ハネムーンだけじゃない!大人女子旅の新定番♡ラグジュアリー体験&大自然でリフレッシュ! 大人の欲張りタヒチ!

H.I.S.が運営する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」では、新たな旅の魅力を開拓いただき、その最新レポートをお届けすることを目的に、定期的に「タビジョレポーター」を実施しています。
本日はその第82弾として、タビジョレポーター inタヒチ(2019/3/30~4/6)をお届けします。
H.I.S.が運営する旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」にて、ステキなお写真をUPして頂いている@yuco_ushiさんが体験してきてくれました。

今回@yuco_ushiさんには憧れのリゾート”タヒチ”をレポートしてもらいます。今回はタヒチレポート第2弾!ボラボラ島のリゾート・モーレア島のリゾート、モーレア島観光スポットのご紹介♪ホテル施設の紹介はもちろん、モーレア島のおすすめ観光スポットを女子旅目線のアドバイスと共にお届け!新しいリゾートを求める大人女子に絶対見てほしいレポートです。それでは早速ご覧ください。

ハネムーンだけじゃない!大人女子旅の新定番♡ラグジュアリー体験&大自然でリフレッシュ! 大人の欲張りタヒチ!

欲張り女子におすすめなタヒチ

なんと118もあるフランス領ポリネシアの島々。その中でも人気の「ボラボラ島」「モーレア島」「タヒチ島」に行ってきました。
3つの島はラグジュアリー・アクティブ・ネイチャーなどそれぞれ違った良さがあり欲張り女子にはピッタリ!私は今回、「ボラボラ島」「モーレア島」のおすすめポイントを踏まえて見どころをレポートしていきます。

タヒチへは直行便のAir Tahiti nui で行きました。成田から約11時間のフライトです。

エアタヒチヌイ

ブルーの機体にティアレの花のマークが可愛い飛行機。

エアタヒチヌイ

ティアレの花はタヒチの国花で白く可愛い花。
飛行機の中に入るとCAさんからティアレの花のプレゼントがありました。

エアタヒチヌイ

エアタヒチヌイ

シートやブランケット、アメニティはブルーで統一されていて、機内は甘い花の香りが充満し到着前からリゾート気分が高まります!

エアタヒチヌイ

エアタヒチヌイ

タヒチはフランス領なのでパンが主食です。機内でももちろんパンが♡

エアタヒチヌイ

しかも、おかわりもできちゃうのでお腹に余裕のある食いしん坊女子はぜひおかわりしてみてくださいね!笑

タヒチ到着後は再び軽飛行機に乗りボラボラ島へ向かいます。ボラボラ島まではタヒチ島パペーテから飛行機で約50分。ついた瞬間から最高のおもてなしが待っています。

タヒチ

各ホテルが専用の船を用意していて気分はセレブ。

タヒチ

女子ならみんな好きなSATCの様な大人女子旅の始まりです。

The St.Regis Bora Bora Resort セントレジスボラボラリゾート

セントレジスボラボラリゾート

ボラボラ空港から専用ボートで約10分。ボラボラのシンボル、オテマヌ山の正面に位置するセントレジスボラボラはフランス領ポリネシア唯一のバトラーサービスがあるホテルです。日本人スタッフもいるので安心でした。

セントレジスボラボラリゾート

ホテルの敷地はとても広くフリーの自転車で移動するのがオススメです。宿泊者なら誰でも借りることができます。

セントレジスボラボラリゾート

今回泊まったお部屋は水上ヴィラ。一度泊まってみたいと思っていた水上ヴィラにワクワクが止まりませんでした♡
まずはリビングルーム

セントレジスボラボラリゾート

リビングルームにはソファーやテーブル・TVがありゆっくりと過ごすことができるのですが、なんとテーブルの下はガラス床になっています!

セントレジスボラボラリゾート

部屋にいながら足元を泳ぐ魚を見ることもできますよ!

セントレジスボラボラリゾート

ベットルームは壁やクッションがリゾート柄で彩られていて南国ムードが漂います。

セントレジスボラボラリゾート

このお部屋の魅力は部屋のデッキがありコバルトブルーの海を見ながらソファーベットでくつろいだり出来ること!!

セントレジスボラボラリゾート

そして、デッキからはオテマヌ山もバッチリ見ることができます!

セントレジスボラボラリゾート

もちろんそのまま海に飛び込むことだってできますよ♡これは贅沢すぎる。至福のときでした♡

セントレジスボラボラリゾート

セントレジス内にはいくつか施設があるのですが中でもオススメなのがラグナリウム。ここは元々あった地形を生かしたシュノーケリングポイントです。海の水が流れ込み、波がないのでまるで湖のようでした♡

セントレジスボラボラリゾート

海面が鏡のように透き通っていてとっても綺麗!!

