ハワイをこよなく愛し50回以上渡航している人気タビジョによる2019年版カカアコウォールアート最新レポート!

【ハワイをこよなく愛し50回以上渡航している人気タビジョMisaeさんにプチインタビュー】

H.I.S.が運営する、女子旅コミュニティ「タビジョ」は、「#タビジョ」を通じて「旅先の新たな魅力を発見し、共有し合う」ことを目的としています。
今回は、ハワイをこよなく愛し、50回以上渡航されているハワイ好きとして有名な人気タビジョ@happy_misaeさんに、プチインタビューしました。ハワイ Lanikai Beach

―― どのようなきっかけで、ハワイ好きになりましたか?

MISAEさん:これが私のハワイ関連の話で一番長くなるのですが、、、心、いえ、お耳の準備はよろしいですか?笑
祖父母の世代からハワイとは縁が深く、実は赤ちゃんの頃から年1〜2の家族旅行先がハワイでした。
世の中を知らない中学生くらいまでは、ハワイは当たり前に行くところという感覚なだけで、好きも嫌いもありませんでした。
これ、かなり感じ悪いですよねー。笑
そして10代後半には、ハワイが憧れの人気の島だとわかってからは、みんなと一緒じゃイヤっていう反発心から、オーストラリアやバリ島に通い、ハワイに全然行かない“アンチハワイ”になりました。
これもかなり感じ悪いっ。苦笑
社会人になって、久し振りに友人の挙式でハワイに行くことになったのですが、降り立った瞬間、全身に鳥肌が立つくらい喜びの感情が脳みそと関係なく沸き立って、
涙もポロポロ流れるし、自分の感情がついていかないくらい、細胞レベルから喜んでいたような。。。
この感覚、理解していただけるかなぁ。
その後もミラクルな出来事だらけで、滞在中に“島との相性の良さ”をこれでもかってくらいハワイが教えてくれて、、それからです。素直に大好きって自分の中に刻印を押したのは。
これがきっかけであり、私の【ハワイという幼馴染み】と久しぶりに会って大恋愛に落ちたストーリーです。

ハワイ タンタラスの丘
―― お気に入りだけど、InstagramなどにUPしないスポットがあると伺ったことがあるのですが理由はありますか?

MISAEさん:そうなんですあるんですー。
知られたくない穴場グルメやシークレットビーチとか、そんなちっちゃな理由ではないですよ。
例えば、ハワイアンの方が聖域として守っていらっしゃるヘイアウ(神殿)やパワースポット。
日本の伊勢神宮に撮影禁止エリアがあるのと同じです。
あとは、危険行為にあたるハイクなどですね。
ガイドブックに載るようなオーソドックスなものは載せますが、ハードだったり、立入禁止とされているところを歩く場合もあり(こらー)、そういう場所の絶景をシェアしたくても、今は載せないようにしています。
発信する側の責任というか、自己責任と言えども、事故やケガにつながる可能性を考えると、、、。
残念ながら、インスタでは平気で載せる方もちらほら見かけます。でもそれって、ハワイへの愛ではなく、注目されたい自己愛でしかないと私は感じています。

ハワイ ワイキキ

―― 曜日別にオススメな過ごした方があると伺ったことがあるのですが教えていただけますか?

MISAEさん:ありますー!これ大事ー!
美しい景観のハナウマ湾。人がいない写真を撮るなら、定休日の火曜日。あの絶景を独り占めできる唯一の曜日。
アロハスタジアムのスワップミートは、水曜、土曜日曜に開催されるので、それに合わせて西側を責めるプランにすると効率よく濃厚に過ごせるので、知り合いにはそうおススメしています。
グルメやショップについては、日曜休み、月曜火曜休みなど、エリア毎にまとまって定休日になってる場合が多いので、お目当ての場所に行ったら「クローズしてたー」という悲しい結末にならないよう、しっかり事前リサーチが必要。閉店時間も同様です。

ハワイ ワイキキ

―― 季節毎にサンセットスポットがあると伺ったことがあるのですが教えていただけますか?

MISAEさん:あ・り・ま・す!
当たり前ですが、太陽の傾きと動線、日没時間は季節によって異なりますので、季節毎にあります!見つけました!
前回の2月の滞在で言えば、ダイヤモンドヘッドの頭のくぼみに太陽が落ちて、そのまま海に光の道ができる〇〇で見るサンセットがお気に入りです。
あ!記事には、場所はピーにしてくださいねっ。
文章からどの方面から見ているのか想像できるか方もいらっしゃるでしょうが、いずれインスタでpostします。笑

ハワイ Waikiki Beachcomber by Outrigger

―― ハワイはMISAEさんにとってどんな場所ですか?

