅した中で、チェコは特にお気に入りの国の一つ。ヨーロッパデビューや女子旅におすすめしたい、チェコに行くべき5つの理由をご紹介したいと思います*

【①治安が良い】

チェコは世界平和度指数”GPI”が世界163か国のうち、7位(2018年度)。日本は9位だと聞くと、どれほどチェコの治安が良いか想像しやすいかと思います。(もちろん、観光客の多いエリアでは、スリに気を付けることをお忘れなく!)

プラハ

首都 Prague -プラハ- は大都会ですが、少し歩くとリンゴ畑が広がるような、都市と自然の両方を楽しむことができる街。

プラハ

でもプラハだけでチェコを満喫したと思ったら大間違い!チェコにはまだまだ、たくさんの魅力的な街があるのです。

【②首都プラハから低コスト・短時間で行くことが出来る素敵な街が多い】

チェコの面積は、北海道より少し狭い程度。バスや電車で1,2時間の範囲に、多くの小さな街があります。特に私が大好きになったのが Mikulov -ミクロフ- という、モラヴィア地方の街。

ミクロフ

まるで絵本の中の世界のような可愛らしい街並みに、シャッターを切る手が止まりませんでした。
ミクロフを訪れたら絶対に外せない場所が Holy Hill -聖なる丘- 。
片道20分ちょっとと軽めのハイキングですが、階段や坂道が続くので、歩きやすい靴で行きましょう。道中も美しい景色を見ることができるので、辛さはありません。

ミクロフ

キリスト教の巡礼地でもある、この街を見守る丘。今までどれほどの人がどんな想いでこの丘を登ったのだろう。そんなことを考えながら一歩一歩登った先には、言葉では言い表せない、それはそれは美しい景色が広がっていました。

ミクロフ

まだ日本人があまり訪れていない穴場の街ですが、チェコ人の中ではミクロフが一番好きな街という方も多いとのこと。今回は日帰りで訪れましたが、次回は絶対にこの街に宿泊しようと思う程、お気に入りの街と出会うことができました。
また、ミクロフにほど近い場所にある Lednice Castle もおすすめ。

Lednice Castle

とても華やかなヨーロピアン調の空間もあれば、シノワーズテイストの空間もあり、お部屋によって雰囲気が異なるのが魅力的。

Lednice Castle

お庭を彩る花々もとても美しく、ピクニックをしているファミリーも多くいました。

Lednice Castle

【③パステルカラーの街並みが、どこまでも可愛い】

チェコはどこへ行っても、赤い屋根とパステルカラーの壁のとても可愛い街並みが広がっています。
Olomouc -オロモウツ-

オロモウツ-

Plzen -プルゼニュ-

プルゼニュ

Brno -ブルノ-

ブルノ

これらは、私が事前リサーチをして ”この場所を撮ろう” と決めて行ったわけではなく、どこを歩いても町中が ”可愛い” で溢れているのです..!
ヨーロッパらしい建物に、優しくて可愛い色使い。
チェコを訪れるなら、SDカードをいつもより多く持って行くことをおすすめします!

【④素敵なカフェやスイーツがいっぱい。】

カフェやスイーツが好きな人にも、チェコはとても魅力的!一番のお気に入りは、Prague -プラハ- の旧市街中心部から徒歩20分ほどの Cafe Letka 。

 Cafe Letka

地元の人々で賑わうこのカフェは、RusticやVintageな雰囲気が好きな方にぴったり。さびれたピンク色の鏡が可愛い席に座ることができ、美味しいラテと素敵な空間に幸せを感じました。
Wifi完備も嬉しいポイント◎

