新島に行くならここは外せない!
タビジョが選ぶオススメスポット5選♡

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たな旅の魅力を開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第83弾として、タビジョレポーター in 新島(2019/4/04~4/07)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@imuyaattinさんが体験してきてくれました。

今回は「パスポートがなくても行ける海外」というキャッチコピーが素敵な、東京都の離島「新島」へ♡
真っ白い砂浜や、透き通るようなエメラルドグリーンのビーチにかこまれた新島は東京 竹芝から高速船に乗って2時間半でついてしまう近さ!
ではそんな新島の外せないオススメスポット5つをご紹介します!

1,『白ママ断層』

白ママ断層

ここは新島に来たら必ず行ってほしい!『白ママ断層』です。海に沿って5キロ以上も崖が続いているというから驚き!

“白ママ”とは、“白い崖”という意味なのだそう!その通り、ずっしりとそびえたつ崖も、そのふもとに広がる砂浜も真っ白!
なぜこんなにも真っ白なのかというと、砂の性質が「ガラス質」だからなのです。サラサラとした真っ白な砂浜は、東京にいるということを忘れさせてくれるような非日常感を味わわせてくれます♡

白ママ断層

流木もあちらこちらに落ちているので、流木に座って写真を撮るとより南国っぽさがでますよね!真っ白な砂浜に、エメラルドグリーンの海、真っ青な空を存分に堪能できる、とっても贅沢な時間を過ごすことができます。

白ママ断層

海だけではなく、白い崖をバックに記念撮影も必須♡こんなにごつごつしつつも真っ白だからか、どことなく優しく見守ってくれているようにも見える白い崖。アーティスティックな白い崖が自然の力によって作り出されたということで自然の素晴らしさを再確認できますよ!

※近年、白ママ断層は波や風による浸食が激しく、時々崩れることがあります。
白ママ断層は5キロ以上続いておりますが、安全のためあまり奥まで行かないよう注意してくださいね

2,『湯の浜温泉からの夕日』

湯の浜温泉

こちらは港から10分ほど歩いた距離にある露天風呂「湯の浜温泉」。古代ギリシャをモチーフにしたという建物がとても特徴的!
大小6つの湯があり、なんと24時間いつでも無料で入れるのが魅力です♡※入浴の際には水着着用になりますのでご注意くださいね

湯の浜温泉

24時間入れる湯の浜温泉ですが、一番のオススメは夕日が沈むころの時間帯!一番高い位置にある神殿のようなモチーフの露天風呂から見るのがベストです。周りにさえぎるものがないため、目の前には海が広がり、その海に沈んでいく夕日を最後まで見届けることができます。

湯の浜温泉

ちょっと寒いな…と感じたら、湯船につかりながら見るのも素敵ですよ♡

新島の中で夕日を眺めるスポットは他にもありますが、やっぱり温泉につかりながら見られる夕日は格別!
是非この格別な夕日を体験してみてくださいね♡

3,『羽伏浦海岸からの朝日』

羽伏浦海岸

新島の「羽伏浦海岸」といえば、真っ白な建物と、青い空・青い海とのコンビネーションが綺麗なイメージをもっている方も多いのでは?
日中の羽伏浦海岸もすごく素敵なのですが、実は朝日がとても感動的なのです!

羽伏浦海岸

薄暗い空にゆっくりゆっくりとのぼっていく朝日を、波の音を聞きながら眺める朝。雲の様子によって太陽が少し欠けたり、また丸い形に光を放ったり…そんなくるくると変わる朝日の表情を眺めていると、心が洗われるようで1日のスタートを気持ちよく始められます♡

羽伏浦海岸

羽伏浦海岸

気分がよくなった私たちは、それぞれの朝活へ!ランニングをしたり、ヨガをしたり、朝日を浴びながら、思い思いにエネルギーチャージをしました。朝日からパワーをもらって、また旅の続きを楽しみましょう♡

4,『前浜海岸の桟橋』

前浜海岸

こちらは前浜海岸にある四角い穴が開いた桟橋。実はここ、ホステル「NABLA」のオーナーさんに教えていただいた場所!
新島に住んでいる方だからこその情報は貴重ですよね♡
前浜海岸
桟橋の上からのショットはこんな風に手つなぎショットで♡桟橋なので、高さがあるため穴が開いていると立っているだけでも少し危ないです。写真を撮る際は足元に気を付けてくださいね!

前浜海岸

桟橋の下からのショットはこちら!ハワイにもある人気スポットに似てる~!っとみんなで大はしゃぎした場所♡
まさか新島にハワイを思い出させる場所があるなんて…新発見でした!

前浜海岸

桟橋に腰かけながらゆっくりまったり、たわいもないおしゃべりをしながら、潮風と青い海に癒された前浜海岸でした♡

5,『栄寿司』

栄寿司

新島のメインストリート沿いにある地元でも人気の「栄寿司」さん!せっかく新島に来たからこそ、是非食べたかった“島寿司”をいただきに♡

栄寿司

お店の中に入ると…、窓からたっぷりと自然光が入る明るい店内!店主さんもたくさん地元のお話しを聞かせてくださり、アットホームな雰囲気でとても居心地よく過ごせます。

栄寿司

楽しみにしていた“島寿司”はこちら!
この日いただいたネタは、卵からメダイ・カンパチ・金目鯛・それと、たたき汁。

まず驚いたのは、ワサビではなくカラシが乗っていること!“島寿司”はワサビではなくカラシでいただくのが特徴。
また、ネタはそれぞれ甘味のある“タレ漬け”で握られています。やや大きめのシャリでボリュームがあるので、食べ応え抜群!
たたき汁がさっぱりと頂けるので、甘辛いお寿司とのバランスが◎
ほっぺたが何度も落ちるほどの美味しさで大満足のわたしたち!また食べたい逸品との出会いとなりました♡

いかがでしたか?
新島に来たら是非行ってほしいスポット5選をご紹介いたしました。観光もグルメも、やっぱりここでしか体験できないことをたくさんの方に体験してほしいなと思います♡週末だけでも手軽に行けちゃう新島は東京都だということが信じられないくらいに自然の魅力がたくさん詰まっています♡是非、新島へ足を運んでみてくださいね♡

 

今回のレポート動画もチェック!!

 

 

 

 

<@imuyaattinさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/imuyaattin/

「タビジョレポート」から生まれたタビジョツアー!!オススメスポットなども紹介☆
タビジョツアー詳細はこちら>>

撮影した写真をその場でInstagramにUP!お店やレストランをインターネットで探すのにも便利♪
世界中いつでもどこでもインターネット!
海外格安Wi-Fiレンタルサービス グローバルWiFi はこちら>>

<こちらの記事もオススメ!>
かわいいが止まらない!沖縄おすすめスポット4選
https://magazine.his-j.com/archives/25572
ビーチだけじゃない!沖縄本島北部で自然を大満喫!
https://magazine.his-j.com/archives/25570
沖縄・八重山諸島 3泊4日で過ごす、のんびり南国旅。
https://magazine.his-j.com/archives/25310
2泊3日で沖縄一周!泳がない季節の沖縄の楽しみ方をご紹介!
https://magazine.his-j.com/archives/23331
旅好きが選ぶ!行ってよかった♪沖縄離島スポット9選!
https://magazine.his-j.com/archives/14844
“入園”ではなく“入国”?!今行くべき日本一のイルミネーション!長崎ハウステンボス!
https://magazine.his-j.com/archives/29456
初夏のハウステンボスは花と光と癒しスポットで1日楽しもう♪
https://magazine.his-j.com/archives/32056