〜ファッションを楽しむタビジョが見つけたカラフルマレーシアBEST10〜

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たなフォトジェニックスポットを開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第75弾として、タビジョレポーター in マレーシア(2019/1/19~1/24)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@lifestock_yuukiさんが体験してきてくれました。

今回、@lifestock_yuukiさんにはマレーシアのクアラルンプール・ペナン・マラッカをレポートしてもらいました。今回注目はマレーシアの”色”です。@lifestock_yuukiさんが作り上げた、マレーシアの美しい街の色合いとファッションの融合は、アジアならではの独特な発色をより際立たせ、見ていて圧巻。これを見ればマレーシアのイメージが変わるといっても過言ではありません。1位になるのはどのスポット??是非ご覧下さい。

多民族国家であるマレーシアはマレー系、中華系、インド系など民族の幅が広い分、文化や建築物なども様々な様式で溢れています。ただ歩いているだけでコロコロと変わる表情を見せてくれ、目が離せない興味深い国でした。
日本人の私にとってはとても新鮮で、また様々な味のグルメを楽しめるのも高ポイント◎
世界遺産の街マラッカにペナンのジョージタウンは古い街並みが異国情緒漂い、各地にある度肝を抜くカラフルな寺院、急成長を遂げ大都会のクアラルンプールと一つの国とは思えない楽しみがぎゅっと詰まったマレーシアのおすすめスポットをご紹介します♡

10位 マラッカ名物チキンライスはおにぎりみたいなライスボール付き!『Jonker Street Chicken Rice Ball』

マレーシアに来たからには食べたいローカルフード代表のチキンライス。
同じチキンライスでもやはり地域によって少しずつ違います。特にマラッカのチキンライスは珍しいので、是非トライして頂きたいです。
まずチキンは私達に馴染みがある茹でたものの他に焼いたものも選べます。
両方がセットになっているメニューがあるのでこちらがオススメ。
マラッカは一緒に食べるライスが変わっていておにぎりみたいなボール状になっています。
お米自体も少しもちっとしていて生姜の風味が効いています。
チキンのタレが濃厚でぴったり!ライスボールとの合わせも抜群で、個人的にベスト・オブ・チキンライスになりました。


● Jonker Street Chicken Rice Ball
15 & 17, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka, マレーシア

9位 クアラルンプールにもあるウォールアートスポット『Laman Seni7』

ペナン島ジョージタウンやマラッカはウォールアートが有名ですが、クアラルンプールにもオススメのスポットがあります。
コンクールで選ばれた学生のアート作品が並ぶ通りが 「Laman Seni7」と呼ばれています。


ジョージタウンと比べて明るいカラフルなものが多い印象でした。
クスッとする可愛らしいものも沢山ありフォトジェニック♡


中心地からは離れているのですが、ブルーモスクに近いので帰りに寄ってみてはいかがでしょう?
●Laman Seni 7
Jalan Plumbun Q 7/Q, Sekyen 7,40000,Shah Alam

8位 チャイナタウンで老舗のデザートを食べたい!『Kim Soya Bean』

クアラルンプールのチャイナタウンはペタリン通りというアーケード街なので、暑さ凌ぎにも◎
チャイナタウンは観光地になっているので旅行客も多く歩いています。


その中でローカルの人で行列ができているお店があります。
●「Kim Soya Bean」という豆腐花屋さん
49, Jalan Petaling, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
https://goo.gl/maps/8Cu1anmkjE32


熱々の豆腐に甘い生姜シロップをかけてくれ、とてもまろやかで豆腐の味がしっかりしてシロップと合わさり美味しかったです。
基本的には熱々のものが出てくるので、冷たいものがいい場合は豆乳にして貰いましょう。
台湾などにもあるものと同じですが、マレーシアの王室の方も食べた事がある様で地元民に大人気のお店なので是非トライしてみて下さい。

7位 異国の街へタイムスリップ。『George Town』でお気に入りのスポット探し♡

世界遺産の古い建造物が残っている街ペナン島ジョージタウン。
私達が見つけたカラフルな建物が順番に並んでいる通り。キューバみたい!
ちょうどワンピースの柄に同じ色が使われていたので、その色のポイントで撮影するとぴったりマッチしてくれました。その日の洋服の色に合わせた柱と撮るのがポイントです。


●3-19, Jalan Kek Chuan, George Town, 10400 George Town, Pulau Pinang, マレーシア
https://goo.gl/maps/YVvqDF98yEv