MISAEさん:うわー難しい質問。どう表現したらいいのー、、、、(長い沈黙)
丸ごと自分らしく、正直になれる、そうさせてもらえる場所。
そして、自分だけじゃなく、家族、在住の心友、友人たちとの思い出がいーっぱいいっぱい詰まった宝もの。
あ!どんな場所って質問だから、宝ものって表現は違いますよね?
でもでも、とにかく、島への感謝の気持ちが止まない大事な宝ものなんです!ハワイという場所はーー!!!すいません、アツすぎてー。笑

そんなMISAEさんが、先月(2019年2月)ハワイに行かれた際に、「POW! HOW! Hawaii」をレポートされました。
ぜひ、ご覧ください!

【2019年版カカアコウォールアート最新プライベートレポート!】

2011年からスタートしたPOW! HOW! Hawaiiは再開発が進むカカアコエリアの年に一度の大イベント!!
8年目となる今年は2月8〜17日まで開催されました。
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

今回、ちょうど私のハワイ滞在期間と重なったので、リメイクされた主要なウォールアートをこの場でご紹介します。

POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

はじめにお伝えしたいのが、POW! WOW! Hawaiiは、毎年全てのウォールアートが書き換えられるというわけではありません。
人気のウォールアートが引き続き残されるのも特徴の1つ!
それらは、手付かずでそのまま残すものもあれば、塗料が薄くなったところを塗り直したり、少し書き加えて変化させて残すものもあります。
ですから、1~2年カカアコに行けなかった方も新旧交えて楽しめるし、毎年見ている方もプチリメイクに気づいて楽しめます!

一番長く残り続けているのは、クックstとポフカイナstの交差点にある空を見上げるこの女性のアート。POW! HOW! Hawaii,ウォールアートもし、アテンドなしでウォールアート巡りをする場合は、ここを中心にして、前後左右(東西南北)に動いて楽しむのことをおススメします。

大人気のモンスターも2年越しで残っています!POW! HOW! Hawaii,ウォールアート,モンスターこんな風に足場を組んで、塗り直していたアーティストのケビン氏。

彼の絵がプリントされたハワイのUNIQLO限定Tシャツを着た私を見つけ、足場からスルスルと降りてきて話しかけてくれましたよ!笑POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

そして、おなじみのトトロ!POW! HOW! Hawaii,ウォールアート,トトロトトロはおすましからスマイルを経て、今年はベビーを登場させリメイクしていますよ♡

インスタ内で安室ちゃんっぽいって言われてるこちらも健在♡POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

また、去年描かれた作品も今年は結構多く残されていました!このデイジーもその中の1つです。POW! HOW! Hawaii,ウォールアート,デイジー(この場所は分かりづらいので、GoogleやInstagramで「Cafe Duck Butt」と検索してその位置情報を元に探してみてください。実は飲食店の壁で、残っているドナルドも楽しめますよ。)

さてここからは今年の新顔アートのご紹介!!
この女子ウケしそうなこの3作品♡
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

ホノルルビアワークスのお向かいに並んでいますよ。
この3作品の場所から、アウアヒst沿いのSALT方面に描かれているのがこれらです。POW! HOW! Hawaii,ウォールアート
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアートこのHowzitってフレーズをご存知ですか?
やあ!元気?調子どう?な挨拶で“ハワイ弁”というかロコ達が使うスラング英語。

ここにはほかにホラーなウォールアートや隠し絵ものもあってスヌーピーやミッキーファンが眉をひそめちゃいそうですね?苦笑POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

トトロの横に並ぶのがこれらです。POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアートこの作品は数人のアーティストの合作で見ごたえたっぷり!

