一度は見たい絶景!
カナダ・イエローナイフのオーロラ

未分類

一度は見たい絶景として大人気なオーロラ。
カナダのイエローナイフでは、2017~2018年の冬期も97%の確率でオーロラを見る事が出来ました。
(3夜連続して滞在した際に『レベル3』以上のオーロラを見る事が出来た確率。オーロラビレッジ調べ)

イエローナイフは晴天率が高い為、
同じオーロラベルトの下にある他の国よりも、高確率でオーロラを見る事が出来ます。
人生で一度は見たいオーロラ!
カナダのイエローナイフで、オーロラ観賞にチャレンジしてみませんか?

■オーロラのシーズン

よくオーロラって冬しか見れないんじゃないですか?と質問をされますが、
そんなことはありません。
夏は湖面に映った逆さオーロラなど、冬には見る事が出来ない景色を楽しめます。

夏のオーロライメージ
夏のオーロライメージ
冬のオーロライメージ (C)Auroravillage
冬のオーロライメージ (C)Auroravillage

オーロラ観賞率も冬と変わりありません。
昨年(2017年)は、『レベル3』以上のオーロラを96.7%の確率で観賞出来ています。
冬は-40℃も珍しくないイエローナイフですが、
夏は東京の秋~冬と同じくらいの気温で過ごしやすいです。
注意点としては、夏至の前後は白夜に近い状況となりますので、
4月中旬~8月上旬はオーロラ観測に向いていません。
また、10月中旬から11月中旬は、この地方の雨季となりますので、
雪や曇でオーロラが見れない可能性が高くなります。
8月中旬~10月上旬、11月下旬~4月上旬が、オーロラ観賞に最適なシーズンです。

レストランも併設された観賞施設として人気の高いオーロラビレッジでは、
オーロラ観賞前にディナーを取ることが出来ます。
バッファローステーキやホワイトフィッシュなど、
イエローナイフならではのお食事をお楽しみ頂けます。
オーロラ観賞のみのお客様より早くオーロラビレッジに到着しますので、
お食事後は一足先にオーロラビレッジ内をのんびり散策しましょう。

ホワイトフィッシュイメージ
ホワイトフィッシュイメージ
バッファローステーキイメージ
バッファローステーキイメージ
夏の日中のオーロラビレッジイメージ(右奥に見えるのがティーピー)
夏の日中のオーロラビレッジイメージ(右奥に見えるのがティーピー)

オーロラが出るまでは、
ティーピーと呼ばれる先住民の住居を模したテントの中で待つことになります。
ティーピーの中では、薪ストーブが焚かれ、暖を取ることが出来ます。

ティーピー内イメージ
ティーピー内イメージ

コーヒーなどの温かい飲み物も無料で用意されています。

ティーピー内ホットドリンクイメージ
ティーピー内ホットドリンクイメージ

オーロラ観賞中は、日本語スタッフの手が空いていれば、
カメラの撮り方などを教えてくれることもあります。

驚異のオーロラ観賞率と共に、観賞施設も整ったカナダのイエローナイフ!
『オーロラを見たい!!!』と心の底から思っている方にお勧めの場所です。

H.I.S.オーロラ特集ページはこちら
https://www.his-j.com/tyo/special/canada/aurora.html

<こちらの記事もオススメ!>
カナダ・アルバータ州の最大の都市カルガリーおすすめレストラン4選
https://magazine.his-j.com/archives/28017
母と一緒に訪れたい!カナダの大自然&フォトジェニックスポット
https://magazine.his-j.com/archives/27154
仕事上がりに海外旅行!女子旅にオススメ♪カナダ・バンクーバーへ
https://magazine.his-j.com/archives/17169
初めてバンクーバーを訪れるみなさんに行って欲しい!カナダ・バンクーバーのオススメスポット6選
https://magazine.his-j.com/archives/14259
冬のカナディアンロッキーを遊びつくす4つのキーワード!
https://magazine.his-j.com/archives/8597
全長約800キロの大スケール!カナダ・メープル街道を行く
https://magazine.his-j.com/archives/262
この夏に行きたい!海外の夏の絶景ランキング発表!
https://magazine.his-j.com/archives/5577
一生に一度は乗りたい!夏の絶景鉄道3選
https://magazine.his-j.com/archives/4283

カテゴリー: 未分類