セントレジスボラボラリゾート

魚もたくさんいて一緒に泳ぐこともできます。普段日本ではなかなか見ることが出来ないナポレオンフィッシュを見かけることも出来ました。

セントレジスボラボラリゾート

ここは波がないのでこんな写真を撮ることもできます。

セントレジスボラボラリゾート

ラグナリウムの近くにはスパもありました。スパで使用されてるコスメはホテルのオリジナルブレンドのモノイオイルとクラランスの製品!いい香りに包まれながら最高のボディトリートメントなどを行ってもらえます。

セントレジスボラボラリゾート

スパの中にはショップも併設していて水着やコスメ・スキンケア類などを購入することもできます。

セントレジスボラボラリゾート

海で泳ぐのは少し苦手という方はもちろんプールもあるのでご安心を♡

セントレジスボラボラリゾート

オアシスプールはベッドが準備されていてこちらは予約なしで自由に使うことができます。ちなみにプールは24時間利用可能!ナイトプールもまた昼間とは違った雰囲気を楽しめてオススメです。

セントレジスボラボラリゾート

他にも海に浮かぶハンモックやフリーで借りることの出来るアクティビティなどホテル内で遊ぶ場所がたくさんあり飽きることなく過ごすことが出来ます。

セントレジスボラボラリゾート

宿泊した晩の食事はラグーンレストランへ。
このレストランは水上レストランとなっていて床には大きなガラス窓がついており、足元に魚が泳いでいるのを見ることができます。しかも5匹のブラックチップシャークが泳いでいるんです!どのタイミングで足元を通過するかはわかりませんがぜひ観察してみてください。

セントレジスボラボラリゾート

この日は雨が降っていたので中の席へ。窓が大きくライトアップされた海を眺めながら創作フレンチの素敵なお食事を堪能することができます。

セントレジスボラボラリゾート

セントレジスボラボラリゾート

セントレジスボラボラリゾート

価格は少しお高めですが、味は抜群!!お友達と一緒に少しドレスアップして優雅な雰囲気のディナーを楽しむのも女子旅の醍醐味♡
晴れてる日はテラスから絶景の星空&夜の海を眺めることが出来るのでロマンチックなディナーにしたい方はぜひテラス席を予約することをおすすめします。

Moorea(モーレア島)

モーレア島

モーレア島

モーレア島はパペーテから高速船に乗り約30分。2階建ての大きな船で席もたくさんありました。

モーレア島

モーレア島

個人的に下の階のほうがシートがしっかりしていたのでオススメです。

モーレア島

中には売店もありスナック菓子・アイス・飲み物などを買うことが出来ます。

モーレア島

モーレアはたくさんの山や緑があり、その周りをブルーラグーンが囲う自然たっぷりの景観でとても素敵でした。

モーレア島

この島はあの有名なアニメーションのモデルになった島とも言われており、島にある山は映画の中に出ていた『祈りのポーズをした女性の横顔』にみえる山もありました。

そんなモーレア島に到着後はまずインターコンチネンタル  モーレアリゾート&スパに宿泊しました。

InterContinental Moorea resort & Spa
インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

ウェルカムドリンクでおもてなしを受けながらチェックイン。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

スタッフさんは皆さんフレンドリー。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

エントランスロビーはウッディーな雰囲気でゆったりとした空間に思わずくつろいでしまいました。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

今回の宿泊はビーチプレミアムジュニアスイートバンガローのお部屋。お部屋の周りは木に囲まれていて自然をたっぷり感じられます!!

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

リビングルームは窓が大きく日がたくさん入りソファーでくつろぐ時間が気持ちいい♡

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

バスルームは足がしっかり伸ばせる湯船がありました。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

寝室の壁には可愛い絵が掛けられていて女子旅で定番のバスローブショットを♡

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

リビングルームのテレビはベット側に向けられるのでリビングからもベットの上からも見られるのが良かったです!

