オーストラリアを代表する世界遺産 エアーズロックで自然の偉大さを体感する旅

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たなフォトジェニックスポットを開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第50弾として、タビジョレポーター in オーストラリア・エアーズロック(2018/2/3~2/8)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@moca_meluさんが体験してきてくれました。
オーストラリア エアーズロック周囲9.4km、高さ348mと、東京タワーよりも高い世界最大級の一枚岩。
先住民であるアボリジニによる呼び名は「ウルル」で、「偉大な石」という意味があります。
世界遺産にも登録されているこの地は、一生に一度は見たい地球の原風景として多くの旅人たちを魅了しています。
今回は、時間によって刻々と色を変える様子や、空から見る雄大な景色など、色んな角度からレポート頂きましたので、早速ご覧下さい♪

オーストラリアを代表する世界遺産 エアーズロックで自然の偉大さを体感する旅

エアーズロック三昧となった今回の旅で、わたしは完全にエアーズロックに恋をしてしまいました♪
念願の場所の1つだったエアーズロック。
色々な場所・方法で眺めたので、エアーズロックの楽しみ方をご紹介します。

■サンライズ・サンセット

まずはエアーズロックを眺めながらサンライズ・サンセットを楽しんでみましょう!
普通、サンライズ・サンセットを眺めるなら太陽が昇る・沈むのを楽しむと思いますが、ここでは違って、エアーズロックを見ながらサンライズ・サンセットを楽しみます。
太陽が昇る(沈む)につれ、エアーズロックの表情がどんどん変わっていくからです。
オーストラリア エアーズロックオーストラリア エアーズロックオーストラリア エアーズロックもちろん、後ろを振り向けば太陽が顔を出して(隠して)きてました。
サンライズ・サンセットは1日の始まり・終わりに感謝できるような…特別な時間に感じます。
オーストラリア エアーズロック サンライズツアーで参加するとサンライズの時にはホットドリンクやクッキー、サンセットの時にはシャンパンやソフトドリンク、おつまみ等が付いてきました。
ガイドさんに教えてもらった逆さエアーズロック。
オーストラリア エアーズロックこの丸みのあるグラスだと綺麗な逆さエアーズロックが現れるので、訪れた際には是非!試してみてください♪

■マラウォーク・クニヤウォーク

楽しみにしていたエアーズロックの登山。
残念ながら今回は登ることが出来ませんでした。
エアーズロックは行けば必ず登れるのではなく、風が強かったり、予想最高気温が36度以上だったり、雨が降ってたり…など、いくつも登山禁止のケースがあり、1つでも当てはまると登れなくなってしまいます。
登れなかったのは残念だけれど、エアーズロックのふもと、マラウォークやクニヤウォークを楽しんできました。
オーストラリア エアーズロック ウォーキングツアー実際に散策してみると知らなかったことがいっぱい!
綺麗な一枚岩だと思っていたら、写真のようないくつもの穴を目にします。
伝説によるとフクロモグラが掘ったとか?
それにウェーブのような洞窟も!
オーストラリア エアーズロック ウォーキングツアーオーストラリア エアーズロック ウォーキングツアーそして、個人的に気に入ったのがこのハートのくぼみ。
オーストラリア エアーズロック ハートのくぼみ幸運をもたらすというパワースポットです。
ガイドさんの同僚も『彼女が欲しい』と願ったら2週間後に彼女が出来たとか。
わたしも早速、happyなことが立て続けに起きました!
信じる信じないはあなた次第!笑。

話は逸れますが、今回の旅行では360度カメラ、THETAがとても大活躍してくれました♪
オーストラリア エアーズロックエアーズロックの存在感もバッチリです。

■ラクダツアー

今回はこのオーストラリア・エアーズロックでラクダに乗りながらサンライズを楽しんできました。
オーストラリア エアーズロック ラクダツアー毎回見える景色が違うから、何度体験しても楽しめます!
わたしはドッグちゃんに乗せてもらいました。
穏やかな性格でお利口さん。
オーストラリア エアーズロック ラクダツアーラクダの背中に揺られながら出発!
薄暗かった空も徐々に明るくなっていきます。
この日も綺麗なグラデーションの空が現れました♪
オーストラリア エアーズロック グラデーションの空オーストラリア エアーズロック グラデーションの空ビューポイントに到着し、しばし朝日鑑賞&写真タイム。
ガイドさんが1組1組丁寧にいっぱい写真を撮ってくれました。
オーストラリア エアーズロック ラクダツアーラクダのサンライズツアーも本当に素敵でオススメです。