モンスターと同じ建物に描かれているのがこれらです。POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

このファンキーな子達はデイジーのお向かいにありますよ。POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

オーガニックスーパーのダウントゥーアースの斜め前にあるこの2作品は高さもあって大きくて圧巻です!
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

もう一つ規模が大きなアートがこちら!
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート全体像をフレームインさせるにはここまで引かなければならず、アートの横幅の長さは走る私の後ろ姿と対比させると一目瞭然!
クローズしたワードウェアハウスのワードstを挟んだ向かい側にあります。

モノトーンの三びきのこぶたは安室ちゃん似のアートのすぐ近くにありますよ。
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

そして、カカアコの面白さはウォールアートだけじゃないという補足情報を2つご紹介!!
一つ目は、こんな風に地面にもユニークな絵が描かれているところがいくつもありますので、下にも視線を這わせてみてくださいね。
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

そしてもう一つはこちら。この写真には絵じゃないアートが隠れています。
POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

見つけられましたか?
よーく見ると、電線のところに針金でできた妖精がいますよ!POW! HOW! Hawaii,ウォールアート

このタイプのアートも何箇所かありますので、下だけじゃなく上にも視線を這わせてみてくださいね!
壁に上下にと見なきゃならないところばかりで大忙し!笑

まだまだたここに載せきれないウォールアートがたくさんありますが、ここではこれくらいに♡

また、この記事では、アートの場所については、わざと参考程度のおおまかな説明にしています!
だって、やっぱりご自身で実際に「ここかな?」って、探して歩いていただきたいからです!POW! HOW! Hawaii,ウォールアート今後も再開発と変化が止まらないカカアコへ、時間をたっぷり用意して遊びに行って楽しんでくださいね!

ここまで読んでくださりありがとうございました!!
カカアコへは
LeaLeaトロリーだと、ダウンタウンラインの4ワードアベニュー、12ソルトアットカカアコ下車。
ワイキキからthe Busを利用する場合は、19か42に乗って、海側:アラモアナビーチパークを過ぎ、ヨットハーバーを超えてすぐ(ワードst沿い)かその次のバス停で下車してください。
バス停 891か892。(この二つを超えるとダウンタウンに入りますが、万が一乗り過ごしても、あわてず降りて走ってきた道を戻れば大丈夫です)
自転車のbikiを使っていく場合は、ハワイの自転車のルールをしっかり把握した上で、くれぐれも車と人に気をつけ行ってくださいね。

【いかがでしたか?】

MISAEさんのハワイ愛溢れるレポートいかがでしたか?
「島への感謝の気持ちが止まない大事な宝もの」って思えるほどの旅先ができるってステキすぎますよね!
いつも、MISAEさんのハワイ投稿や記事からは、ハワイの魅力の幅と奥行きを教えていただけます。
ぜひ、みなさんもチェックしてください!

[MISAEさんInstagramアカウント]
https://www.instagram.com/happy_misae/

【タビジョの新たなコミュニティ「Alohaタビジョ」メンバー募集中】

『Alohaタビジョ』は、旅する女子「タビジョ」コミュニティの「旅先の新たな魅力を発見し、シェアすること」に共鳴いただき
アロハ(ALOHA)に込められた意味合いを理解するハワイ好き女子が集まるコミュニティ。
「Aloha」
Akahai=思いやり
Lokahi=調和
Olu’olu=喜び
Ha’a Ha’a=謙虚・素直な心
Ahonui=忍耐
「思いやりと素直な心をもって他者に感謝し、慈悲と愛情を与え、幸福を分かち合う」

コミュニティの発足に伴い、記念すべき1回目のイベントを横浜・大さん橋で開催される
「LOVE HAWAII Collection 2019 in 横浜」のH.I.S.ステージにて「2019/4/21(日)16:10~16:50」に行います!

[コミュニティメンバー&第1回目イベント参加者募集中!]
https://jp.surveymonkey.com/r/aloha_tabijyo

<MISAEさん記事>
ハワイに30回以上通う、一人旅の達人なタビジョ厳選!ハワイのフォトジェニックスポット5選!
https://magazine.his-j.com/archives/13494
ハワイに30回以上通う一人旅の達人なタビジョ厳選!「わたしのハワイの1日~東海岸のビーチへ遊びに行く♪編」
https://magazine.his-j.com/archives/15636
ラスベガスはストリップ中心地だけじゃない!ラスベガスのダウンタウン&郊外の厳選おすすめスポット
https://magazine.his-j.com/archives/21574
グアムの魅力を再発見!滝に天然プールにジップライン!自然豊かなグアムの魅力をお届け
https://magazine.his-j.com/archives/23138
女性に優しい・嬉しい・楽しいが詰まったブリスベン・モートン島〜ゴールドコースト
https://magazine.his-j.com/archives/25574
オアフとは違うハワイの魅力が詰まったハワイ島ステイで あなたの“ハワイツウ度”をランクアップ!
https://magazine.his-j.com/archives/27174
『MUSIC MAKES YOU TRAVEL』 有名な音楽家たちのゆかりの地を巡る
https://magazine.his-j.com/archives/29659