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

窓を開ければ目の前は海!うっすらと夕日に染まる景色も見ることができました。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

ホテル内にはドルフィンセンターがありイルカの生態を学びながら、ふれあい体験ができるプログラムがあります。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

ここでは3頭の可愛いイルカちゃんを見ることができます。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

他にもクリアカヤックやシュノーケルなどを借りることが出来る無料アクティビティも充実しています。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

インターコンチネンタルモーレア内のプールはプールバーがありライトアップされたプールでカクテルを頂きました。

インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ

可愛いカクテル片手に女子トークが止まりません。ナイトプールは大人女子旅をラグジュアリーに演出してくれます♡

MANAVA BEACH RESORT & SPA MOOREA
マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

モーレア2日目の宿泊ホテルはマナバビーチリゾート。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

フロントには大きな水槽があり可愛いお魚さん達がお出迎えしてくれます。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

今回泊まったお部屋はプール付きバンガロー。お部屋にプライベートプールがあるのは嬉しすぎる♡

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

ベットルームにはハイビスカスの花で飾り付けがされていました。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

ウッドな雰囲気の室内はポリネシアン伝統スタイルでくつろげる空間でした。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

水上バンガローが並ぶ桟橋の先端ではデッキがありサンセットタイムにはたくさんの人が夕日で赤く染まる空を楽しんでいました。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

インフィニティプールは水上コテージが見えるアングルでタヒチならではのリゾート感ある写真が撮ることができました。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

ちなみにこの場所はルームキーの写真と同じ場所!可愛いルームキーは記念にお持ち帰りもできるのでこんな写真を撮ってみるのも◎

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

無料のアクティビティはシュノーケル、カヤックなど色々ありました。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

SUPは初心者でも簡単に乗れるので初めての方でもチャレンジしやすいアクティビティだと思います。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

マナバビーチリゾートからはスーパーも近く、滞在中お菓子や飲み物を買いに出かけたりしました。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

スーパーに行く途中にはオープンカフェがあったり可愛いフォトスポットを見つけたりと、散策するのも楽しかったです。

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

翌朝はホテル内のレストランでビュッフェをいただきました。フランス領なのでパンの種類はとっても豊富!

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

南国ならではのフルーツも食べ放題♡フルーツ好きにはたまらなーい!!

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

座る席のオススメは窓際の席!窓の外はまるで絵画のような素敵な写真が撮れました♡

マナヴァビーチ リゾートアンドスパ

 

モーレア観光では様々な絶景や美しすぎるビーチ、地元ならではのローカルフードを堪能したり、歴史ある場所を訪れてみたりと様々なことをしてきました。今回訪れた6スポットをご紹介します!

1・高台からモーレア島を眺めることの出来るベルベデール展望台へ。

ベルベデール展望台

ベルベデール展望台では、ロツイ山を挟みオプノフ湾・クック湾見ることが出来る場所でたくさんの観光客でいっぱいでした。

ベルベデール展望台

この日は天気がとても良く目の前に広がる壮大な景色に思わず心躍りました。

ベルベデール展望台

駐車場にはBELVEDERLと書かれたオブジェもあり定番のフォトスポットになっているようでしたので私たちもパチリ。地名がわかる旅の思い出写真は振り返った時にいい思い出になりますよね!
(ちなみに蚊が多いので虫除けは必須です!!)

2・ポリネシア唯一の農業高校がある!

農業高校

山から少し下がると農業高校があります。ここはポリネシア唯一の農業高校となっていてポリネシア全域から生徒が集まるそう。広い敷地の中では様々な作物を育てたり、エビの養殖をしたり農業に関する勉強を日々行なっています。

農業高校

中でもここにある売店では島で採れたフルーツや植物を使った手作りジャムやフレッシュジュース、アイスなどを食べることが出来ます。

農業高校

今回、5種類のジャムを試食させてもらったのですが日本ではなかなか食べることの出来ない珍しいものばかり!!フルーティーで果肉感もありとっても美味しかったです。特にタヒチの国花でもあるティアレのジャムは香りも良くお土産にもオススメです。

農業高校

私たちはここでアイスクリームもいただきました。このアイスも全て島で取れた食材で作られてきます!

アイスクリーム

1スクープ 250cfp(約250円)
2スクープ 450cfp(約450円)
立ち寄ったらぜひ食べて欲しい逸品です!

3・モーレアの歴史を知ろう!ティティロアのマラエ

マラエ

マラエとは石積みの祭祀遺跡の事です。
昔はここで宗教的な儀式や文化的な儀式を行う神聖な場所の為、石の上に登ったり中に入ったりする事は禁じられています。この場所は当時のものは壊されてしまい今は復元されたものとなっています。

マラエ

どこか空気がひんやりとし神聖な場所なんだという事が肌を通して伝わるような場所でした。

4・ランチはローカルに人気のサンドイッチ『カスクルット』

カスクルット

カスクルットとはフランスパンにハムやチーズなどを挟んだサンドイッチのようなものです。中に挟むものは色々あり、焼きそばやハンバーグ・チーズオムレツなど食べ応えがあるのも魅力の一つ。