◆Cafe Lekta
Letohradska 44, Praha 7

Cafe Letkaの雰囲気が好きな方には、Olomouc -オロモウツ- にある Sophie’s Cafe もぴったり。

Sophie's Cafe

お洒落な Miss Sophie’s Hotel 内にあるカフェで、テラス席にはブランコやハンモックも。

◆Sophie’s Cafe
Denisova 292/33, 77900 Olomouc

The Photogenic!が好きな方におすすめしたいのは、Prague -プラハ- にある Ca phe 。

 Ca phe

ベトナム人女性オーナーのカフェで、壁紙やソファ、飾られているお花などどこまでもフォトジェニック。

フォーなどのベトナム料理もあるので、食事の利用も良いかもしれません。

◆Ca phe
U Průhonu 9, Praha 7

可愛いスイーツを求めている方は、 Na Drivku のハート型アイスキャンディを是非!
色々なカフェやショップで販売していますが、私は Mikulov -ミクロフ- のBoutique cafe by Lavandia で購入しました。
人工的な着色料や防腐剤などを使わず、自然の美味しさがつまった品。

Boutique cafe by Lavandia

◆Boutique cafe by Lavandia
Náměstí 195/7, Mikulov

番外編ですが、Prague -プラハ- の Gingerbread Museum では、チェコの伝統であるジンジャーブレッドを購入したり自分でデコレーションする体験ができ、これが本当に面白いのでおすすめ!

ジンジャーブレッド

レクチャーして頂いた後(言葉が分からなくても大丈夫!)、コーヒーとジンジャーブレッドを頬張りながらデコレーションタイム。5分ほど焼いてもらうと、すぐに完成!
プラハ城の近くなので、観光の休憩によるのも良さそうです*

ジンジャーブレッド

◆Gingerbread Museum
Nerudova 9, 118 00 Praha 1

【⑤食事・ビール・ワインが美味しくて安い。】

実は、チェコはビールの個人消費量が世界一のビール大国!Plzen -プルゼニュ- では、ピルスナーウルケルのビール工場見学ツアーを楽しむことが出来ます。
樽から注がれた出来立てビールを飲むことが出来るのは、ビール好きにはたまらないのでは..?

Kohout NA VÍNĚ

ビールだけでなく、チェコ東部のモラヴィア地方はワインの産地としても有名。色々な種類のワインをテイスティングすれば、好みのものに出会えること間違いなし。

Kohout NA VÍNĚ

今回の旅では、 “チェコの食事は、日本人の味覚にとてもよく合う” ということを強く実感しました。
私のナンバーワンは Brno -ブルノ- にあるレストラン Kohout NA VÍNĚ。前菜やスープ、そしてメインで頂いたパスタが本当に絶品..!

Kohout NA VÍNĚ

食事に合わせておすすめのワインも頂き、幸せな時間を過ごしました。

Kohout NA VÍNĚ

◆Kohout NA VÍNĚ
Malinovskeho nam. 652/2 Brno

自然も、建築も、歴史も、グルメも、カフェも、旅の素敵な要素が全てある国、チェコ。このレポートを読んでくださった方が実際にチェコを訪れ、私のようにチェコを大好きになって頂けたら嬉しいです。

 

いかがでしたか?

チェコの暖かい街の様子が伝わるレポートでしたね。見ているだけで心躍る街並みや、可愛らしいカフェ。そして何より嬉しい、治安の良さやアクセスの良さが女子旅にも初めてヨーロッパを訪れる方にもおすすめです。チェコはこれからベストシーズン。今年の夏の旅行はチェコにでかけてみませんか?

 

<@xxcaoxxさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/xxcaoxx/

今回のレポート動画もチェック!!

撮影した写真をその場でInstagramにUP!お店やレストランをインターネットで探すのにも便利♪
世界中いつでもどこでもインターネット!
海外格安Wi-Fiレンタルサービス グローバルWiFi はこちら>>

<こちらの記事もオススメ!>
TVでも話題!ポーランド・チェコの絶対行っておきたい世界遺産6選!
https://magazine.his-j.com/archives/6781
プラハだけじゃない!チェコのクリスマスマーケットを巡る旅!おすすめエリア4選-【2019年最新情報】
https://magazine.his-j.com/archives/30536
日本から2時間半のヨーロッパ!?NEXT韓国!?NEWフォトジェニックなウラジオストク
https://magazine.his-j.com/archives/27168
こんなビーチみたことない!ウラジオストクのおすすめスポット
https://magazine.his-j.com/archives/28251
旅好きが選ぶ!行ってよかった「世界のミュージアム9選!」
https://magazine.his-j.com/archives/13054