■ヘリコプター

今回、1番印象に残ったのがヘリコプターから眺めるエアーズロック。
ヘリコプターに乗るのはアフリカのザンビアでビクトリアフォールズを見るために乗って以来、今回で2回目。
あの時の興奮・感動が忘れられなくて、今回も絶対に乗りたい!って決めてました。
オーストラリア エアーズロック ヘリコプターツアーいざ、テイクオフ!
みるみるうちに上昇し、自分達が乗っているヘリコプターの影も見えてきます。
そして早速、エアーズロックが見えてきました!!
オーストラリア エアーズロック ヘリコプターツアーオーストラリア エアーズロック ヘリコプターツアーエアーズロックがグングンと近付いてきます。
果てしなく広がる大地の中にぽつんとあるエアーズロック。
悩みごとがあっても、こんな世界を見たら一気にそんなの吹っ飛んでしまいそう。
オーストラリア エアーズロック ヘリコプターツアーオーストラリア エアーズロック ヘリコプターツアーこの大迫力はヘリコプターやセスナでしか味わえないと思います!
エアーズロックを訪れた際には地上からだけでなく、上空から眺めることもオススメします♪

■ホテル

エアーズロックリゾート内にはいくつかのホテルやお店、レストランなどがあります。
今回利用したアウトバック・パイオニア・ホテルもリゾート内にあり、無料のシャトルバスも走ってるので自由に移動が出来ます。
オーストラリア エアーズロック アウトバック・パイオニア・ホテルオーストラリア エアーズロック アウトバック・パイオニア・ホテル シャトルバス各ホテルには展望台があり、移動しなくてもいつでもエアーズロックを眺めることが出来ました。
オーストラリア エアーズロック ホテルの展望台からの景色
エアーズロック三昧だった今回の旅。
毎日身近にエアーズロックを感じられて…見ることが出来て…幸せでした!
圧倒的な存在感を放つエアーズロック。
訪れることが出来て、本当に本当に良かった!!

いかがでしたか?

圧倒的な大自然を前に、改めて自然の偉大さを実感できそうなレポートでしたね。
2019年で登頂が禁止されることが発表されたエアーズロックですが、この機会に一生に一度は見てみたいといわれる絶景を見に出かけてみませんか?

エアーズロック旅行に行きたくなった方はこちら
【首都圏発着】エアーズロック特集
【関西発着】エアーズロックを訪れるおすすめツアー

<@moca_meluさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/moca_melu

<こちらの記事もオススメ!>
ケアンズから行けるオススメ穴場スポット!ポートダグラスで過ごす1泊2日プラン
https://magazine.his-j.com/archives/24467
オトナ女子必見!アクティビティだけじゃない、パームコーブ滞在で叶えるケアンズゆったり旅
https://magazine.his-j.com/archives/24419
初めてのシドニーで押さえておきたいフォトジェニックスポット♪
https://magazine.his-j.com/archives/24340
ケアンズの世界遺産!!!キュランダ村へプチtrip!!
https://magazine.his-j.com/archives/24175
海だけじゃない!ゴールドコースト行ったら絶対訪れたいオススメスポット5選
https://magazine.his-j.com/archives/23811
一度は訪れたい世界遺産!グレートバリアリーフを日帰り体験
https://magazine.his-j.com/archives/23519
カフェだけじゃないメルボルンの魅力!定番&穴場のフォトジェニックSPOT 5選
https://magazine.his-j.com/archives/23242
旅するヨガインストラクターなタビジョ厳選♪オーストラリア・パースのおすすめスポット5選!
https://magazine.his-j.com/archives/22928
オーストラリア・メルボルンに留学しているタビジョ厳選♪メルボルンに来たら絶対行ってほしいモーニントン半島
https://magazine.his-j.com/archives/20819