カスクルット

値段も一つ250cfp(約250円)とお手頃価格で買えるのでランチや小腹が空いた時に手軽に食べることができローカルでも人気です。

カスクルット

島内観光中に見つけた露店で早速買って、これをこの日のランチにしました。フランスパンに挟まっているのは焼きそば。焼きそばパンは日本でも馴染みがあるのでとても食べやすかったです!そして、パンがフランスパンなので噛みごたえがあってお腹も一杯になりました!
カスクルットはスーパーや露店、お店でも食べることができるので見つけたらぜひ試してみてください♡

4・オプノフ湾や綺麗な海

オプノフ湾

ベルベデール展望台から見たオプノフ湾へも実際にやってきました。この日は前日、夜に降った雨で水が濁っていましたが湾から見る景色は山と海を堪能できる場所となっています!

オプノフ湾

しばらく車を走らせ連れてきてもらったこの場所はとにかく海が綺麗でした!!
透き通る様な色の海ですが、ここはパブリックスポットなので自由に泳いだり遊んだりすることが出来ます。

モーレア

この日も木の陰でBBQを楽しむ人や犬と遊ぶ人など自由な時間を過ごす人達がいました。

5・シースクーターで天然水族館体験

シースクーター

モーレアで最後に体験したのはシースクーター!これは充電バッテリーで稼働するダイビング用の水中移動機器でシュノーケルをしながらスイスイ進むことができます。浅瀬で練習をした後はボートでスタート地点へ向かいます。

シースクーター

海の中に潜るとそこはもう天然水族館でした!透き通る様な海にたくさんの魚。珊瑚の間をシースクーターでスイスイと泳いでいき50分の水中体験はあっという間でした!私が今まで見てきた海の中で一番の綺麗さで本当に感動しました。モーレアに来たらぜひ体験していただきたいおすすめアクティビティです!

6・モーレア島のシンボル的存在!!モウアロア山

モウアロア山

真ん中の山がモウアロア山(通称バリハイ山)です。この日はてっぺんが少し雲で隠れてしまいましたが、古い有名な映画のモデルになった山でもありモーレア島と言えばこの山というくらいシンボル的存在です!

モウアロア山

100CFP硬貨のデザインにもなっています。コインの背景をモウアロア山にしてこんな撮り方も可愛いですよね!!

海が綺麗で自然たっぷりのモーレア島の魅力、伝わったでしょうか♡
ホテルでゆっくり過ごしたい方もアクティブに遊びたい方も欲張り女子旅が叶う場所です!

そろそろ夏の女子旅計画をされているみなさん。是非大人の楽園を訪れるのはいかがですか?

今回のレポート動画もチェック!!

 

 

<@yubo_ushiさん Instagramアカウント>
https://www.instagram.com/yuco_ushi/

タビジョタヒチツアー

アクティブ本島派 タヒチ島6日間
タヒチ パールビーチ リゾート(部屋指定なし) に滞在
詳細・予約はこちら>>

のんびり離島派 モーレア島6日間
モーレア島:マナバビーチリゾート&スパ モーレア(ガーデンビュールーム)/タヒチ島:マナバスイートリゾート タヒチ(ガーデンスタジオ) に滞在
詳細・予約はこちら>>

 

「タビジョレポート」から生まれたタビジョツアー!!オススメスポットなども紹介☆
タビジョツアー詳細はこちら>>

撮影した写真をその場でInstagramにUP!お店やレストランをインターネットで探すのにも便利♪
世界中いつでもどこでもインターネット!
海外格安Wi-Fiレンタルサービス グローバルWiFi はこちら>>

<こちらの記事もオススメ!>
カフェ好き女子の街歩きに絶対おすすめ!
〜ファッションを楽しむタビジョが見つけたカラフルマレーシアBEST10〜
https://magazine.his-j.com/archives/30961
20歳の最年少オフィシャルトラベラー厳選!タイの“いまどき”スポット♪
https://magazine.his-j.com/archives/29905
タイのイメージが変わるかも?! バンコク&プーケットフォトジェニックスポット8選
https://magazine.his-j.com/archives/29775
絶景好きOLタビジョおすすめ!マレーシアのキュン♡スポットBEST5
https://magazine.his-j.com/archives/31084
物価は日本の3分の1!?人気ビーチリゾート・ダナンで憧れホテルをお得に楽しもう♡
https://magazine.his-j.com/archives/28805
スパもカフェもビーチも満喫♪はじめてのダナン女子旅
https://magazine.his-j.com/archives/27150
トルコに行くなら絶対に行くべきエーゲ海地方のインスタ映えスポット7選!
https://magazine.his-j.com/archives/27074