【2020年版】
絶対ハズさない!
タイおすすめスポット -みんなで作るTRAVEL BOOK「タイ」-

Wat Arun night view Temple in bangkok, Thailand

สวัสดี(サワディー)!

旅好きな人が多い エイチ・アイ・エス公式instagramアカウント「@his_japan」のフォロワーの皆さんの情報をで共有したい!ということで、今回は「#his_thai」のハッシュタグをつけていただき、タイのお写真やトラベル情報を募集いたしました。投稿いただいた皆さま、ありがとうございました!

その中で厳選したお写真やスポットを紹介させていただきます♪

【2020年版】みんなで作るTravel BOOK「タイ」

タイ基本情報

■ 言語:タイ語(英語も場所によってはOK)
■ 通貨:バーツ(Baht)
■ フライト時間:直行便で約6時間~7時間30分

一年を通して平均気温が30度を越える、日本の真夏に近い気候。冷房対策に一枚は羽織れるものがあると便利です。王宮や一部寺院ではタンクトップ、ホットパンツなど極端に肌を露出した服装では入場できません。 また、スリッパやサンダルはNGですのでご注意ください。
英語はコンビニとかマーケットでは簡単な英語は通じますが、タクシーは英語だと伝わらないことも。行き先を伝える時は地図やガイドブックにあるタイ語を見せるとよいですよ!

📍 バンコク「ワットアルン」

タイの禁酒日

タイにはアルコールを販売してはいけない「禁酒日」があります🈲
海外旅行に行ったらお酒を嗜みたい!という方は是非チェックしてから旅行の計画をたてましょう🍺
.
<2020年 禁酒日一例>
2/8 マカプーチャ(万物祭)
5/6 ヴィサカブーチャ (仏誕節)
7/5 アサラハブーチャ (三宝節)
7/6 カオパンサー (入安居)
10/2 オークパンサー(出安居)
※旅行前に最新情報をご確認ください

📍 バンコク郊外「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」

タイ観光情報
『ワット ベンチャマボピット』

バンコクの中心地からは少し離れていますが、それでも行く価値のある、絶対に行って欲しい寺院です!
ほとんどが大理石で出来ていて、寺院と空のコントラストがため息が出るほどの美しさ。
タイの3代寺院に比べるとまだあまり有名ではないようで、観光客も多くなくゆっくりできるので、その点でもオススメ。
1番の見どころは、この回廊から見る本堂!!
回廊がフレームのようで、奥に見える本堂がまるで絵を見ているんじゃないかと錯覚してしまうくらいキレイで感動します。
ぜひトゥクトゥクに乗って行ってみてください!

📍 バンコク「ワット ベンチャマボピット」
📷 @takuma_reina < ขอบคุณ (コープクン)!

タイ観光情報
『ワットパクナム』

バンコクの定番の観光地から少し離れた場所にあるワット・パークナム(Wat Paknam)🟢
最寄り駅はMRT「バーンパイ(Bang Phai)駅」から徒歩10分程です!
閑静な街並みに、ひっそりと佇む寺院はとても、神秘的です。
寺院に足を踏み入れると、エメラルドグリーンに光る壮大な天井画が広がっています💚
まるで宇宙にいるかのような、とても繊細で美しい天井画に思わず息を呑みます。
静かでとても心落ち着く素敵な場所ですので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか😊

📍 バンコク「ワットパクナム」
📷 @_n07320s < ขอบคุณ (コープクン)!

タイ観光情報
『アユタヤ遺跡』

アユタヤでは円錐型の塔が多いので、このワット・プラ・ラームにそびえ立つトウモロコシ型の塔はとても印象的です。
これはクメール様式というらしく、アンコールワットと同じ形だそうです。
また、この寺院の近くで象乗りもできます。
アユタヤには名所が多いので、効率よく観光するにはTUKTUKなどをチャーターするのが良いと思います。

📍 バンコク郊外「アユタヤ遺跡」
📷 @tadusui < ขอบคุณ (コープクン)!