6位 やっぱりローカルな乗り物にはトライしたい!世界遺産の街で楽しむ『トライショー』

ペナン島のジョージタウンとマラッカにはマレーシアの伝統的なトライショーと呼ばれる乗り物があります。
現在は観光用がメインなので、どちらの街の中心部に行けば集まってお客さんを待っています。
ジョージタウンのトライショーはノーマルなもので、10〜20分程度の観光に連れていってくれます。
私達は観光は済ませていたので、写真だけ撮らせて貰いました。


マラッカに移動して度肝を抜かれたのはこちら(笑)
街の中心にあるピンクの教会の周りで客待ちをしているのですが、このトライショーが並ぶ姿は圧巻でした。


しかし、こちら凄いのはお昼間だけではないのです。
夜になるとピッカピカ!電飾が光って、それはそれは夜の街を彩っていました。


こんな乗り物にはここでしか出逢えないので是非写真だけでも撮って欲しいです。

5位 絶景のルーフトップバーで大人女子旅時間『Vertigo @Banyan Tree Kuala Lumpur』

近代化が止まらないクアラルンプールではホテルのバーで大人な女子旅も楽しみたい!どうせなら絶景がいい!そんなワガママ女子の要望を叶えられるルーフトップバーがバンヤンツリーホテルにあります。
ここのルーフトップバー「Vertigo」はツインタワーは目の前、更にKLタワーも見渡せます。


サンセットタイムに合わせてディナー前に立ち寄るのがオススメ。美しい景色とおいしいカクテルにサンセット。


折角高級ホテルに行く場合は、雰囲気に合わせてモノトーンで大人っぽくが◎
素材は綿などでもアジアなので問題なし。ブラックのワンピースは旅先でちょっといいレストランなどに行く事になった時にも間違いないので1枚あると便利なのでスーツケースに忍ばせてみて下さい。

4位 奇想天外な装飾にびっくり!『Kek Lok Si Temple(極楽寺)』

日本の神社やお寺との差に目を疑うくらい鮮やかで奇抜なマレーシアの寺院。
こちらはペナン島ジョージタウン近郊の高台にある大きなお寺です。
珍しいお寺で、高い塔の上部の屋根はビルマ様式、中間はタイ、下部は中国の様式と多国様式が入り混じっているのです。


事前に調べた時の写真のイメージでは朱赤とターコイズよりのグリーンの色が強かったので、
その2色が使われたワンピースを着用。少しチャイナ風のデザインもぴったりでした。
このお寺では何故かあちらこちらで撮影会が行われていました。とても美しいマレーシア女性がチャイナドレスなどを着ており、男性カメラマン達が何人かで撮影をしているという不思議な光景が(笑)
その女の子達が扇子を持っていて可愛かったので、私も露店でゲットしてマネっこ撮影しました。


とても広いお寺で、可愛い壁や装飾も沢山あるのでお気に入りスポットを探しながら散策してみて下さい。

3位 360度のアートに包まれるリバーサイドをお散歩♡『マラッカのリバーサイドアート』

マラッカは街自体が世界遺産で、古い建物がそのまま残り近代化されていないので一番異国情緒が味わえます。古い街並みなどが好きな方には是非訪れて欲しい街です!
マレーシアの伝統的な庶民住居の特徴である奥行きが非常に長い建物が多く遺っているのも特徴なので注目しながら散策して欲しいです。

そんなマラッカのリバーサイドで見つけた可愛いウォールアート達をご紹介。
一番のオススメはあのKiehl’sのウォールアート!
Kiehl’sの世界遺産保護活動協力の一環として描かれたこのカラフルなアートはマラッカの街のシンボル的な存在になっており、観光客に大人気です。


●My Kiehl’s Heritage
Jalan Tukang Besi, 75200 Melaka, マレーシア
https://goo.gl/maps/Yui4tuGjHEp

Kiehl’sのアートの向かい岸にあるマレー系の女性がモチーフにされたアート。
エキゾチックな雰囲気が目を引きます。
川を挟んでアートをバックに撮影するのがオススメです♡


マラッカでは色彩豊かなアートと喧嘩しない様に逆にシックなスタイリングをセレクト。

2位 息を呑む美しさ!コスプレ気分を楽しみたい『Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah』

世界で4番目に大きな青いモスク。通称ブルーモスク。
広くてとても清潔感に溢れているモスク内は自然と背筋が伸びます。


ピンクモスクはピンクのマントのみですが、こちらは頭に巻くヒジャブも貸して貰えます。
なのでコスプレ気分で、イスラムの女性になりきれちゃいます。
館内はホワイトが基調とされているので、このロイヤルブルーのマントがとても栄えます。