タイ観光情報
『ワット サームプラーン』

バンコク市内から車で1時間ほど西に向かった所にあるWat Samphran Dragon Templeという17階建ての寺院です。
龍の中は空洞となっており屋上までその中を歩いて上がることができます。
屋上からの景色も素晴らしいのでバンコクに行かれる際は是非行ってみてください😊
少し離れた所にある為観光客もほぼ居ないのでおススメです!

📍バンコク郊外「ワット サームプラーン」
📷 @k0s.1122 < ขอบคุณ (コープクン)!

タイ観光情報
『タレーブアデーン』

バンコクから飛行機で約1時間✈️
イサーンの主要都市、ウドンタニー。さらに車で行くことおよそ50分🚗
12月~2月のこの時期だけ広大な湖が一面ピンクに染まるという、まるで天国のような絶景が‼️
蓮の花は早朝満開になり午前中で閉じてしまいます。
移りゆく夜明けの空も幻想的でとっても綺麗なので、頑張って早起きがオススメ🌄
奥地ではありますが期間限定、この世のものとは思えない美しい光景と感動をぜひ体験してみてください💗

📍バンコク「タレーブアデーン」
📷 @keiko_1109 < ขอบคุณ(コープクン)

タイ観光情報
『ワットロンクン』

タイ北部の町チェンライ郊外にあるワット・ロンクンは「White Temple」と呼ばれており、真っ白なたたずまいが美しいスポットです✨
写真にもある地面から伸びる無数の手は、地獄に落ちた人達が救いを求める様を表しているそうです。
タイの新進気鋭の芸術家によって現在も増築中のワットロンクン。ぜひ、白が映える青空の日に訪れることをおすすめします😉

📍 チェンライ郊外「ワットロンクン」
📷 @ogw_photraveler < ขอบคุณ (コープクン)

タイ観光情報
『バイキングケーブ』

バイキングケーブは名前の通り「海賊の洞窟」で、昔は海賊の住処とされていた場所です。
バイキングケーブはピピ島に行く船のツアーで行けます。
この場所の海の色はエメラルドグリーンに近い色味で、まるで絵の具で作った色かのような美しい色味です。行ったことある人にだけ分かる色味だと思います!ピピ島ツアーは海の色味の違いも楽しめました。

📍 ピピ島周辺「バイキングケーブ」
📷 @yui_1991xx < ขอบคุณ (コープクン)

タイホテル情報
『バイヨーク スカイ』

バンコク一の高さを誇る85階建て304メートルの高層ホテル。朝食でもご利用いただけるレストランは76・78階にあり、眺めはバンコク市内が360度ぐるりと一望できる素晴らしい景観です。ご宿泊のお客様はキーカードで最上階の展望エリアにも入場することができます。
最寄駅はエアポートリンク「ラチャプラロップ駅」。周辺はプラトゥナムのローカルマーケットや、チットロムに立ち並ぶ最新デパート群にもほど近く、ショッピングや観光など楽しめます。

📍 バンコク「バイヨーク スカイ」
▶詳細・ご予約はこちら

タイホテル情報
『アマラ バンコクホテル』

モダンデザインのデラックスホテル。BTSチョンノンシー、MRTサムヤーン駅からいずれも徒歩15分程度。プーパッポンカリーで有名なシーフードレストラン「ソンブーン」は道路を渡った反対側、パッポンナイトマーケットも徒歩圏内です。26階の屋上にあるルーフトップバー、インフィニティプール、24階にあるスカイジムはいずれも高層階シティビューが臨め、特に夜景がおすすめです。

📍 バンコク「アマラ バンコクホテル」
▶詳細・ご予約はこちら


いかがでしたか!?

タイに行ったら絶対ハズせないスポットをご紹介しましたが、行きたいスポットはありましたか?次はあなたのタイのおすすめスポットを是非教えてください。タイのお写真は引き続き「#his_thai」で集めております。素敵なお写真とスポット情報を投稿してください♪

 

▼素敵なお写真と共に、旅行に行きたくなる情報を配信してます♪

【HIS Instagramアカウント】
https://www.instagram.com/his_japan/

【HIS Twitterアカウント】
https://twitter.com/HIS_japan

【HIS Facebookアカウント】
https://www.facebook.com/H.I.S.Japan/