私はマントの下にも合わせてブルーのワンピースを着ていったので、最後にヒジャブだけを借りて、撮影しちゃいました。

ブルーモスクは中心部から少し離れていますが、行く価値ありです!クアラルンプールはGrabが発達しており、安くて便利なのでタクシーがオススメです。

1位 青空に広がる無数の赤い提灯にラブコールが止まらない♡『Thean Hou Temple(天后宮)』


最近海外のインスタグラマーがこぞって訪れ始めているこのお寺。
クアラルンプールの中心部から車で15分程の場所にあります。
ここは中国系のお寺で建築が朱赤を主にブルー、グリーン、ピンクなどと無数の色が使われており、地面や壁が白なので、色鮮やかな装飾が引き立ちとても華やか!
屋根周りや天上に吊るされた無数の赤い提灯がとても印象的で、足を踏み入れた瞬間にすっかり魅了されてしまいます。


私は上から提灯越しに写真を撮りたかったので、遠目でも目立つ様に裾が広がるワンピースをセレクト。

◆番外編〜お得に高級ホテルステイ〜◆

マラッカ:Casa del rio melaka


マラッカはとても見所が多いので、日帰り観光ではなく泊まって欲しい街。
ホテル内でデスティネーション感じることができるオススメホテルです。
ピンクの外観がとにかく可愛い♡中庭にある大きな噴水とのコントラストもバッチリ。


朝食も種類が豊富で、私のお気に入りはヌードルバー。リバーサイドに面したテラスのレストランもとても素敵です。

お部屋も重厚感ある家具が配置された高級感あるお部屋が外観にもぴったり。
洗面台も少しエキゾチックで素敵♡テラスもリバーサイドに面しているので、このテラスでゆったりするのも良さそう。

クアラルンプール:Ritz Carlton Kuala Lumpur

マレーシアは普通では手が出辛い高級ホテルがお得に泊まれるので、折角なら泊まってみたかった高級ホテルを選びたいですよね。
リッツカールトンはクアラルンプールの中心部にあり、利便性がとてもいいです。


ロビーはシンプルでモダンな高級感ある内装に大きなシャンデリアがとても映えます。
お部屋も同じイメージの内装が大人なイメージ。ディナー後にはスイーツを届けてくれたりとホスピタリティも抜群。


一番のオススメポイントは朝食。とにかく種類が沢山あり、スムージーバーやブレッドバーなど女子のテンションが上がる仕掛けで溢れています。
朝食だけでも止まる価値有りなホテルです。

いかがでしたか。訪れるスポットの色調に合わせた洋服選びのアドバイス、とても参考になりましたね!1位に輝いた天后宮も、まるで映画の世界の様な美しさ!プロのカメラマンに撮ってもらったの?と思われるかもしれませんが、全てレポーター2名で撮影しています。アドバイスを参考にマレーシアのカラフルスポットを訪れてみるのはいかがですか?

今回のレポート動画もチェック!!

<@lifestock_yuukiさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/lifestock_yuuki/

「タビジョレポート」から生まれたタビジョツアー!!オススメスポットなども紹介☆
タビジョツアー詳細はこちら>>

撮影した写真をその場でInstagramにUP!お店やレストランをインターネットで探すのにも便利♪
世界中いつでもどこでもインターネット!
海外格安Wi-Fiレンタルサービス グローバルWiFi はこちら>>

<こちらの記事もオススメ!>
旅先にマッチしたファッションを楽しむタビジョ厳選!タイ・リペ島のフォトジェニックスポット5選!
https://magazine.his-j.com/archives/14976
20歳の最年少オフィシャルトラベラー厳選!タイの“いまどき”スポット♪
https://magazine.his-j.com/archives/29905
看護師タビジョの厳選旅!!週末旅行にもぴったり、台湾高雄をまるごと楽しむ充実女子旅♪
https://magazine.his-j.com/archives/30108
旅好きが選ぶ!行ってよかった♪台湾のフォトスポット9選!
https://magazine.his-j.com/archives/15206
タイのイメージが変わるかも?! バンコク&プーケットフォトジェニックスポット8選
https://magazine.his-j.com/archives/29775
タイ・プーケット島に移住しているタビジョ厳選♪絶対行って欲しい!撮るだけでインスタ映えするカフェ”The Sweet Talk”
https://magazine.his-j.com/archives/19390
プチプラで楽しめちゃう大満足な週末タイ女子旅
https://magazine.his-j.com/archives/17043